FC2ブログ

革命機ヴァルヴレイヴ 第12話「起動する異端者」

どうもこの話は銀河帝国が生まれるまでの物語らしい。


前回大臣ポストについた生徒がそのまま帝国における同じ地位に就くのだろうか。
そうなれば初代皇帝はショーコということになるが。

銀髪子はエルエルフかアードライの子孫?
もちろん特に関係ない近所のガキの可能性もw

あー結婚の理由は責任の方か。
最初から期待しとらんがつくづくつまらん主人公だな。
普通に心変わりしたとかなら井上敏樹のキャラみたいでネタになったのに。
(ジェットマンの香に仮面ライダーキバの音也)

六号機はハッキング能力か。何か間接攻撃主体っぽかったけど、
まさか杖をピッケルのように叩いて効果発動するとは思わなんだよ。

パイロットはアキラだった。
まぁ、この大勢のキャラクターで
限られた放送時間の出番を奪い合う状況下じゃ、
引きこもりは普通に影が薄くなるだけですからね。
私も前の話まで存在を忘れがちだったし!
今更だが兄がサトミで妹がアキラと男女名を逆転させているんですね。

しかし結局OPで紫のパイロットが表示されること無く1クール目終わったな。

カイン「我らはマギウス、世界の裏側にあるもの」

前に憑依能力者がその能力を効率的に活用すれば
世界を支配できると言ったけど
既に世界はマギウス達に支配されていて、
アルスとドルジアの戦いも人類の進化を促す為だとかいう理由で
マギウス達が二つの勢力を操って行っているに過ぎないのだろうか。
これまでも世界観や国家情勢について説明が無かったのは、
全てがマギウスの傀儡なら別に説明する必要も無い、ということなのだろうか。


夏を挟んで2クール目が始まるようです。
結局お気に入りになれそうなキャラクターはいなかったので
せめて驚くような展開があればいいなぁと思います。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3485-3207c614

革命機ヴァルヴレイヴ 第12話「起動する異端者」

革命機ヴァルヴレイヴの第12話を見ました。 第12話 起動する異端者 サキにモジュール77まで戻してもらったハルトは生身で戦いに行く前にサキの元に近寄る。 「この戦いが終わ

革命機ヴァルヴレイヴ 第12話 「起動する異端者」

「この機体は頂いていくよ 一族の未来の為に」 ついに残りの機体のパイロットが! 世界の裏側にあるもの マギウスとは……    冒頭は 第三銀河帝国暦211年のシーンから 第

革命機ヴァルヴレイヴ「第12話 起動する異端者」/ブログのエントリ

革命機ヴァルヴレイヴ「第12話 起動する異端者」に関するブログのエントリページです。

革命機ヴァルヴレイヴ 第12話「起動する異端者」

第1シーズ最終話。 モジュールに撃ちこまれたドリルには毒ガスが…! ショーコは籠って逃げてようとしないアキラを助けに走る。 一方、ハルトとエルエルフはカインの罠にはまって