FC2ブログ

キルラキル 第24話「果てしなき闇の彼方に」

最終話


絶対服従

服を従わせると書いて服従!
おお、シンプルで文字も変えてないが上手い。


アルティメットダブルネイキッドDTR

生命戦維を着ていないヌーディスト二人なら支配されないが瞬殺されるw


親戚の鉄工所が造ったチタン腹巻きのお陰で助かった蟇郡先輩。

縛解傲擲

蟇郡先輩の胴体にガンメンがww
頭の後ろの輪っかのパーツと
合わせてグレンラガンのエンキ系のシルエットに似ている。

美木杉「ヌーディストの良い所も少しは見せないとただの脱ぎ損だ!」
紬「あんたは好きで脱いでるんだろうが!!」



皐月の神衣に皆の極制服を集めて作った
鮮血更衣(せんけつきさらぎ)

絶対服従の支配権を奪い返したが鮮血は大気圏突入の途中で力尽きてしまう。

鮮血「セーラー服とは卒業するものだ」


地球に落ちてきた流子を受け止める皐月と仲間たち。
ヌーディスト二人が最も布面積が多いというオチ。

エピローグは普通の服を着て日常を謳歌する流子達と
鮮血かもしれないセーラー服をちらっと映して終了。


露出面の多い衣装は苦手だったが途中から意図的に気にしないようにした。
展開の熱さと独特のセリフ回しはさすがグレンラガンスタッフで、
本作では特に四字熟語の使い方、アレンジの仕方が上手かった。
やはり最初の「戦維喪失」は秀逸!
人名・用語にテロップが表示されるのも独特かつ親切なつくりだと思いました。

流子と皐月が実は姉妹だったり、
生命戦維、すなわち服が人類を猿から進化させたり、
設定面も唸らされるギミックが多かった。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3845-109ca2ea

キルラキル「第24話 果てしなき闇の彼方に」/ブログのエントリ

キルラキル「第24話 果てしなき闇の彼方に」に関するブログのエントリページです。

キルラキル 第24話 「果てなき闇の彼方に」(最終回)

キルラキル 2 (角川コミックス・エース 393-4)(2014/03/07)あきづき りょう商品詳細を見る  昭和風味の不条理な学園闘争ものかと思えば、地球の命運を賭けたバトルとなりました。視聴開始をした頃には、ここまで発展するとは想像外でしたよ。ひたすらに馬鹿熱い展開が続きました。後半戦からは、鬼龍院皐月や四天王への好感度が上昇していきますね。皐月は帝王というイメージが強いですが、目的...