FC2ブログ

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

ついにお披露目となった完全新作はこちらの予想など軽々と超える神映画であった。

※幾らか加筆しました。

以下ネタバレ


いやーすごい映画でした。
映像も脚本も、そしてネタ性も突き抜けたクオリティでした。
色んな意味でファンサービス満点の映画でしたわ。

この映画は発表から上映まで情報がほとんど封鎖されていて、
どうせならばと映画見るまでは公式サイトもPVも一切見なかった。
まぁこれは大正解だったかな。

色紙を貰ったのだけどほむらがピンで描かれている奴だった
公式サイトによれば五種類あったそうなので、まぁ引きは良かった。

五人の魔法少女の変身シーンですごいと思ってから
ずっとすごいすごい言い続けていた気がする。
魔法少女の変身シーンに斬新なアイディアを盛り込む発想やセンスには脱帽。

魔法少女たちがナイトメアと言う倒しても発生源の人間は死なない敵を倒していくと言う
まるで魔法少女めいたぬるい世界の話がしばらく続きます。
いつベベが突然マミさんの頭を食いちぎって
ホラー展開突入となるんじゃないかとか思いながら見てました。

不毛なライダーバトルを彷彿とさせるマミVSほむらの魔法少女同士の対決がまたすごい。
時間停止した中の弾丸の弾道を描く演出とか本当に痺れるな。
至近距離での銃撃戦とか中々お目にかかれるものではない。
それにしてもマミさんは強いなぁ。一度リボンで捕獲すれば
時間停止の影響を受けないし、最後は幻覚で逆転してほとんど完勝していたし。

TV版もそうだったけどほむらが髪をばさぁっとやるシーンがやたら多かったなw

当初からこの世界はほむらの生み出した幻の世界なのかなーと当たりを付けていたけど、
ほむらが魔女の仕業ではとか言い出して捜査を始めたからちょっと混乱させられた。
結局は普通にほむらの早とちりだったのだが。
しかしさすがにソウルジェムが侵蝕率100%寸前で、
キュゥべえに捕獲されているってのは予想外だったなぁ。

インキュベーターは新しい世界でも大人しくしているつもりなんかさらさらなく、
まどか=円環の理をおびき寄せて分析、干渉、支配し、
最終的にはより大きいエネルギーを得られる魔女システムを復活させるつもりでいた。
このあくどさ、それでこそキュゥべえ!と私的には盛り上がっていました。
ある意味続編と聞いて最も懸念していたのが
世界の改変によりキュゥべえが無害な存在になって
せっかく築いたヒールとしての存在感が薄れてしまうことだったんですよね。

巨大魔女ほむらVS魔法少女連合。

巨大ティロフィナーレ、爆発の規模がエレオノーレのドーラ列車砲並みだった。

円環の理=まどか神は消滅した魔法少女を協力者にすることができる。
ますます覇道神だな……

「わけがわからないよ」

天から降り注ぐレーザーが無数のキュゥべえを一掃する!
この台詞もファンサービスですよねw


希望も絶望も宇宙の法則も越えるもの、それは

神に叛逆する者、其れ即ち悪魔なり

ほむらもまた一つの法則をなすレベルにまで進化を果たし、
円環の理の一部をもぎ取ってまどかと言う人間に戻す。

何故ほむらのソウルジェムが限界まで濁ったのか、
については不明で、長い間戦い続けて魔法少女の宿命として自然に濁ったのか、
それとも最初から魔法少女の限界を越える為に、
あえてソウルジェムを限界まで濁らせたのか。

こう言っちゃなんだが、やっぱりほむらにはキュゥべえなんぞに
利用される囚われのヒロインの役なんて似合いませんよ。

ほむらが最後ああいう行動に走ったのは、まぁ伏線はきっちり張っていましたよね。
伏線どころか何が何でも取り戻すと宣言していたし。

本人の意志を尊重とすると言えば聞こえはいい。
だが、ほとんどやむにやまれない状況で仕方なく
選んだような決断を認めてしまってもよいのか。
まどかの口から「もしそんな状況になったらとてもできない」という本音を聴き、
そんなまどかに決断を強いるような運命なんて認めないとなったのだろうか。

まどかの場合は「魔法少女の救済のため、魔女堕ちする前に円環の理に逃がす」という
目的と手段がはっきりしており、それ故に宇宙規模で力を発揮できたと思われる。

ほむらの場合は「まどかの救済」という目的だけでその手段に制約が無い。
力の行使できる範囲ならば、星も宇宙も消し飛ばすことが出来ると思われる。
インキュベーターが制御不能と判断するのも当然であろう。

悪魔化したほむらがキュゥべえを掴んだ時は、いつもの分身では無く、
インキュベーターと言う存在総ての暗喩と思われる。
その気になれば天文学的数に及ぶインキュベーターを
根絶やしにするのも容易いのではなかろうか。

実際悪魔ほむらの権能については多くの部分が不明なまま終わった。
彼女の行動によってこの宇宙にどんな影響が起こるかは不明。
ただエントロピーの対策はほむらもインキュベーターを利用して何かするつもりのようだが。

ほむらがまどかに赤いリボンを返すところがにくい演出ですね。


スタッフロール後のエピローグめいた描写で、キュゥべえの眼に濁りが生じていたが、
インキュベーターの中にも絶望が生まれたという事なのか。
ある意味これもまた、「続編あるかどうか分からないけど
このシーンで色々推察して盛り上がってね!」というファンサービスなのかもしれない。


レギュラー六名には全員申し分ない程の見せ場がありました。
てか意外と仁美とか非魔法少女組の出番も多かったなぁ。

本作はファンの要望に120%応えた映画だったように思える。
Pixivでしか知らないが、放送中や放送後の二次創作などで
盛り上がった部分がまとめて反映されていた感がある。
マミさんは戦闘で大活躍し、杏子とさやかは親友になっていたし
シャルロッテは人間になったし、ほむらはまどか大好きだし
キュゥべえもやっぱりあくどい奴だった。
そして終わり方は割と穏当だったTV版と比べて、
よりまどマギらしいブラックな終わり方。

ヱヴァや銀魂の時も思ったが、ファンの要望をできるだけ取り入れて、
なおかつ高いクオリティで製作すればすさまじい作品が出来上がるのだなぁと再認識しました。
そういう意味ではTVシリーズで人気獲得→劇場版の流れは
傑作が出来る良き土壌になっているのかも。

全体的に何度も見たいシーンが多かったのでDVD出たら買うかもしれません。

いかにもまどかとほむらが激突するようなことを匂わせていたが、
続編があるとしたら、まどか奪還のためほむらの世界に向けて円環の理から
次々に眷属の魔法少女達が派遣されるが、ほむらの世界では彼女らは
世界の存続を脅かす侵略者、すなわち魔女にしか見えず、
血で血を洗う魔法少女バトルが始まるとか……


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


映画面白くてよかったですねw
ファンサービスを忘れず且つ媚びないって凄いですねw 如何に視聴者の感想を調査(尊重)したかがわかりますw

ほむらは全ての魔法少女を救済するきっかけを作った凄い人の印象がありましたが、映画版で「人間社会で生きれなくなったな;」に変わりました。まあ思いが強すぎて社会に収まりきる程度の器でないともいえるけどw
まどマギの構造は、ほむらVSインキュベーターって事なんだろうな。テレビ版も映画版も、キュゥべえと直接対峙したのほむらだけだし、ほむらはどんな形であれまどかを助けようと奮闘したし。 ほむらは単体ならラスボスになりそうだけど、キュゥべえがいると(ダーク)ヒーローっぽくなるな。
キュゥべえは痛い目を見たっぽいけど、絶滅はしてないようなので、続編があれば何らかの方法で宇宙の支配者?に返り咲こうとしそうな気が……

虚淵玄はこの調子で仮面ライダー鎧武も頑張って欲しいです。

あのキュウべぇが心の底から恐れをなすとは・・・TV最終話で動揺した事も含めると、感情が無い訳ではないと再認識させられますね

流石虚淵さん、視聴者の予想の斜め上を行く展開を魅せてくれることに定評がありますね。ただ、休みを取っても良いと思いますよ?

まどマギ以来、虚淵脚本の作品が増えましたが、このままでは虚淵さんが過労で倒れでもしないか心配になりますよ・・・・

追記:ほむらを見て『レグナントと融合進化したのでは』と錯覚してしまいました。無論、中の人ネタですが・・・

Re: タイトルなし

> 映画面白くてよかったですねw
> ファンサービスを忘れず且つ媚びないって凄いですねw 如何に視聴者の感想を調査(尊重)したかがわかりますw

ファンの理想がそのまま作品に反映され、なおかつクオリティが高いとか
面白い時代になったものだなと思いまする。


> ほむらは全ての魔法少女を救済するきっかけを作った凄い人の印象がありましたが、映画版で「人間社会で生きれなくなったな;」に変わりました。まあ思いが強すぎて社会に収まりきる程度の器でないともいえるけどw

社会とか世界とか最初から眼中にない感じのキャラではあるよねw


> まどマギの構造は、ほむらVSインキュベーターって事なんだろうな。テレビ版も映画版も、キュゥべえと直接対峙したのほむらだけだし、ほむらはどんな形であれまどかを助けようと奮闘したし。 ほむらは単体ならラスボスになりそうだけど、キュゥべえがいると(ダーク)ヒーローっぽくなるな。
> キュゥべえは痛い目を見たっぽいけど、絶滅はしてないようなので、続編があれば何らかの方法で宇宙の支配者?に返り咲こうとしそうな気が……

続編があるならキュゥべえもこのままでは終わるまいw
彼も含めてレギュラー陣についてはその心情を余さず描いた感はあるので
これ以上何を描くのだろうって気はするのだが……
まぁそれはTV版の時も思ったことか。

実際ほむらの行動によってこの宇宙がどうなるのかについては全く不明なんだよね。
キュゥべえの行動もそれによって決まるかと。


> 虚淵玄はこの調子で仮面ライダー鎧武も頑張って欲しいです。

個人的には共同制作みたいなものだがレッドドラゴン(小説)も楽しみです。

Re: タイトルなし

> あのキュウべぇが心の底から恐れをなすとは・・・TV最終話で動揺した事も含めると、感情が無い訳ではないと再認識させられますね

まぁ恐れと言うか合理的な判断とも取れるが。
まどかのように明確な法則性があるならともかく
ほむらはまどかを救うと言う目的だけで手段に一切の制約が無いからなぁ。
下手に干渉するとこちらが潰される。


> 流石虚淵さん、視聴者の予想の斜め上を行く展開を魅せてくれることに定評がありますね。ただ、休みを取っても良いと思いますよ?
>
> まどマギ以来、虚淵脚本の作品が増えましたが、このままでは虚淵さんが過労で倒れでもしないか心配になりますよ・・・・

確かに振り返ってみると凄い仕事量だなぁ。しかも鎧武はこの先一年ぶっ続けですよ。


> 追記:ほむらを見て『レグナントと融合進化したのでは』と錯覚してしまいました。無論、中の人ネタですが・・・

ああ、00の方ですか。

もう1回見ないと、良く理解できない部分がありました^^; 
特に、世界が『どう改変された?』のか、『ほむらはどういう存在へと昇華したのか?』の部分が、でも、それを差し引いても、十二分に面白かったです。劇場版3作同梱のBOXが出たら、買ってしまうかも。
そして『完結編』と謳っていない以上、『続編』もありえる可能性があるわけで、物語の展開、深読みできるENDも中々でした。
それにしても、早乙女先生…外伝漫画では、使い魔に喰われて御骨になったり、今回の狂いっぷりといい、何処までもネタにされるなぁ^^;
次回作が出るなら、是非、素敵な出会いを…いっその事、まどかパパと浮気してもw

このあくどさ、それでこそキュゥべえ!>
当初続編で考えられていた、『インキュベーターの逆襲』を、別の意味で表現された形になりましたね。
よくよく考えれば、『まどかに改変された世界』でも、魔法少女は『魔女化しなくなった』だけで、彼らとの関係は、決して良好というものではなく、変わらず、少女は家畜に違いないんですよね。
原作終盤、キュウべぇは『魔女の方が効率的』との発言をしています。なら、その効率的システムを解析しないはずはない…合理的に、効率的に考えて、魔獣よりも魔女の方を選ぶのは必然、ならモルモットに『改変前の情報を握っているほむら』を使おう…今回は、なるべくして、なった状況ですね、キュウべぇの行動原理に全く、矛盾がありませんでした。

スタッフロール後のエピローグめいた描写で、キュゥべえの眼に濁りが生じていたが、インキュベーターの中にも絶望が生まれたという事なのか。>
『絶望』というよりも『恐怖』ではないでしょうかね、圧倒的存在に劇中、2度も弄られてますし…。
今回の件で思ったのですが、彼らは『感情』がないだけで、精神の奥底では『欲望』というものが、確実に存在するのかもしれませんね、今回の探究心にしろ、宇宙の延命は自身達の延命にも繋がりますし。
合理的な行動や、正論の言動の裏には『自己中心的欲望』が存在するのやも…

下手に干渉するとこちらが潰される。 >まるでラディゲに挑むかのごとくですね、下手に手を出すとこちらがタダですまないというwww

長文、失礼致しました。

Re: タイトルなし

> もう1回見ないと、良く理解できない部分がありました^^; 
> 特に、世界が『どう改変された?』のか、『ほむらはどういう存在へと昇華したのか?』の部分が、でも、それを差し引いても、十二分に面白かったです。劇場版3作同梱のBOXが出たら、買ってしまうかも。
> そして『完結編』と謳っていない以上、『続編』もありえる可能性があるわけで、物語の展開、深読みできるENDも中々でした。

この辺も何度も来させるための秘訣ですかねー。


> それにしても、早乙女先生…外伝漫画では、使い魔に喰われて御骨になったり、今回の狂いっぷりといい、何処までもネタにされるなぁ^^;
> 次回作が出るなら、是非、素敵な出会いを…いっその事、まどかパパと浮気してもw

骨って前者はまた酷い扱いだなw


> 当初続編で考えられていた、『インキュベーターの逆襲』を、別の意味で表現された形になりましたね。
> よくよく考えれば、『まどかに改変された世界』でも、魔法少女は『魔女化しなくなった』だけで、彼らとの関係は、決して良好というものではなく、変わらず、少女は家畜に違いないんですよね。
> 原作終盤、キュウべぇは『魔女の方が効率的』との発言をしています。なら、その効率的システムを解析しないはずはない…合理的に、効率的に考えて、魔獣よりも魔女の方を選ぶのは必然、ならモルモットに『改変前の情報を握っているほむら』を使おう…今回は、なるべくして、なった状況ですね、キュウべぇの行動原理に全く、矛盾がありませんでした。

インキュベーターの逆襲ってそういやそんなことも言われていたなぁ。
まぁファンの期待するキュゥべえのあくどさは上手く取り入れられていたかとw

Diesプレイ済みの自分はTVバージョンを見てた時、まどかが覇道神になり神座に至ったと思って楽しんでましたが、まさかここにきてほむらまで覇道神になり現在の世界法則に叛逆するとか自分好みすぎる。さやかとか随神相使ってたし。

もし神座万象シリーズみたいに触覚とか作れたらもっと簡単だったんだけどなとは思う。

キュゥべえはようやく人間の恐ろしさに気づいたということですかね。
そりゃ願いがかなうシステムなんて作ったらいずれ宇宙を破壊する願い
をおこなう人がいることを想定してなかったのかな

これは次回作あるとしたら、まどかとほむらの覇道の鬩ぎ合いがおこなわれるのか、いずれ対立するフラグみたいなの立ってたし。


Re: タイトルなし

> Diesプレイ済みの自分はTVバージョンを見てた時、まどかが覇道神になり神座に至ったと思って楽しんでましたが、まさかここにきてほむらまで覇道神になり現在の世界法則に叛逆するとか自分好みすぎる。さやかとか随神相使ってたし。

Dies iraeのプレイヤーならみんな考えることは同じですよねw
TV版の最終回でももしやレギュラー魔法少女全員が太極に至るのでは……とか夢想してました。


> もし神座万象シリーズみたいに触覚とか作れたらもっと簡単だったんだけどなとは思う。

まぁそんな都合の良い手段があったら
ほむらも今回みたいな行動に走らなかっただろうなぁ。


> キュゥべえはようやく人間の恐ろしさに気づいたということですかね。
> そりゃ願いがかなうシステムなんて作ったらいずれ宇宙を破壊する願い
> をおこなう人がいることを想定してなかったのかな

人の感情は理解できないと散々言ってたしね。


> これは次回作あるとしたら、まどかとほむらの覇道の鬩ぎ合いがおこなわれるのか、いずれ対立するフラグみたいなの立ってたし。

即座にまどほむがラインハルトとメルクリウスのように対峙しているカットが思い浮かびましたw

相互リンクのお願い

藍三郎様

突然のコメントを失礼いたします。
「最新アニメレビュー日記」というサイトを運営しているnagasemasakoと申します。
この度、藍三郎様のサイト「深・翠蛇の沼」を拝見させて頂き
ぜひ相互リンクをお願いしたくご連絡させていただきました。

誠に勝手ながら、先に以下サイトの右サイドバーにリンクを貼らせていただきました。
http://blog.livedoor.jp/nagasemasako/

お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
よろしければ、当サイトと相互リンクを結んで頂けないでしょうか?
ご検討の程、よろしくお願いいたします。

どちらに相互リンクのご依頼をすればよろしいかわからなかったため、
記事にコメントしてしまいました…申し訳ございません。

Re: 相互リンクのお願い

> 藍三郎様
>
> 突然のコメントを失礼いたします。
> 「最新アニメレビュー日記」というサイトを運営しているnagasemasakoと申します。
> この度、藍三郎様のサイト「深・翠蛇の沼」を拝見させて頂き
> ぜひ相互リンクをお願いしたくご連絡させていただきました。
>
> 誠に勝手ながら、先に以下サイトの右サイドバーにリンクを貼らせていただきました。
> http://blog.livedoor.jp/nagasemasako/
>
> お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
> よろしければ、当サイトと相互リンクを結んで頂けないでしょうか?
> ご検討の程、よろしくお願いいたします。

はじめましてー。相互リンクの件了承しました。
今後ともよろしくお願いします。


> どちらに相互リンクのご依頼をすればよろしいかわからなかったため、
> 記事にコメントしてしまいました…申し訳ございません。

相互リンク用のページはありませんので
どのページで申請してくださっても構いませんよー。

2回目見てきましたw

100万人突破記念のポストカードにあっさりと釣られたクマーとさw
と3割冗談はさておき2回目だと大分落ち着いて見れたので
全部が実に気持ち良い最高傑作映画でした
マミさんがほむらに仕掛けたリボンとかもはっきり確認できましたからw

やっぱりこうして見返すと1回目はしっくりくるものでも何だかんだ意外性薄かったとか感想書きましたけどやっぱり衝撃度が凄まじかったのでしょう。
あのほむらに鷲掴みにされて魅入られていたんでしょうなw

続編は新房監督曰く現時点では全くの白紙だそうで。
虚淵玄氏も鎧武やサイコパスで忙しそうですから
数年待ちになるんでしょうかねぇ。
虚淵氏は続編はもう自分じゃなくてもいいとかのコメント
(勘違いならすいません!)を小耳に挟みましたが
やっぱり今の制作陣にまたガッツリ作って欲しいものです。
何年でも待つから今度はTVシリーズがイイなぁw

Re: 2回目見てきましたw

> 100万人突破記念のポストカードにあっさりと釣られたクマーとさw

ほほう、裏面は「あの」ほむらなんですね。
何度か観たいけどDVD買うつもりなんで……
後上映劇場が遠いので行きにくい。


> と3割冗談はさておき2回目だと大分落ち着いて見れたので
> 全部が実に気持ち良い最高傑作映画でした
> マミさんがほむらに仕掛けたリボンとかもはっきり確認できましたからw
> やっぱりこうして見返すと1回目はしっくりくるものでも何だかんだ意外性薄かったとか感想書きましたけどやっぱり衝撃度が凄まじかったのでしょう。
> あのほむらに鷲掴みにされて魅入られていたんでしょうなw

今のところ、今年のアニメの中では断トツトップw

物凄く意外だったということはないけどほむら……
というか多くの視聴者の潜在的期待に応えるようなラストだったのは感心しましたわ。


> 続編は新房監督曰く現時点では全くの白紙だそうで。
> 虚淵玄氏も鎧武やサイコパスで忙しそうですから
> 数年待ちになるんでしょうかねぇ。
> 虚淵氏は続編はもう自分じゃなくてもいいとかのコメント
> (勘違いならすいません!)を小耳に挟みましたが
> やっぱり今の制作陣にまたガッツリ作って欲しいものです。
> 何年でも待つから今度はTVシリーズがイイなぁw

ここまで大ヒットしたからには続編作らないと言う手は無いだろうなぁ。
やっぱああいうラストにしちゃえる作家はそうはいないと
思うのでやはり続投してもらいたいものです。
TVシリーズだとさすがに新主人公とか出てきそうですね。

ようやく観に行きました。
こちらのサイトで感想見た後だったのですがほぼ初見の感覚で観れました。まどかが迎えにくるシーンなんか仮になんの前情報がなくてもこのまま終わるはずが無いと思えましたよ。美しい流れをへし折るほむらさんパないです。

公開日がドキドキプリキュアと同じせいかつい比較してしまいます。相田さん達が他者との繋がりや未来への愛の継承を 見せてくれたのに対しこちらは「個人」で完結した感じ。ほむらさんは徹底的に他者との対話を拒んでいる。なにかと時間停止しようとするのをマミさんやさやかが阻止するのが印象的でした。
重い。ほむらさんの愛が重い・・・・・・。仮に相田さん達とほむらさん達が同じ世界にいたらどうなっていただろう。

Re: タイトルなし

> ようやく観に行きました。
> こちらのサイトで感想見た後だったのですがほぼ初見の感覚で観れました。まどかが迎えにくるシーンなんか仮になんの前情報がなくてもこのまま終わるはずが無いと思えましたよ。美しい流れをへし折るほむらさんパないです。

あちゃー先見ちゃったか。
私は……最初はあんま深読みと化せずに見てたかなぁ。
やろうにもできんけど。


> 公開日がドキドキプリキュアと同じせいかつい比較してしまいます。相田さん達が他者との繋がりや未来への愛の継承を 見せてくれたのに対しこちらは「個人」で完結した感じ。ほむらさんは徹底的に他者との対話を拒んでいる。なにかと時間停止しようとするのをマミさんやさやかが阻止するのが印象的でした。
> 重い。ほむらさんの愛が重い・・・・・・。仮に相田さん達とほむらさん達が同じ世界にいたらどうなっていただろう。

決定的に相容れない世界の住人というやつですなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3684-9e6d13b1

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」です。 はいはい、初日にいき

満たされない物語と円環の理-「劇場版魔法少女まどかマギカ」考察

「劇場版魔法少女まどかマギカ-新編 反逆の物語」を鑑賞。 TVシリーズのまどかマギカに続く新しい物語として面白かった。 TVシリーズではいきつくところまで物語を描いたように感じたが、 映画ではTVシリーズのその先の物語が描けたという点に感動した。 ※ネタバレ要素が多いので、本編を未見の方はご注意ください。 暁美ほむらは何に反逆したのか 副題に「反逆の物語」とあるが、反...