FC2ブログ

新ウルトラマン列伝 第52話「スパークドールズ劇団タロウ」

今回はタイトル通りタロウ特集。

かつてセブンに倒されたエレキングが、
満月のエネルギーを吸収し、月光怪獣として蘇った。
二代目とかじゃなくて同じ個体なのね。
月の下で踊り出すエレキング。

「タロウ兄さんの相手ってこういうノリ多くないッスか?」

ベロンとかモチロンとかモットクレロンとかねw

ターザン、孫悟空、猿飛佐助のあだ名で呼ばれる子供たち。

「この(エレキングの)角でおじいちゃんの入れ歯を作ろう!」

どうやって加工するんだ……

「俺達であいつらをやっつけよう!」

子供が側転するとエレキングもつられて側転するが失敗してしまう。

タロウ「子供ながらになかなかの頭脳プレーだな」
「そうか?エレキングが間抜けなだけじゃ……」


縄でエレキングの角を縛り、子供3人の力で引っ張る。

「相当鍛えているわね」
「そういう次元越えてるッスよこれ!」


括りつけた樹が地面ごと引っこ抜けました。
何故縄の方が切れない。

ここでタロウが参戦するが、いきなり火炎でやられる。

「さっきの子供の方が強かったんじゃ……」

タロウは子供が括り付けた縄を鎖に変え、角を引っこ抜く。
エレキングの角が取れると泡が噴き出る。

タロウ「満月の夜には不思議なことが起こると言うお話だな」

異次元超人ヤプールが送り出す改造怪獣軍団。
一度はタロウを倒した改造ベムスターに生身で挑む勇敢な青年、海野。
ロープをベムスターの角に引っ掛け、一気に飛び乗る。

「ロープ持ってる時点で嫌な予感はしとったが……」
「ロープ一本で怪獣の頭に飛び乗るなんて!」
「この人も相当鍛えているわね」
「だからそういう次元じゃないっす!」


ナイフでベムスターのまぶたを切って出血させ、目潰しする。

ヤプールは海野青年を倒すために改造サボテンダーを召喚。
ウルトラマンじゃなくて人間を倒すために新たな超獣を投入ってのがすげぇw

改造サボテンダー VS ウルトラマンタロウ
改造ベロクロン2世 VS ZAT
改造ベムスター VS 海野青年


引き続き目潰ししている海野青年w
うち一つが怪獣対生身の人間ってのすごいw

タロウがサボテンダーを倒し、ZATがベロクロン2世、ベムスターを倒す。

地球全土を黒煙で闇に閉ざした宇宙大怪獣ムルロア
ウルトラベルで黒煙を晴らした後、タロウとムルロアの戦いになるが、
ZATの上野隊員がムルロアに爆弾を仕掛けていた。

「みんな怪獣に生身で挑むの好きっすね!」

タロウ特集というより生身で怪獣に立ち向かう人間特集だったなw

劇団座長 ブラックキング
電撃の太鼓持ち サンダーダランビア
縦長の不思議系 ケムール人
燃える双頭姉妹 キングパンドン
ビジュアルと声のギャップ萌え ラゴンちゃん
わしらスパークドールズ劇団!


大怪獣ラッシュの新シリーズが始まっていましたね。
今回も大怪獣ラッシュの公式サイトで配信しているみたいだし、
感想は3話終わった時にでも。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


改めてみると、タロウの敵はコミカルな怪獣が多いと同時に…『人間をやめてる人間』が多いw
本当に『進撃の巨人』の調査兵団の方々も顔負けです。
特に海野さんのベムスターに痛手を与えるのは、完全に人間の領域じゃないw 一度はタロウを完封した実力者ですよ、改造ベムスター。
因みに、このエピソード、『人間の闇』を糧に幾らでも蘇るヤプールの眷属怪獣に、『人間が有効打を与える』という感慨深い内容でもあるんですよね。

地球全土を黒煙で闇に閉ざした宇宙大怪獣ムルロア>
実はタロウの地球滞在時で最も被害の大きい怪獣災害なんですよね、このムルロア事件。
チートアイテムである、ウルトラベルを持ち出したのも、現在に至るまでこれだけ。厄介さと被害のデカさがうかがい知れます。
因みに、ミサイル実験を行った某国(フランス)に、巨額の損害賠償請求という名のミサイルが降り注いだのは、想像に難くありません^^;

長文失礼いたしました

Re: タイトルなし

> 改めてみると、タロウの敵はコミカルな怪獣が多いと同時に…『人間をやめてる人間』が多いw
> 本当に『進撃の巨人』の調査兵団の方々も顔負けです。
> 特に海野さんのベムスターに痛手を与えるのは、完全に人間の領域じゃないw 一度はタロウを完封した実力者ですよ、改造ベムスター。
> 因みに、このエピソード、『人間の闇』を糧に幾らでも蘇るヤプールの眷属怪獣に、『人間が有効打を与える』という感慨深い内容でもあるんですよね。

立体起動装置も無いのに何であんなに跳躍できるんだw
タロウはほとんど観てないので一度観てみたくなって来たかな。


> 実はタロウの地球滞在時で最も被害の大きい怪獣災害なんですよね、このムルロア事件。
> チートアイテムである、ウルトラベルを持ち出したのも、現在に至るまでこれだけ。厄介さと被害のデカさがうかがい知れます。
> 因みに、ミサイル実験を行った某国(フランス)に、巨額の損害賠償請求という名のミサイルが降り注いだのは、想像に難くありません^^;

その場合必死でミサイルと怪獣との間に因果関係は無いと釈明するのかねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3957-60088238