FC2ブログ

境界線上のホライゾンⅥ 中 感想

以下ネタバレ


表紙は予想外のところで最上・義光。

前回は大谷・吉継が出たところで終わったが普通に戦闘に入るのですね。
また交渉を続けるのかと思った。
“敦賀正宗”は大谷が所有していた刀で、
これは数珠を武器とするバサラでは出来ない歴史ネタですね。

『砲門を向けられた無辜の人々を顧みぬ所行!悪としか言いようがありません!』
「お前もだぁーっ!」
『そんなに戦闘したいのですか!』
「お前もだぁーっ!」


また定番ネタが一つ……w

シロジロ=守銭奴がついに通神で発言した!
あまりに自然に、何てことないところで会話に入って来たので
本当にこれまで発言したことなかったのかと己の記憶が疑わしくなった。
地の文でも特に指摘されなかったし。
まぁ読者からすれば全く参加していないようでも
作中人物にとってはそうじゃないんだろうしなぁ。

毛利家に仕える忍者一族の長、世鬼・政定登場。
まだこんなオイシイ設定のキャラがいたのか……
毛利元就の命令を忠実に遂行するダークニンジャみたいなキャラで
戦国BASARAに出て欲しいですね。

眼鏡娘という時点でビジュアルにはかなり期待していた。
途中で眼鏡の人物が章の扉を飾ったことがあって、
ついに世鬼=サンが来たか!と思ったらネシンバラでちょっとがっかりした。

小田原教導院副会長の北条・氏照に副長の北条・幻庵
氏照は章の扉だけでなく挿絵でも起用されており今回中々優遇されています。
これで氏照は登場人物紹介に顔イラストを付けて貰える権利を得たという事ですかw
何かアニメで声を聴いてみたいキャラだと思った。
あのキャラなら声は三宅健太さん辺りが良いと思います。

いつもながら戦闘シーン以上に白熱する交渉シーン。
氏直の無茶要求にネシンバラが上から目線で押しつければ
あれよあれよという間に小田原征伐が
各国が代表を出して戦うバトルロイヤル形式になっていた。
どうやったらこんなの書けるのと
毎回思うが毎回そんなのを書いちゃうのが何より凄い。
あと料理が旨そうだった。

氏直とネシンバラの交渉にホライゾンが普通に熱くなっているのは
ホライゾンルールと似ているからでしょうか。
よく分からなくてもパワーが増大したらなんか燃えるものですよね。


今回かなり意外な対戦カードが多かったですね。
福島VS晴海に氏直VSネシンバラ、
そしてまさかの福島×清正ww

ヤッター4割ナンデ?6割といったところか。
いや途中まではただのユウジョウ!だろと思っていたが
ラストの接吻で作者もそういう意図で書いていたのだと分かった。たぶん。
キメとアンジーじゃなくてこちらから来るとは予想外でしたよ。
福島が清正の手を引いていく挿絵は良かったです。

しかしこういう嗜好は三好・晴海と似ているんだが
ネシンバラの少年漫画的嗜好にも一部共感できるんだよなぁ。

ラストの引きはまさかまさかの
人狼女王VSハッサン!

いやぁまともに戦闘しない可能性7割だと思うが、
もしかしたら人類を遥かに超えた嗅覚を持つ人狼を
カレーの匂いでどうこうする展開が来るのだろうか。
これで武蔵側はノリキ、大久保、ハッサンで決まりなのだろうか。

正直イベント自体はそんなに多くないと感じた中巻でこの厚さ。
小田原征伐を丸々描くであろう下巻は凄く分厚くなりそうだなぁw
巴里戦は7巻に先送りかしら。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


こんにちは、お久しぶりです。

ハッサンVSネイトママですが、カレーを如何に喰わせるかに、勝敗が掛かっていますね。

理由?

人狼が、イヌ科である狼よりの特性なら、玉ねぎ中毒になるはずですし(ぉ

後、新作投稿しましたので、機会がありましたら、よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

> こんにちは、お久しぶりです。

お久しぶりです~。


> ハッサンVSネイトママですが、カレーを如何に喰わせるかに、勝敗が掛かっていますね。
>
> 理由?
>
> 人狼が、イヌ科である狼よりの特性なら、玉ねぎ中毒になるはずですし(ぉ

あーそっちかw

しかし冷静に考えればまともに戦おうとしたらどうあっても勝ち目ないですよね。
だから美味しいカレーを喰わせて足止めするとか……それも無理があるか?w


> 後、新作投稿しましたので、機会がありましたら、よろしくお願いします。

あー32話ですか。もう拝見していますよ。

ネタバレありきの感想書きたければまたどうぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3538-a17722a6