FC2ブログ

薔薇のマリア 19.たとえ明日すべてを失うとしても

以下ネタバレ


トマトクンが完全復活してようやく人類の反撃開始だー!
とはいえ決して楽勝ムードになることはなく相変わらず苦しい展開が続きます。
名前ありのキャラ達もどんどん死んでいきます。

ようやく本格参戦したキング・グッダー。
すごい下衆な性格の王様と言うキャラでした。CVは是非とも若本規夫氏で頼む。

あわわ、シャット・グレヒャが敵に体を奪われて、
味方に多大な被害を出した挙句死んでしまうという
最悪の退場の仕方をしてしまった……
平和な時代じゃ切り裂き魔でも乱世でその才能を開花させて
人類側の強大な戦力になったとか
すごい好みのキャラ付けだったのになぁ……

荊王もタイダル・クライシズを倒すという大金星を上げて死んでしまった。

今回もほとんど改行無しでページいっぱいにぴっちり文字が埋まっており、
絶体絶命の危機や仲間たちの死に晒されたキャラ達の
感情表現はまさに畳み掛けるようである。

最後リルコのせいでエルデンが崩壊して
せっかく生き残ったキャラ達が一気に死亡とか
そういうことやりかねないからこの小説は怖い。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3668-ca715f8a