FC2ブログ

ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ 一巻

原作最新刊聖なるヌンチャクと一緒に買って来た。
最新のところまでキリよく収録されていますね。


Twitter掲載時には小さくて見にくかったので単行本化を心待ちにしていました。

アンドロイドっぽい少年少女が結合してバイクになっているという
凄まじい造型のミュルミドンのバイク
ある意味当然だがフジキドも本人もそれに全く言及しないw
そして一撃でやられるミュルミドンよわいw

青い空ってのは重金属酸性雨が降り続ける
ネオサイタマではありえない光景、すなわち死後の世界ってのはいい感じ。

漫画オリジナルの初期シックスゲイツが勢ぞろいするシーンは実際貴重。
シックスゲイツはちょくちょくニンジャスレイヤーに殺されるせいで
入れ替わりが激しく、勢ぞろいするシーンが無いばかりか
登場する前から死んでいる奴すらいた。
その登場する前から死んでいたガーゴイルは原作含めて初めて台詞がありました。
ここでイクエイションとミニットマンが出てくるのは自然だしキャラ愛を感じられますね。
この漫画で一番存在感出たのってこいつらだし。

「戦いだけが俺の生きる道だ!!」
原作と比べてだいぶ自己主張の激しいダークニンジャ=サン。
好戦的でフジキドに強く執着しており、
この時点での原作と比べてライバルらしくなっている。
フジキドが快楽では無く償いのために復讐をすると言うシーンは
普通のバトル漫画っぽい。原作でどうなのかはよくわからん。

しかしメナス~の頃にはこいつらもう全滅しているんですよね。
アーククエイクとヒュージシュリケンはせっかく番外編貰ったことだし、
時間をさかのぼってドラゴン・ドージョー襲撃の話とかやるんだろうか。

この先のエピソードもおもしろいのがあるが、
ネオサイタマ炎上では敵ニンジャは基本一話で死ぬため、
キャラが立つまで活躍できないのがネックだったので
既存のキャラをより掘り下げて行くのもよさそう。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3741-074222f9