FC2ブログ

ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」

最終回


例えゲコクジョを果たしてもラスト30分、
下手すると15分で終わりだとか思っていたが、
ベールさまの天下1分も持たなかった!!
キングジコチューのジャネジーに逆に取り込まれてしまう。

一万年前のプリキュア達が戦った最強の敵・プロトジコチュー

プロトジコチューはプリキュアたちを圧倒する。

独りぼっちの世界ではジコチューになることはできない。
自己中心的というのは他者がいて初めて成り立つ概念ではあるな。

しかしこの揺さぶりに対するプロトジコチューの返答は無かったので
最後は問答無用で浄化させたようにも思えてしまうw

プロトジコチューによってマナのプシュケーが黒く染まってしまう。
ここでマナさんが闇堕ちしてダークキュアハートが
登場したらピクシブが盛り上がったんだがw
展開的にめんどうくさいね。

しかしプシュケーは自己浄化し、再びマナの胸に戻る。

他のプリキュア達のパワー、そして三種の神器を取り込み、
キュアハートは最終形態キュアハート パルテノンモードとなる。

四人のプリキュアがパワーを与えているところが何かウルトラ兄弟みたいだった。

ジョナサンの女の子なら誰もプリキュアになれる発言は
別に間違ってないかもしれんがこの状況とは微妙にずれてるような。
あれはどうみてもマナさんの規格外の天才が成せる御業としか思えない。
一万年前のプリキュアが封印するだけで精一杯だった
プロトジコチューを完全浄化とか……
むしろ普通の女の子でもプリキュアになれるんだから
マナさんのごとき大器がプリキュアになればまさに魔王ということですね。

やっぱり最後は宇宙で!!
宇宙まで打ち上げて、再び地上へ叩き落とす。
巨大化もマンネリしてきたのか、等身大のタイマンバトルで決着。

プロトジコチューは浄化され、破壊された町並みはあっさり元通りになる。

小さなネズミになったベール、マーモ、イーラは再び一万年の眠りにつく。

亜久里とレジーナは完全に別の人間になっており、
アン王女が復活することは無かった。
アン王女のあの病気はジコチューの陰謀とかじゃなく
ただの封印のゆるみによる事故だったのかね。

レジーナはマナと同じ中学に通うように。

トランプ王国の王様は王様をやめて人間界で暮らすことに。
全部本人のせいではないとはいえ
やらかしたことの大きさを考えれば亡命と取られてもw
トランプ王国の人々は善良なので一度王国を滅ぼす
元凶となった王様を処刑したりしませんよ。

キングジコチューが開けた次元の裂け目は元に戻らず、
人間界とトランプ王国の間の交流が始まる。
ジョナサンはトランプ共和国初代大統領になった。

早速異世界の魔法技術に目をつけビジネスを行う四葉財閥。
これで四葉財閥は来るべき新時代の魔法技術普及の手綱を握る事となり、
更なる隆盛を迎えるであろう。


マナさんは生徒会長を引退したが今度は日本政府から頼られることに。
ジコチューが眠りについても世界には人間の力ではどうにもならないことが山積みである。

キュアエンプレス以外の一万年前のプリキュアは名称不明のままでしたな。
ジコチューの幹部残り二人も登場せず。


エンディングは中々良い出来でした。
マナ=キュアハートだと公開したのも、
異なる世界の文明が繋がると言うラストを見越してのことだったのね。

放送当初はマナりつがもろ夫婦だったり
生徒会カップルだったり幸福の王子とツバメだったりで
本編・ピクシブ共に盛り上がったけども、
まぁある意味予想通り本編での描写は少なくなっていった。
代わりに愛人枠であるレジーナが登場し、
そのヤンデレ・泥棒猫ぶりを如何なく発揮。
中盤こそ長い間欠場していたものの、
むしろ本編的にはマナレジ推しなんじゃないかってぐらい
マナさんへの求愛描写の多いキャラだった。
本編での百合度ならばこれまで見たプリキュアの中でも最高だったのでは。

レジーナはデザイン的には凄い好みで
ミラクルドラゴングレイブを持った姿も様になっていた。
本来のカラーリングも紫バージョンも良いです。

最強必殺技など突き抜けて派手な印象は無いけども、
四葉財閥やら古代プリキュア文明の三種の神器やら
本作ならではのネタはわりと豊富だったかなぁ。
マナさんのハーレムとか四葉財閥とかおいしい設定なのに
本編ではどこか抑え気味の感はあったのだが
まぁそれは子供向け番組である以上仕方ないというべきか。
その辺を補完するための二次創作ですし。

亜久里とレジーナの正体は早い段階から予想がついていたが、
キングジコチュー=トランプ王国国王で、
娘を救うために他を危険に晒してもいいという
自己中心的な思考が生み出した存在と言うのは中々意表を突くオチだった。
愛かジコチューかって問題は
結局同じ欲望で言い方を変えているだけで要は程度の問題にも思える。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


>>例えゲコクジョを果たしてもラスト30分、
>>下手すると15分で終わりだとか思っていたが、
>>ベールさまの天下1分も持たなかった!!
>>キングジコチューのジャネジーに逆に取り込まれてしまう。

ラスボス化→×
ラスボスの肉体のよりしろ→○

ベールさん声だけは渋くて大物感あったのになあ。

Re: タイトルなし

> ラスボス化→×
> ラスボスの肉体のよりしろ→○
>
> ベールさん声だけは渋くて大物感あったのになあ。

渋い声の方は得てしてギャグキャラもこなすもの……

>アン王女が復活することは無かった。
残った肉体が変化したアイちゃんが成長したら外見はアン王女になりそうですけど心は別人ですからねえ・・・。
>やらかしたことの大きさを考えれば亡命と取られてもw
ジャネジーに取り込まれていたとはいえアレだけの事をやっちゃったら再び王をやる気にはなれないだろうし、三人の娘も人間界にいるとなれば人間界移住は自然の流れかな~。
>四葉財閥は来るべき新時代の魔法技術普及の手綱を握る事となり、更なる隆盛を迎えるであろう。
世界は四葉財閥に支配されてしまうわけですねww

Re: タイトルなし

> 残った肉体が変化したアイちゃんが成長したら外見はアン王女になりそうですけど心は別人ですからねえ・・・。

心は記憶が形成するものですからね。


> ジャネジーに取り込まれていたとはいえアレだけの事をやっちゃったら再び王をやる気にはなれないだろうし、三人の娘も人間界にいるとなれば人間界移住は自然の流れかな~。

王国の民も怒ると言うより気まずいよなぁ。


> 世界は四葉財閥に支配されてしまうわけですねww

まぁ本物の金持ちは支配と言う行為に価値や浪漫を見出さないだろうけど。

敵組織も壊滅せず、世界の境界線は繋がったまま、プリキュアは政府公認の特殊部隊として公式に認知…意外なラストでしたね。
まぁ、ベールはともかく、イーラは殺しにくかったしなぁ…。
全編通して見ると、突っ込みどころもあるにはありますが、要所要所で盛り上がりがったので、個人的には面白味もありましたね。
で、最終的に言えることは…四葉財閥チート過ぎWWW

ラスボスに関しては、去年のピエーロ様ほどではなかったですね。
破壊規模、戦闘力、ちと物足りなかったかなぁ。

ジコチューの幹部残り二人も登場せず。>
劇場版に登場するやもW

Re: タイトルなし

> 敵組織も壊滅せず、世界の境界線は繋がったまま、プリキュアは政府公認の特殊部隊として公式に認知…意外なラストでしたね。

異世界との交流が始まるラストとはなぁ。


> まぁ、ベールはともかく、イーラは殺しにくかったしなぁ…。
> 全編通して見ると、突っ込みどころもあるにはありますが、要所要所で盛り上がりがったので、個人的には面白味もありましたね。
> で、最終的に言えることは…四葉財閥チート過ぎWWW

まさか金の力で情報を隠蔽するとは思わなんだw


> ラスボスに関しては、去年のピエーロ様ほどではなかったですね。
> 破壊規模、戦闘力、ちと物足りなかったかなぁ。

まぁ前作と同じことやっても仕方ないしね。


> 劇場版に登場するやもW

目覚めが遅かったのか、別世界に侵攻していたら
いつの間にかボスが討ち取られていたって展開なのか……

今更だけど;

ドキプリの最終回ってスイプリに近かったな。敵側の要素(悲しみ、ジコチュー)を受け入れるってのが。キャラデザさんが同じなのを意識したんだろうね。

>キュアエンプレス以外の一万年前のプリキュアは名称不明のままでしたな。
ジコチューの幹部残り二人も登場せず。

そういえばスイプリも追加戦士のミスリード要因だった和音とか聖歌さんとかうやむやになったなぁ。ストーリーに関わらないキャラの扱いって難しい。

>ジョナサンの女の子なら誰もプリキュアになれる発言は
別に間違ってないかもしれんがこの状況とは微妙にずれてるような。

上に同じw 例えばレジーナがなる時に使う方がいい
マナさんはプリキュアになったというより上位に進化したというか。 プリキュアが超サイヤ人ならマナさんは超サイヤ人2か3だろw

>愛かジコチューかって問題は
結局同じ欲望で言い方を変えているだけで要は程度の問題にも思える。

愛の定義自体一律じゃないですしね。マナさんみたいな博愛もほむらさんみたいな独占欲も「愛」と言いうるし。どちらも他者がいないと成立しませんよね。他者を利する意図があるか否かの違いはあるかもだけど。

ところで、永井一郎さんお亡くなりになりましたね; 代役の声を想像できません。

Re: 今更だけど;

> ドキプリの最終回ってスイプリに近かったな。敵側の要素(悲しみ、ジコチュー)を受け入れるってのが。キャラデザさんが同じなのを意識したんだろうね。

まぁ割とある設定とも言えるがw


> そういえばスイプリも追加戦士のミスリード要因だった和音とか聖歌さんとかうやむやになったなぁ。ストーリーに関わらないキャラの扱いって難しい。

まぁあの人たちは一般人だったということでw
東西南北の名字とか別に珍しくもないし。


> 上に同じw 例えばレジーナがなる時に使う方がいい
> マナさんはプリキュアになったというより上位に進化したというか。 プリキュアが超サイヤ人ならマナさんは超サイヤ人2か3だろw

そういやレジーナは結局プリキュアにならなかったが
私的にはキャラデザが好きなのであの姿のまま戦闘シーンに入れて良かったです。

敵対後も色が変わるだけってのも良い。


> ところで、永井一郎さんお亡くなりになりましたね; 代役の声を想像できません。

驚きました。
今ハンター×ハンターでネテロ会長やっていたから
それでも誰かやることになるんだろうなぁ。

開始1分→「ヤバいヤバい」
ベールさんのポンコツっぷりをまだ舐めていたということか。ドキプリ3大ポンコツキャラの一角なだけはある(他が誰かとは言いませんが)。
相田さんにラスボスごとぶちのめされて臨終かとおもいきや自己チュー化して生存。あれだけあくどいことやっておいて生き残るのも珍しい。まあその分酷い目にあっているので応報は受けていますが。相田さん達とトリオの関係は愛と常に隣り合うジコチューとの微妙な距離を表しているように思えます。

国防兵器と化したプリキュアさん達。もとより謎生物の国の国防兵器だった気もしますがここまでワールドワイドになるとは・・・。トランプ王国の様は経済侵略受けたようにしか見えない(岡田傀儡説)。何だかんだ言って四葉財閥が一番得をした物語でした。

Re: タイトルなし

> 開始1分→「ヤバいヤバい」
> ベールさんのポンコツっぷりをまだ舐めていたということか。ドキプリ3大ポンコツキャラの一角なだけはある(他が誰かとは言いませんが)。
> 相田さんにラスボスごとぶちのめされて臨終かとおもいきや自己チュー化して生存。あれだけあくどいことやっておいて生き残るのも珍しい。まあその分酷い目にあっているので応報は受けていますが。相田さん達とトリオの関係は愛と常に隣り合うジコチューとの微妙な距離を表しているように思えます。

まさか1分であのザマとは……

トランプ王国は元通りになったけどこれまでジコチュー勢力に
滅ぼされた世界がどうなったのかは言及なかったなぁ。

一時(およそ一万年ぐらい)休戦した形で彼らはあくまでジコチューのままなんだよなぁ。


> 国防兵器と化したプリキュアさん達。もとより謎生物の国の国防兵器だった気もしますがここまでワールドワイドになるとは・・・。トランプ王国の様は経済侵略受けたようにしか見えない(岡田傀儡説)。何だかんだ言って四葉財閥が一番得をした物語でした。

まぁこれも世界の平和を守るプリキュアの在り方の一つということなのでしょう。

岡田さんは最後までそういうイメージなんですねw
とはいえむしろ岡田ぐらいしか皆をまとめる人材がいなさそうな気もする……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3784-7e9e6126

ドキドキ!プリキュア 第49話 「あなたに届け!マイスイートハート」

最後までキンクリで 「設定」という 名の結果しかない作品だったな この作品を作った制作陣はどこまでもバカだと思っていたが まさか予想斜め下を突き抜けた薬でもキメた中毒者だとは思っていなかったよ。

ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート!」

ドキドキ!プリキュアの第49話を見ました。 第49話 あなたに届け!マイスイートハート! キングジコチューからトランプ王国の王様を助け出し、ジコチュー細胞を消し去ることで世界に平和が戻ったかのように思えたマナ達だったが、残ったジャネジーをベールが飲み込んでしまう。 しかし、ジャネジーを取り込もうとして自らを取り込まれてしまったベールが最後のジコチュー・プロトジコチューと...

ドキドキ! プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」

キングジコチューの黒いプシュケーはベールを吸収し、強大なプロトジコチューとして復活 プリキュアとの最後の戦いが始まる…! 最終回もマナたちらしい結末に(笑) ドキドキな日々はずっと続いてくのですね。

ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート!」

唐突で脈絡の無い最終展開。 まぁ、ラストだけはそれなりに良かったけどな。