FC2ブログ

サモンナイト5

ヒーローズバーサスがあまりに無体な難易度だったので
次にプレイするつもりだったこれに着手しました。

主人公はアルカ、響友はペリエ。

以下最終話までネタバレ


サモンナイトは無印と3やったんですがいずれも途中で挫折しているんだよな。
無印は主人公一点強化で割と楽にクリアできそうだったんだけど
長々と召喚獣づくりの作業をやった後、
途中油断し過ぎて死んでしまい、セーブするのを忘れていて
マップの最初からやり直す羽目になったからやる気無くなってそのまま止めてしまった。

主人公はアルカ、響友はペリエ。
いやースピネルでもやりたかったんですが
主人公は接近戦で戦いたかったのでこちらにしました。
それに巨大な棘鉄球で敵を撲殺するとか楽しいしね!
どのシナリオで最大5人までしか出せないので
必然的にレギュラーメンバーは5人で固められる。
アルカ、ペリエ、イェンファ、ルエリィ、シーダの女の子パーティーにした。
召喚術主体はシーダだけで他4人は全員物理主体だし
獣属性三人被ってるしバランスは悪いパーティーだったw
それでもレベル上げさえすればゴリ押しできるのがこのゲームの良いところだ。

イェンファは近接用の刀と遠距離用の銃をスイッチできるため中々使いやすく、
後半からは敵撃破後に再行動できる獅子奮迅がすごく便利だった。
他のキャラクターにも欲しいぐらい。

ルエリィは槍ばっか使っていた。
ひたすら一本の槍を追求し続けた御堂心吾のように。
2体の敵をまとめて串刺しできることに気付いたのは中盤以降だった。

シーダは実質唯一の術師系で十字型五マスの敵にダメージを与える
フリージングキスが便利だった。

難易度イージーでやりましたがレベルを上げて行けばそれほど難しくはないと思う。
圧倒的なレベル差のついた敵を一撃で斬り殺すのは我間乱に似た楽しさがあります。
レベル上げもそんなに大変じゃなく、普通にシナリオを進めて行けば
レギュラーメンバー5人とも楽にクリアできる域にまでレベルを上げられる。
既にレベルに差のついた、楽にクリアできるミッションをやれば手軽に経験値を稼げる。
今回ステージクリア後の経験値を生き残ったメンバーで全員分配するので、
一人でクリアすれば大量の経験値を獲得できる。
これを利用してレベルに遅れが出たりスキルを修得させたいキャラの経験値を稼いだ。

全体的に油断さえしなければ十分クリアできる難易度だったが、
混乱攻撃を使うエクセラ&ヴェローチェはやばかった。
全員が行動を終了し、敵ターンでケイオスライブを喰らうことが
確定するところで中断セーブしてしまい、
その後何人も殺されたので混乱にならないまでロードを繰り返したよ。

無印ではアヤとカシス、3ではアティとアズリアと同世代のカップリングが好きなので
イェンファのエンディングを目指して進めていました。
朝起こしに来る関係ってのがいいですね。

夜会話は一度見ればシステムにセーブできるので、
クリア直前で中断セーブしてそれをロードすることで一度のプレイで
複数のキャラの夜会話を回収するという浮気プレイをしていました。
まぁ割と手間はかかるので女性キャラしか見ていないんだけど。

とはいえストーリー的には仲間達はあまり目立つことはなく、
中心人物はエルストとギフト。
遊佐さんの演じるギフトは物凄いヤンデレ……
いや、別にデレは無いな。単なる病んでいる人。

「兄さんがオレのことを見ないなら、
兄さんをオレにしてしまえばいい!」


ラスボスの巨大ブラッテルンは中々好みの造形だったが
実際に戦闘するのは単にエルストとギフトの冥土カラーバージョン。
レベルは37~38だったがこれまでの戦いとは全く違いかなり苦戦した。
4体出現するE・ブラッデルンはいずれも硬く、
ラスボスのG・ブラッデルンは全包囲攻撃の完全否定がかなり痛い。
周囲に大量の雑魚が沸くので、こいつらに手こずるような
レベルでは地獄を見ることになっただろう。
ペリエが死んでしまったが最終決戦なので
経験値のことは気にしないで良かったのでそのままクリアしました。

百合的にはまぁそこそこ程度だったが、
ルエリィとの夜会話ではアルカさんが額と頬にキスするという妙な積極性を見せていた。

アティ先生が完全に歩く戦略兵器と化していたんだが、
3の最後に一体何があったんだ……

ロギンズとかいう真紅の鎖のメンバーが冥土壊人になるイベントがあったが、
その後出てくる冥土壊人が全部ロギンズと同じ姿でまるでクローンヤクザみたいだった。
ザッケンナコラー!

そのせいでいつロギンズを殺したのか分からなかった。
アトシュから聞かされて始めて殺したことは判明したけど
いつ死んだのかはよくわからん。

終盤まで来たらなんか管理官さんがかわいく思えるようになってきた。
攻略できたらよかったのに。
ミッション20個クリアして召喚盟友になったけど
機属性に長けた奴がいなかったせいか結局術は使えなかった。
レベル上げと武器スキルの強化ばかりやっていたせいかスキルを殆ど修得しておらず、
スキルを一定以上修得しないと覚醒響鳴術修得の
ミッションが出現しないことを知ったのは最終話に入ってからだった。
ペリエのメテオグラーシャは巨大化させた棘付き鉄球が棒から離れ、
敵を押し潰すという卍解みたいな感じでした。
最終話前はレベル上げがてらクリアできるミッションを一気に攻略しました。


百合度は然程高くなかったしシナリオ的にはそこそこの面白さと言ったところ。
何とかクリアできる難易度だったので暇つぶし目的は十分果たせた。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3556-cc865830