FC2ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー 第5駅「消えた列車の向こう側」

途中で線路が切れた。
朝食を取る間もなく送り出されるトッキュウジャー。


カーキャリアレッシャー
自動車を射出する。自動車は長く動かせないらしいが
やっぱ列車がテーマの戦隊で自動車が表に出るのはまずいってことなんですかね。

ひたすら食料を奪うのはいつになく残酷に思えるな。
餓えの苦しみはよりダイレクトにイメージできるからなぁ。

ネロ男爵の立ち位置がよくわからんな。
皇帝が降臨したら他は用済みって言っているけどそれは皇帝次第じゃないのかな。

トッキュウジャーはマスク付けていたら食事できないのか。
魚見せる→引っ込める→の連鎖。
怒らせるときっちり報復するライトさん。

シュバルツ将軍、前回散らした薔薇に盗聴器を仕込んでいたとは。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


今週の怪人、飽食の時代だけに、飢餓の怖さを知らない人(自分含めて)にはより脅威になりそうだ。

前回の薔薇はただの気障じゃなかったか。次回の東映の公式サイトで「どんだけ薔薇好きだ」と思ってしまったw 次回ボッコにされそうだけど、ユガンデみたいな扱いになったりして;

グリッタと光実って似てるなって思った。
良家の坊ちゃん嬢ちゃんで、親兄弟に期待かけられて、隠れて行動したり、目的のために他人を利用するとこなんか。
この二人、似たような結末迎えるかも。 強調しているとことかポジションは違うけど。

公式みると、バケツシャドーの闇形式はネシ0091-5だったが、シは食堂車の意味らしい。大食いで食堂車とは、上手いと思った。

前回の薔薇にちゃんと意味があるのがスゴイと思った。シュバルツさん次回出陣だけど、情報は十分集まったのかな?

そういえば、シュバルツさん黒鉄将軍だけど、これって国鉄とかかってるんだね。

Re: タイトルなし

> 前回の薔薇はただの気障じゃなかったか。次回の東映の公式サイトで「どんだけ薔薇好きだ」と思ってしまったw 次回ボッコにされそうだけど、ユガンデみたいな扱いになったりして;

まぁ薔薇は趣味と実益を兼ねていたのかもしれんが。


> グリッタと光実って似てるなって思った。
> 良家の坊ちゃん嬢ちゃんで、親兄弟に期待かけられて、隠れて行動したり、目的のために他人を利用するとこなんか。
> この二人、似たような結末迎えるかも。 強調しているとことかポジションは違うけど。

グリッタ嬢が予想以上に策士キャラだったなぁ。

Re: タイトルなし

> 公式みると、バケツシャドーの闇形式はネシ0091-5だったが、シは食堂車の意味らしい。大食いで食堂車とは、上手いと思った。
>
> 前回の薔薇にちゃんと意味があるのがスゴイと思った。シュバルツさん次回出陣だけど、情報は十分集まったのかな?
>
> そういえば、シュバルツさん黒鉄将軍だけど、これって国鉄とかかってるんだね。

何という電車ネタへのこだわり……当初は電車でどんな戦隊にするんだろうと
思ったが戦隊シリーズのネタの引き出しの多さには毎回驚かされる。

次回はサポート烈車の入手が主な目的なのでしょうな。

中村さんの声久しぶり

今回はバケツ、何気ないモチーフを絶望の象徴にしている印象。メタロイドや蛮機獣と同じ器物怪人だけれどまた違う、デザインの引きだしも底が知れませんね戦隊。

OPに「線路で遊ばないで下さい」のテロップが。どこかのお母様方からか圧力が来たのだろうか。戦闘前にトカッチが無言でキャンプファイヤーの後始末している様に腹筋が・・・こういうところ本当に細かいなあ(ヒーローは模範、万引きするライダーは反省して)。

ドキドキプリキュアワイドKC発売→即完売。舐めていた。相変わらずプリキュアのパワーは計り知れないな。増刷されるんでしょうかね。Amazonのマーケットプライスで一時4800円までいった、ぼったくりィ

Re: 中村さんの声久しぶり


> OPに「線路で遊ばないで下さい」のテロップが。どこかのお母様方からか圧力が来たのだろうか。戦闘前にトカッチが無言でキャンプファイヤーの後始末している様に腹筋が・・・こういうところ本当に細かいなあ(ヒーローは模範、万引きするライダーは反省して)。

あれ先週が初登場だったか。
実際危ないからなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3830-12764494

烈車戦隊トッキュウジャー 第5駅「消えた線路の向こうがわ」

烈車戦隊トッキュウジャーの第5話を見ました。 第5駅 消えた線路の向こうがわ 目の前の川の途中で線路が途切れているために烈車が急停車してしまい、ライト達は運搬烈車のカーキャリアレッシャーを使い、イマジネーションによる車で川の向こう岸に渡ることにするのだが、イマジネーションが強すぎるライトは遠くまで行きすぎてしまう。 「ちょっと飛び過ぎじゃない!?」 「まったくだ」 ...