FC2ブログ

健全ロボ ダイミダラー 第9話「警報!閉ざされたゲート」

今週は健全な始まり方であった……

幼年期のリッツとペンギン帝王との心温まる放浪の日々。
リッツは本物のペンギン好きというわけじゃなくて
帝王との交流が切っ掛けでペンギン帝国人が好きになったのか。
てか普通に考えればいくらペンギン好きでも
ペンギンコマンドをペンギンに似ているとは思わないよね。

ペンギン式次元間転送装置
略してペンギン装置!


意味の分からない略し方である。
起動試験中の事故でペンギン帝王はダイミダラーの世界へと飛ばされた。

向こう側の世界のペンギンコマンドたちの呼称はペンギンコマンダー。

ペンギン帝国製とは思えぬカッコいいフォルムの超南極
ペンギン帝国最強五人衆のNo.2、
ペンギン拳法の達人であるフンボルト

超南極のパイロットであるフンボルトは操縦法を忘れていた。
ペンギン装置で何かを失うと言う設定が活かされるとはw

前回のリッツの暴走からHi-ERO粒子装置の
取り付けに難色を示す優しい帝王様。
そもそも装置の取り付けには莫大な費用と労力が必要。
そこでエロ本を売り、残業手当なしに徹夜で働こうとするペンギンコマンドたち。

「ペンギン帝国は臣民に優しい優良国家、そんなブラック企業のような真似は!」
「全てはリッツのために!」


悪の組織なのにブラック企業ではないw
後のつわリッツの掛け声が無ければ良いシーンなのにw

ペンギンコマンドは寝る間も惜しんで南極の改造に取り込み、
リッツはフンボルトと烈風ペンギン突きの修行に明け暮れる。

街に被害を出さないよう海上に移動するリッツw
近頃はいつもこんな感じだが今週は
特にペンギン帝国が主人公サイドにしか見えなくなる話でしたw
悪の組織なのにホワイト企業!

面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3923-720c4b1b

健全ロボ ダイミダラー「第9話 警報!閉ざされたゲート」/ブログのエントリ

健全ロボ ダイミダラー「第9話 警報!閉ざされたゲート」に関するブログのエントリページです。