FC2ブログ

遊戯王ARC-V 第14話「熱血!!修造劇場」

マルコ先生はエクシーズ召喚を使う
デュエリストに襲撃された上に行方不明らしい。

零児「エクシーズを使う知識も力も」

それより大事なのはカードだろ。

当初は1回限りの登場だと思っていた
志島、光津、刀堂の3人は準レギュラーになるのだろうか。

レオ・コーポレーションはデュエルシステムの開発にも携わっている。
いずれペンデュラム召喚が世界中に溢れかえるかもしれない。

遊矢のすぐ後ろ向きになる性格を叩き直すため、修造は遊矢にデュエルを挑む。

フィールド魔法、マジカル・ブロードウェイ
榊遊勝が最も得意としていたフィールド。

ガッツマスター・ファイヤー

1ターンに1度、手札から「ガッツマスター」モンスターを特殊召喚できる。
1ターンに1度、このカード以外の攻撃表示の
「ガッツマスター」モンスターのバトルによる破壊を無効にする。

ガッツマスター・ヒート

1ターンに1度、手札から「ガッツマスター」モンスターを特殊召喚できる。
1ターンに1度、攻撃表示の「ガッツマスター」モンスターが
バトルした時、その相手モンスターを破壊できる。

ガッツマスター・レッドを特殊召喚。

権現坂「あれが塾長の魂のスポ魂モンスターよ!」


全開ソウル

場に「ガッツマスター」モンスターがいる時、
互いのプレイヤーは手札を公開する。

修造はカードを全て場に出してハンドレスだったので
遊矢だけが手札を公開させられる。

遊矢の手札には星読み、時読みが揃っていたが、
遊矢はペンデュラム召喚を行わない。

EMフレンドンキー

召喚に成功した時、手札からレベル4以下の
「EM」モンスター一体を特殊召喚できる。

EMウィップバイパーを特殊召喚。

フレンドンキーの攻撃はガッツマスター・ファイヤーに無効化され、
ガッツマスター・ヒートに破壊される。

イリュージョン・ダンス

アクションマジック。
フィールド上の全てのモンスターをターン終了時まで守備表示にする。

モンスターたちが踊り出す。

榊遊勝も最初から人々の喝采を浴びていたわけではない。
初期は批判も多かったが、
やがて罵声は歓声となり、本物のスターとなった。

青春の交換日記

魔法カード。
場に「ガッツマスター」モンスターがいる時、デッキからカードを2枚ドローし、
相手の手札2枚を選択し、その2枚と入れ換える。
交換したモンスターカードはこのターン召喚や特殊召喚は出来ず、
ターン終了時に元の持ち主の手札に戻る。

強い。こっちはドローしたカードを引き渡すので
このカード1枚で相手のカードを制限つきだが2枚奪えることになる。
魔法・罠カードをそのまま使ったり、
手札コストにした場合はどうなるんだろう。

修造はガッツマスター・ファイヤーとガッツマスター・ヒートを
遊矢の星読み、時読みを交換する。

青春コール

相手の手札・フィールドに自分の「ガッツマスター」モンスターが
存在する時に発動できる。
そのモンスターを全て自分の手札に戻す。
この効果で手札に戻したモンスターはこのターン通常召喚できない。

「自分のガッツマスター」と指定されているから、
相手が最初から持っているガッツマスターは奪い取れない。
ミラーマッチでも有利・不利は生じない効果になっているんだな。

通常召喚は出来ないがペンデュラム召喚は出来る。
修造は星読み、時読みでガッツマスター2体をペンデュラム召喚する。

修造「赤き血潮をたぎらせて、今こそ燃やせ、魂の炎を!」

榊遊勝は皆がアクションデュエルをやるようになっても
笑顔を絶やさず、負けじと自分も腕を磨いた。
ライバルたちも切磋琢磨し、今のアクションデュエルの隆盛をもたらした。

攻撃せずにターンエンドする修造。

赤場零児はペンデュラムの更にその先まで行こうとしていた。

遊矢はアクションマジック、イリュージョン・ダンスを発動し、
全てのモンスターを守備表示にする。
守備表示ではガッツマスターの効果は発動しない。

星読み、時読みでオッドアイズ・ペンデュラムドラゴン、
EMスパイクイーグル、EMプラスタートル
をペンデュラム召喚。

EMスパイクイーグル

自分の場のモンスター一体を選択し、
そのモンスターの攻撃力が守備力を上回っていた時貫通ダメージを与える。

EMプラスタートル

フィールド上の全てのモンスターのレベルを1上げる。


イリュージョン・ファイヤー

アクションマジック。
場のモンスター一体を選択する。
選択されなかったモンスターの数だけ対象のモンスターは攻撃できる。

平然とアクションマジックを1ターンに2回拾って
2回使っているんですけど……
もうちょいルール整備してほしいですね。

ガッツマスターは切り札も出てないし
ほとんどわざと負けたようなもんだし
まさしく不完全燃焼なのでまたデュエルして欲しいもの。


夕日をバックに死んだ真似をする修造w

熱血修造劇場 完

遊矢は更に腕を磨いて父のようなみんなを笑顔にする
デュエリストになる決意するのだった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


次々と特殊召喚したりとか塾長がガチデッキで驚いた。以前「エクシーズやったことない」って言ってたけど、塾長の現役時代にエクシーズ無かっただけみたいですな。
>青春の交換日記
解析した人によれば「交換したカードがモンスターカードだった場合、そのカードは召喚・特殊召喚できず、このターンのバトルフェイズをスキップする。」とのことなので使い道としては魔法カードを奪うかコストに使うかですかね。今回は本気のデュエルでは無いので恐ろしいコンボカードが存在する可能性もありますが。

Re: タイトルなし

> 次々と特殊召喚したりとか塾長がガチデッキで驚いた。以前「エクシーズやったことない」って言ってたけど、塾長の現役時代にエクシーズ無かっただけみたいですな。

レベル4を何体も並べたりガッツマスターは
いかにもエクシーズ召喚と相性良さげでしたな。


> 解析した人によれば「交換したカードがモンスターカードだった場合、そのカードは召喚・特殊召喚できず、このターンのバトルフェイズをスキップする。」とのことなので使い道としては魔法カードを奪うかコストに使うかですかね。今回は本気のデュエルでは無いので恐ろしいコンボカードが存在する可能性もありますが。

バトルしなかったのは交換日記のデメリットのせいだったのか。

榊遊勝と戦ったと思われるデュエリストの回想シーンに牛尾さんぽいシルエットがあった。何気にシリーズノルマ達成してるなこの人w

Re: タイトルなし

> 榊遊勝と戦ったと思われるデュエリストの回想シーンに牛尾さんぽいシルエットがあった。何気にシリーズノルマ達成してるなこの人w

いたのかwやはりポリスモンスターを使っていたのかねぇ。
ゴヨウガーディアンが禁止になっても他にも結構面白いカード多い。

証拠がコレ、右下の見キレてるのが牛尾さんぽい
http://livedoor.blogimg.jp/kudo09-yu_gi5000guard/imgs/9/f/9f73f62e.jpg

Re: タイトルなし

> 証拠がコレ、右下の見キレてるのが牛尾さんぽい
> http://livedoor.blogimg.jp/kudo09-yu_gi5000guard/imgs/9/f/9f73f62e.jpg

ありがとうございます。
確かに前髪がそれっぽいかなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3982-a8660dea

遊☆戯☆王ARC‐V「第14話 熱血!!修造劇場」/ブログのエントリ

遊☆戯☆王ARC‐V「第14話 熱血!!修造劇場」に関するブログのエントリページです。