さばげぶっ! 3話まで

登場人物の外道っぷりや玄田さんのナレーションがステキな作品です。
サバゲのシーンをただの妄想として処理することで
映像では堂々と実銃で戦闘している。

もう3話だから作風もつかめただろうということで
今週からアバン省略。
確かにもう飛ばしてもいいと思っていたのでちょうど良いですね。

モモカのイメージに出て来る危険人物が
ジョジョのリンゴォ・ロードアゲインみたいだった。

「決して出し忘れていたわけじゃないぞ」

まぁ部活ものではよく顧問は忘れられがちですから。

モモカ「見捨てましょう!
ここは先生の屍を乗り越えて私だけでも生き残るべきです!」
うらら「その容赦なさに痺れる憧れる!ですわ!」


主人公にこういう台詞言わせるのが素晴らしいね。
スプレーにライターで火炎放射器!


小学生相手でも念入りに何発も撃ちこむ。
弾切れになったら銃がホールドオープンするだろうと言う
ツッコミもハリウッド作品でよくあるミスへのオマージュだからと言う事でクリア。

「妄想全開のこの後に及んで銃を撃たれたらヒットのはずだと?
無粋な事を言うんじゃない!
ゾンビでも戦え!頭吹っ飛ばされても戦いつづけろ!それがさばげぶ!」


サバゲじゃなくてさばげぶなら仕方ないね。

唐突に何度の戦場を潜り抜けて肝の座ったカラスが出現するw

そもそもBB弾で枝は折れないだろ。
実際直接枝は折れなかったけど
風が吹いたら桶屋が儲かる理論で落下させた。

射的屋の店長が玄田さん。

美煌「子供をたぶらかす悪徳屋台め!」

景品を置く台をネジを撃って全ての景品を下に落としたw

学校の裏山野生動物多すぎるだろ。
本作はお約束なきれいごとを言わせるような展開に
持ち込んでそれを裏切るところが魅力的ですね。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


ナレーションに惹かれて視聴しています。
といより、これが少女漫画だというのですから恐ろしいww

そもそもBB弾で枝は折れないだろ。>
強化すれば、一昔前の厚いTVをぶち抜く威力がありますよ。

Re: タイトルなし

> ナレーションに惹かれて視聴しています。
> といより、これが少女漫画だというのですから恐ろしいww

傑作は何処に埋もれているか分からぬものですな。
しかし、遂になかよしコミックスに手を出す日が来るのか……


> 強化すれば、一昔前の厚いTVをぶち抜く威力がありますよ。

BB弾恐るべしw
そういえばBOYという漫画で強化したBB弾を使う敵が出ていたな。

<本作はお約束なきれいごとを言わせるような展開に
持ち込んでそれを裏切るところが魅力的ですね。

お約束クラッシャーはミルキィホームズ同様の魅力ですね、理不尽なことをされっぱなし+すぐ許すタイプの主人公が大変多い中しっかり報復するのは非常に良かった
原作だとこれからも一緒に頑張ろうね敵なエンドだったらしいのでアニメ化して登場人物がゲスくなってるのもミルキィっぽい

<玄田さんのナレーションがステキな作品です。

例の作画ミスをナレーションで強引に誤魔化したシーンは放送当時にドンパチ洋画の吹き替えを長い間担当してる玄田さんが言うならそうなんだろうと納得してしまいましたw

<登場人物の外道っぷりや

典型的な巻き込まれ系主人公と思いきやドS&ゲスなところが素晴らしい

Re: タイトルなし

> お約束クラッシャーはミルキィホームズ同様の魅力ですね、理不尽なことをされっぱなし+すぐ許すタイプの主人公が大変多い中しっかり報復するのは非常に良かった
> 原作だとこれからも一緒に頑張ろうね敵なエンドだったらしいのでアニメ化して登場人物がゲスくなってるのもミルキィっぽい

原作を無料で読めるところまで読んだけど
いじめっ子たちに倍返しで報復するところはアニメオリジナルらしいですねー。
私的にはモモカのキャラを決定づけた重要なシーンと言う位置づけなのにねw


> 例の作画ミスをナレーションで強引に誤魔化したシーンは放送当時にドンパチ洋画の吹き替えを長い間担当してる玄田さんが言うならそうなんだろうと納得してしまいましたw

私はその方面全く詳しくないからハリウッド映画には
そういうミスがいっぱいあるんだなぁと素直に受け取ってました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3989-99f82b10

FC2Ad