ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ 第10話「皇帝と吊られた男 その1」

船でインドに到着したジョースター一行。
船が出たのでストレングス戦の回想かと思ったじゃないか。

ジョセフ「インドという国はカレーばかり食べていて
病気にすぐにでもかかりそうなイメージがある」
アヴドゥル「それがゆがんだ情報です。
素朴な国民の良い国です。私が保証しますよ」


「十九世紀のイギリス人は「この宇宙で最悪のところ」と呼んだ」というところが
「都市に渦巻いているのはすさまじいばかりのエネルギーである」に差し替え。

ポルナレフ
「う、ぎにゃぁぁぁぁぁぁ!!」
「便器の中に……豚が顔を出しているぞッ!」


ギャース!

やはりこのシーンは外せないよね。

ついにポルナレフの妹の仇、両手とも右腕の男が出現!
単独行動を取るポルナレフ。引き留めようとするアヴドゥルと言い争いになる。

アヴドゥル「確かに私は恐怖して逃げた。
だからこそ勝てると信じるし、お前は負けると断言できる」



ホル・ホース、象さんに乗って登場。
この象さんはカプコンの格ゲーにも登場している。

ホル・ホース
「Jガイルのだんな!」


両手とも右手の男、吊られた男(ハングドマン)のJガイル
皇帝(エンペラー)のホル・ホース

雨の中でJガイルが歩いてるところでポルナレフの回想通り
雨が彼の周りをドーム状に避けている。結局これは何だったんだ……

ホル・ホース
「銃は剣よりも強し。ンッン~名言だなこれは」


今回はEDを省略してスタッフロールを作中で流す。
ホル・ホースの声は木内秀信、Jガイルの声は桐本琢也。

弾丸もスタンドなのでホル・ホースの意志で軌道を捻じ曲げることができる。
助けに来たアヴドゥルだが水たまりに映ったハングドマンに背中を刺され、
体勢を崩したところで額にエンペラーの弾丸が……

花京院「馬鹿な……あっけなさすぎる……」

ポルナレフ
「自分の周りで死なれるのはスゲー迷惑だぜッ!このオレはッ!」


さすがに3クール確定かな。
今から1クールちょいだと後半戦すら終わりそうもない。
ここからは一戦一戦が長くなっていくし。

以下原作ネタバレ伏字
原作だと明らかに貫通する軌道で入った弾丸だが
軌道が詳しく描写されないことで額を掠めたようにも見える。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


この回は、懐かしいです。この後吊られた男に対するポルナレフの反撃が、始まるんですね。

Re: タイトルなし

> この回は、懐かしいです。この後吊られた男に対するポルナレフの反撃が、始まるんですね。

ほどよく内容忘れてるので割と新鮮に楽しんでます。

豚が潜んでいる便器が完全にホラー調で吹いた。ゴゴゴって(笑)。
けっこうな人気エピソードなためかドラマCDでもOVAでも制作されたのでこれでもう三度目の気分。Jガイルは千葉さんと麦人さん、ホル・ホースは難波さんと若本さんとけっこうな大物揃いなのでプレッシャーあるでしょうね。

Re: タイトルなし

> 豚が潜んでいる便器が完全にホラー調で吹いた。ゴゴゴって(笑)。
> けっこうな人気エピソードなためかドラマCDでもOVAでも制作されたのでこれでもう三度目の気分。Jガイルは千葉さんと麦人さん、ホル・ホースは難波さんと若本さんとけっこうな大物揃いなのでプレッシャーあるでしょうね。

まぁその辺知っている人は少なそうですが……OVAはともかくドラマCDはレアすぎるw

ホル・ホースはカプコン格ゲーが安原義人氏で
オールスターバトルが大塚芳忠氏でしたのでむしろそちらのイメージが強いかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3932-76329d7a

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と吊られた男 その1」

STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ)(2014/04/23)橋本仁商品詳細を見る  アヴドゥルの死ということで、終盤間際の演出は素晴らしいものです。ホルホースの弾丸だけならば対抗できるも、J・ガイルの不意打ちは避けられず。あっけない最期です。ポルナレフのセリフは酷く聞こえるも、悲しんでいることが伝わってきました。この泣...

FC2Ad