FC2ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー 第24話「分岐点を越えて」

何事も無かったかのように皇帝に再度服従するかと思われたノア夫人でしたが
一応ナイフで刺し殺そうとする気概を見せました。

服従か死かを突き付けられ、服従を選ぶノア夫人。
しかしその裏で笑みを浮かべている辺りまだまだ諦めてはいない模様。
これは鎧武の光実と同じく長生きしそうなパターン……

シャドータウンの管理人ルーク。声は神奈延年。
今後もシャドータウン編になると他の駒もでるのだろうな。
チェスはゴシック系の定番だから一体にまとめず複数の怪人を出してくるのか。

シャドータウンではレインボーラインからのエネルギーが
絶たれるため変身は30秒しか持たない。

しかし一人で五つの烈車を乗り換えることで合計150秒変身できる。
実際いつもの戦闘時間もそのぐらいだからそこまで無理のない作戦よね。
喋っている余裕があるぐらいだったw
相手がチェスだからバズーカは将棋のドミノ倒しになりました。

「もっと巨大化致しまーす!」

塔型の杖から無数のクローズを出現させて合体し、さらに巨大化する。
何かワンピースのカポネ・ベッジを思い出すな。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


>>服従か死かを突き付けられ、服従を選ぶノア夫人。
>>しかしその裏で笑みを浮かべている辺りまだまだ諦めてはいない模様。
>>これは鎧武の光実と同じく長生きしそうなパターン……

終盤特に見せ場もなくあっさり死にそうにも見える。
ある意味見せ場は終わったから終盤の組織の崩壊を感じさせる死に役。

Re: タイトルなし

> 終盤特に見せ場もなくあっさり死にそうにも見える。
> ある意味見せ場は終わったから終盤の組織の崩壊を感じさせる死に役。

それもありうるなぁ。
あるいは怪物然とした姿にパワーアップしたりとか。

皇帝が忠誠心篤いネロ男爵を信頼するでもなく、表立って反逆したノア夫人に罰を与えてないのって、皇帝は2人を大したことないと思ってるからなんだろうな。シュバルツを斬り捨てたのは危機感を抱いていたか或いは陰で動くのが気に入らないからか...多分

>塔型の杖から無数のクローズを出現させて合体し、さらに巨大化する。
 クローズの正体は、闇を具現化した人口生命体かも?ゾーリ魔と違って設定が明確じゃないから自信無いなぁ。

Re: タイトルなし

> 皇帝が忠誠心篤いネロ男爵を信頼するでもなく、表立って反逆したノア夫人に罰を与えてないのって、皇帝は2人を大したことないと思ってるからなんだろうな。シュバルツを斬り捨てたのは危機感を抱いていたか或いは陰で動くのが気に入らないからか...多分

一番可能性が高いのは……その場のノリ?w
逆にある程度気に入っていたからこそ手に掛ける気になったかと。


>  クローズの正体は、闇を具現化した人口生命体かも?ゾーリ魔と違って設定が明確じゃないから自信無いなぁ。

普通戦闘員の設定なんてそう明確ではないがw

覚悟を決めない車掌&チケット君

「覚悟を決めろッ!覚悟は『幸福』だぞッ!車掌」
人類のためでも嫌なものは嫌。覚悟を乱発しないだけマシかもしれませんが。
一方シャドーの闇の支配の行き着く先を見て何が何でも街の人々を救うと誓うトッキュウジャーは紛れもなくヒーロー。変な話かもしれませんがラブロマンスの中心だったグリッタ嬢が退場したことで彼らに焦点が集まっている気がします。
あと色々くっつくで済ませる超超トッキュウダイオーに吹いた。前回の感動的な合体を返して!

Re: 覚悟を決めない車掌&チケット君

> 「覚悟を決めろッ!覚悟は『幸福』だぞッ!車掌」
> 人類のためでも嫌なものは嫌。覚悟を乱発しないだけマシかもしれませんが。
> 一方シャドーの闇の支配の行き着く先を見て何が何でも街の人々を救うと誓うトッキュウジャーは紛れもなくヒーロー。変な話かもしれませんがラブロマンスの中心だったグリッタ嬢が退場したことで彼らに焦点が集まっている気がします。

ヒーローらしい動機を再確認させてくれる話は良いよね。


> あと色々くっつくで済ませる超超トッキュウダイオーに吹いた。前回の感動的な合体を返して!

どんな合体も初合体が過ぎれば後は消化試合……

イリエスをも超える造反振りを発揮したノア夫人、ですが翻された本人は、ギンガマンのゼイハブ船長とは違って、懐の深い(?)首領ですね。
でも、先の方も仰る通り、対して気にしていないだけなのか?
ノア夫人もこのまま、終わるとも思えませんし…展開次第では、更に卑劣な奸計を企て、戦隊史にその名を刻むやも…。

シャドーに乗っ取られた街や住人は、『灼眼のシャナ』で『存在を喰われた』状態と同義になるんですね。

Re: タイトルなし

> イリエスをも超える造反振りを発揮したノア夫人、ですが翻された本人は、ギンガマンのゼイハブ船長とは違って、懐の深い(?)首領ですね。
> でも、先の方も仰る通り、対して気にしていないだけなのか?
> ノア夫人もこのまま、終わるとも思えませんし…展開次第では、更に卑劣な奸計を企て、戦隊史にその名を刻むやも…。

ゼイハブ船長も十分寛大だった気もするw


> シャドーに乗っ取られた街や住人は、『灼眼のシャナ』で『存在を喰われた』状態と同義になるんですね。

まさにそんなイメージですなぁ。
やっぱり街一つなくなったのを隠蔽するには
存在レベルで過去にさかのぼって消去しないと難しいのかなと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4015-a5dc9dc7