FC2ブログ

劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!

以下ネタバレ

パラレルワールドの番外編のように見せて
結構現在の本編の展開に絡む設定の多い内容だった。

本編の宣伝回では戒斗が主役だったけど、
映画では紘汰と光実が「元の世界から来た」ポジションになっている。
光実は久々に龍玄に変身します。
敵が「共通の外敵」なので違和感なく共闘していますね。

登場する新ライダーは
ペコがマツボックリエナジーアームズで変身する
仮面ライダー黒影・真。微妙に色が茶色い。

全ての黒幕であるコウガネが金のリンゴロックシードで変身する
仮面ライダーマルス
ウサギ型にカットしたリンゴをあしらったデザインが印象的。

邪悪の種を植え付けられた紘汰が変身する
仮面ライダー鎧武・闇

ラピスがサガラから貰った銀のリンゴロックシードで変身した
仮面ライダー冠(カムロ)
まともに戦闘するシーンは殆ど無く、最終決戦ではボールになって皆に蹴られる。

宣伝回同様インベスが登場せず、
アーマードライダー達がサッカーで勝負している世界。
最後まで勝ち残った者には何でも願いの叶う黄金の果実が与えられる。

スタジアムのゴールのある両端の観客席は
満席なのに長い方の両辺はガラガラw
初瀬ちゃんと一緒に大物ぶってライバルを観戦している城之内や
自分で撮った映像を配信するブラーボに懐かしさを覚えました。

サッカーで勝敗を決めるこの世界では人が死ぬ事はないはずだったが、
勝利を求めるライダー達が次第に暴走し始め、
次々に消えてしまう事態が発生する。
ザックとペコ、そして初瀬とシドはこの世界でも死んでしまう。
そして凰蓮率いる迷彩服の男達とスイカアームズ軍団と
貴虎率いる黒鉄部隊とのガチ戦闘が勃発。
それは、謎の男・コウガネがライダー達に闘争心を増幅させる
邪悪の種を植え付けたことによるものだった。

コウガネの封印を解いたのはプロフェッサー凌馬。
その後すぐにコウガネによって消されてしまう。
ハカイダーに乗っ取られたキカイダー回といい
何か番外編だと噛ませポジションになる気がするなw

本作の世界はパラレルワールドでは無く、
オーバーロードの一人、ラピスが創り出した夢の世界。
宣伝回での戒斗が目を覚ましたら
現実世界に戻っていたような描写はそのまま真相を示していたわけだ。
「争いで人が死なない世界」と言う都合の良い設定なのも人造の世界ゆえか。

コウガネこと仮面ライダーマルスの正体は
フェムシンムによって創られた人造の黄金の果実。
自我を持ち、新世界の神にならんとして
フェムシンムのいた世界で人々を煽り、争いに駆り立てた。
黄金の果実を手に入れるのは難しい、
ならばいっそ創ってしまえばよいという発想だったのだろうが、
結局は制御できなかったのだろう。
オーバーロード・ラピスによって封印されたが
一度火のついたフェムシンムの争いは止むことが無く、本編に繋がる。

コウガネは無数のイナゴを使役して、ライダー達に邪悪の種を植え付けていたが、
本編で登場したイナゴ怪人は劇場版の方には登場しなかった。

鎧武極アームズとマルスとの馬上対決。
最後はサッカーの人数と同じ11人の仮面ライダーが揃い決戦となる。
劇中では気付かなかったが凌馬とシドがいなかったらしい。
パンフレットの鋼屋ジン氏のコメントによれば
人数が多かったのと、こいつらが一緒に戦うのは変だからとのこと。

ラピスは既に死亡していたらしい。残留思念で夢の世界を動かしていたと言う事なのか。
やはり「生き残った者は全て愚か者」と言うロシュオの言に偽りは無かった。

紘汰と光実以外の夢の世界の住人たちがどういう扱いなのかはよく分からないが、
全く夢の存在というわけではなくコウガネに奪われたように
感情エネルギーのようなものは持っていたのだろうか。

本編でも最近触れられたけどDJサガラは楽園伝説における
アダムとイヴをそそのかした『蛇』に当たるポジションらしいね。

面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


TV本編で青の、紘汰にあたるオーバーロードが登場してないのはラピスがその役目を果していたからか。 宣伝回の「邪魔な記憶が残ってる」「理想の世界を作る」って台詞は最初聞くと悪役みたいだったけど、今見るに全然印象が違うな。
仮面ライダー鎧武・闇を紘汰が本気全開の力を発揮したときって言った人がいたなぁ。
イナゴ怪人とコウガネとの関係がわからんかった。強いて言えばイナゴ怪人はコウガネの分身かも。
ビートバスターの人と腑破十臓の人、一瞬だけ登場したらしいね。もっと早く気付けば良かった(´・ω・`)

>最後はサッカーの人数と同じ11人の仮面ライダーが揃い決戦となる。劇中では気付かなかったが凌馬とシドがいなかったらしい。パンフレットの鋼屋ジン氏のコメントによれば人数が多かったのと、こいつらが一緒に戦うのは変だからとのこと。
 シドはともかく凌馬はTV本編で生きてるから、今後何するやら... 凌馬はネタキャラ扱いされてないか?

Re: タイトルなし

> TV本編で青の、紘汰にあたるオーバーロードが登場してないのはラピスがその役目を果していたからか。 宣伝回の「邪魔な記憶が残ってる」「理想の世界を作る」って台詞は最初聞くと悪役みたいだったけど、今見るに全然印象が違うな。

確かにその台詞だけだと悪役みたいだw


> 仮面ライダー鎧武・闇を紘汰が本気全開の力を発揮したときって言った人がいたなぁ。

極アームズはあくまで知恵の実の力と言う扱いなのかね。


> イナゴ怪人とコウガネとの関係がわからんかった。強いて言えばイナゴ怪人はコウガネの分身かも。

そもそも人間じゃないし姿を変えたり分身を作ったりするのも自在なのかも。


> ビートバスターの人と腑破十臓の人、一瞬だけ登場したらしいね。もっと早く気付けば良かった(´・ω・`)

いずれも濃いキャラを演じた役者さん同士ですな。


>  シドはともかく凌馬はTV本編で生きてるから、今後何するやら... 凌馬はネタキャラ扱いされてないか?

天才科学者ってのは大抵変なキャラだけどね。
そしてよく暴走して天災科学者になる。

7月25日は東宝特撮の名作「ゴジラ」のハリウッド版が公開されるぞ。

2004年で一旦、制作が途絶えてしまった東宝映画の看板シリーズ「ゴジラシリーズ」だが、この年でハリウッドでリメイクされている。一度目の時のハリウッド版「ゴジラ(1998年版)」はあまりにも酷過ぎる出来だったため、黒歴史扱いにされたが、今回はいちよう大丈夫だと思う…。2014年版のゴジラの姿は日本版ゴジラのデザインを守り通している。 後は上映客の感想に吉とか凶が出るかは謎…(おっと、記事とは全く関係ない事を書いてしまってすみません…)。

Re: 7月25日は東宝特撮の名作「ゴジラ」のハリウッド版が公開されるぞ。

> 2004年で一旦、制作が途絶えてしまった東宝映画の看板シリーズ「ゴジラシリーズ」だが、この年でハリウッドでリメイクされている。一度目の時のハリウッド版「ゴジラ(1998年版)」はあまりにも酷過ぎる出来だったため、黒歴史扱いにされたが、今回はいちよう大丈夫だと思う…。2014年版のゴジラの姿は日本版ゴジラのデザインを守り通している。 後は上映客の感想に吉とか凶が出るかは謎…(おっと、記事とは全く関係ない事を書いてしまってすみません…)。

やっぱマグロ喰ってるような奴はダメだな!
黒歴史と言うかファイナルウォーズで完全に別物扱いになりましたな。

新作は……んー人間対怪獣にはあまり惹かれないもので……
昔のゴジラはモゲラとかデストロイアとかライバル怪獣目当てで観に行ってたんだよな。

今度のゴジラはゴジラとMUTOっていう怪獣のバトル路線ですよ

>>パラレルワールドの番外編のように見せて
>>結構現在の本編の展開に絡む設定の多い内容だった。

パラレルワールドは矛盾気にしなくて楽だけど
せっかくの映画というイベントなんだからがっつり本編に絡んで欲しいです。

番外編なら番外編で龍騎やファイズ、ブレイドぐらいの思いっきりなIFが見たい。

レディが沢芽シティに落ちなくて良かったね

状況がイマジネーションどころじゃないし何よりこの世界では虹ぐらいではどうにもならない気がする。

サッカーが予想以上に深い意味があったのは驚きましたが、ラピスはどう考えても夢のベースにする街を間違えている。他に選択肢が無かったのかもしれませんが。
鎧武が闇堕ちした時どうやって元に戻るのか本気で分からなかった。こういう時仲間との絆で戻るのが定番ですが
「絆なんて無いだろ!」
と心の中で突っ込んでしまいました。舞さんですらなんか微妙だし。

Re: タイトルなし

> 今度のゴジラはゴジラとMUTOっていう怪獣のバトル路線ですよ

あ、一応新怪獣出るんですね。
俺のようなタイプにはそちらを全面に出した方が宣伝になったかも……

Re: タイトルなし

> パラレルワールドは矛盾気にしなくて楽だけど
> せっかくの映画というイベントなんだからがっつり本編に絡んで欲しいです。
>
> 番外編なら番外編で龍騎やファイズ、ブレイドぐらいの思いっきりなIFが見たい。

時間やストーリーの関係で本編で出せる設定も限られてるしねぇ。
本編のさらなる掘り下げに劇場版を使うのは良いかと。

龍騎は本編に繋がると見せかけて思いっ切りパラレルワールドというオチでしたな……
まぁあれも本編の一部と言えるけども。

Re: レディが沢芽シティに落ちなくて良かったね

> 状況がイマジネーションどころじゃないし何よりこの世界では虹ぐらいではどうにもならない気がする。
>
> サッカーが予想以上に深い意味があったのは驚きましたが、ラピスはどう考えても夢のベースにする街を間違えている。他に選択肢が無かったのかもしれませんが。

この世界ではどこの街でも人の本質は同じじゃないですかねw


> 鎧武が闇堕ちした時どうやって元に戻るのか本気で分からなかった。こういう時仲間との絆で戻るのが定番ですが
> 「絆なんて無いだろ!」
> と心の中で突っ込んでしまいました。舞さんですらなんか微妙だし。

非常事態になって仲間や協力者は増えたけど戦隊ものみたいに
仲間の絆を強調するほどには熟していない感じですな。



戦利品に魅力があるとはいえ、本当に…サッカーで此処までの紛争に発展するとは^^; 最早、ギャグですね。
いや、フーリガンが街を破壊することがありますし、結構あり得る話しですね。

繰り返しになりますが、ワールドカップで日本が、グループリーグ敗退していなければ、盛り上がりも…キャッチコピーの「負けられない戦いがある!」も、なんか、サッカーファンの傷口に塩を塗った感じもします^^;

Re: タイトルなし

> 戦利品に魅力があるとはいえ、本当に…サッカーで此処までの紛争に発展するとは^^; 最早、ギャグですね。

本来は命懸けで奪い合う価値のものを
サッカーで奪い合うという形に押し込めていた感じでしたからな。
ちょっとした切っ掛けで崩れてしまってもおかしくなかったのだろう。


> いや、フーリガンが街を破壊することがありますし、結構あり得る話しですね。

スポーツがファンに与える熱狂は時として恐ろしい。まぁ、熱「狂」だし。


> 繰り返しになりますが、ワールドカップで日本が、グループリーグ敗退していなければ、盛り上がりも…キャッチコピーの「負けられない戦いがある!」も、なんか、サッカーファンの傷口に塩を塗った感じもします^^;

スタッフにとっても青天の霹靂だったのか、どんな展開も覚悟していたのか……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3987-508674b0

劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!の感想

今日、観に行きました。 以下、少しだけネタバレします。