FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアG 第11話「ディスティニーアーク」

「新たな米軍所属の艦隊が接近しつつあります!」

あきらかに全滅しに来たようなもんですね。


神獣鏡の光で響のガングニールの欠片も一緒に除去されました。

フロンティア内部は何かRPGの終盤のダンジョンみたいですね。

博士「どっこいしょ―!!」

巨大な腕で月を引き寄せる!
最大出力ならあの腕で月を粉砕するのかね。

博士「楽しすぎて眼鏡がずり落ちてしまいそうだ!」

やっぱり何の成果も出せず圧潰されて鉄屑になる艦隊。

博士「手に入れたぞ、蹂躙する力を!
これで僕も英雄になれるぅ!
星のラストアクションヒーローだぁ!ヤッター!!」


月が引き寄せられたことで地球との衝突が早まった。

博士「人類は絶滅なんてしませんよ。僕が生きている限りはね」
「これが僕の提唱する一番確実な人類の救出手段です!」


この段階で本性見せたかー。

翼さんのバイク無双!
アインラッド発進!そして結局ついていく響。

響「戦いじゃありません、人助けです!」

司令「こういう無理無茶無謀は本来俺の役目だったはずなんだがな」

あんたはまず人類として無茶な存在だよw
結局司令は今回生身で戦わないのかなぁ……

翼「想像の斜め上すぎる」
切歌「さいですか」


いや別におかしくないけどネタっぽい台詞よね。

大鎌VS円鋸。
翼VSクリスといい何気に初期の頃では想像もつかない対戦カードだなぁ。

これは響がマリアのガングニールを二人で使い(プラス奏の霊も憑依
フロンティアの力も借りて月を巨大パンチで粉砕するのかなぁ。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3628-0db36edd