FC2ブログ

健全ロボ ダイミダラー 第11話「動転!帝王のセクハラ」

向こう側の世界で超火力発電エネルギーを得て
ダイミダラー2型と孝一が戻ってきた。

略してダイミダラー超型と呼ぶ。
超火力で機体を動かす分、ハイエロ粒子を全て攻撃に回せる。

孝一が向こう側の世界で世話になった人たちの記憶を失ったのは
ペンギン装置と同じ原理ですな。活用されまくってるなこの設定……

人間がハイエロ粒子を放出するとペンギンになり、
ペンギンにハイエロ粒子を注入すると人間になる。
今の人類はハイエロ粒子によってペンギンから進化したとか言うオチがつくのだろうか。

ハイエロ粒子は本来兵器として扱うべきものではない。
私は過ちを犯してしまったと苦悩する帝王……

しかし言葉がまずかったのかペンギンたちにあらぬ誤解をされてしまうw

ペンギン帝国の基地は試しにググったら普通に出て来た。

又吉「どうせ敵の基地だしな!暴走大歓迎だ!」

引き続き外道な本性を丸出しにする又吉w


美容室プリンスが多数のダイミダラー3型に包囲される。
最後に政府が敵に回ると言う
何かエヴァンゲリオンの最終局面みたいな展開にw

司令官の声は小山力也で子安武人の又吉長官と
真っ向から張り合う迫力だ。

司令官「貴様らの存在が再びこの国を不健全にしてしまうことが判明したのだ!」

又吉「馬鹿な!貴様!今までペンギン帝国に
どれだけのことをされてきたか忘れたのか!」


司令官「そっちこそダイミダラーが出撃する度
どれだけの復興予算が費やされたか分かっているのか!
今やお前達美容室プリンスこそ害悪なのだよ」


何という正論!
実際ペンギン帝国は何をやらかそうとしているのか今ひとつ分かっていない。

司令官、ゲッター線に憑りつかれたようなヤバい顔をしているw

次回、健全ロボ対ダイミダラー。

何でダイミダラーが健全ロボ何だと思っていたが、
タイトルの「健全ロボ ダイミダラー」とは
ダイミダラーが健全ロボなのではなく
「健全ロボとダイミダラー」のことだったのかw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3939-fc80db1d