FC2ブログ

巨獣特捜ジャスピオン 最終話

第45話 おれはサタンゴースの息子だ
第46話 手をつなぐ全銀河の人類たち



マッドギャラン
「お、俺はサタンゴースの息子だ!
俺は父上と二人で巨獣帝国を建設する!
この地球は、この地球は我らのものだ!
偉大なる大サタンゴースは俺の父上だ!
俺もサタンゴースとなり、やがて大サタンゴースとなる!
無敵の王者に――!!」


親父がやたらと馬鹿でかいと言う点では
マッドギャランとレジーナって似ていますが、
レジーナも最後にはキングジコチューサイズになるんでしょうか。
もっとも今週の放送を見る限りではマッドギャランと違って
父親への愛着は無いようですが。

マッドギャランも最後には巨大化して
サタンゴースになりましたがすぐに死にました。

いかにも死にそうなポジションだけどずっと生き残って来たエジンは最終話で死亡。
ギルマーザは大サタンゴースの巻き添えなのか
よく分からない描写で大勢の配下と共に燃え尽きました。

総評は……ううん、ジャスピオン役の人が
バイオマンで出た時の役がかなり濃いキャラだったので期待していたが
格別濃いキャラが出たり突飛な展開になることもなく
普通の子供向けの特撮だったなぁと。
アンリも男口調で喋るアンドロイドという良いキャラ設定だったのに
途中で普通の女口調に戻ってしまうと言う
よく分からない路線変更もマイナスだった。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


ジャスピオンとマッドギャランのメタル系のキャラ同士の一騎打ちの殺陣は見応え十分でしたけどねえ。マッドギャランはいわゆるライバルキャラでしたが基本的に組織の意志決定権を握っていたのでブラックビートのように「個人的な決着を優先するあまり組織に不利益なことをする」ということが無いキャラでした。サタンゴースとの親子仲も良好でしたし。
レジーナが話に出ましたがあっちは幼児性の権化という感じで過去のプリキュアの同世代のライバルキャラとは全く立ち
位地が違う感じです。

アイリはあれ一種の洗脳ですよね。ベクトルが違うだけでサタンゴースの凶暴化光線とやっていることはほとんど同じという(オイ)。

Re: タイトルなし

> ジャスピオンとマッドギャランのメタル系のキャラ同士の一騎打ちの殺陣は見応え十分でしたけどねえ。マッドギャランはいわゆるライバルキャラでしたが基本的に組織の意志決定権を握っていたのでブラックビートのように「個人的な決着を優先するあまり組織に不利益なことをする」ということが無いキャラでした。サタンゴースとの親子仲も良好でしたし。

そういやこんなに親子仲が良い敵組織の親子ってのも珍しいですね。

現在配信しているダイナマンのアトンやメギドとは対照的だ。


> レジーナが話に出ましたがあっちは幼児性の権化という感じで過去のプリキュアの同世代のライバルキャラとは全く立ち
> 位地が違う感じです。

新しいことをやろうと言う試みはライダーや戦隊と同じなようで。


> アイリはあれ一種の洗脳ですよね。ベクトルが違うだけでサタンゴースの凶暴化光線とやっていることはほとんど同じという(オイ)。

そう言われるとなんか凄く悪いことをしているように聞こえるw

ジャスピオンは、子供の頃初めて見たメタルヒーローです。ただ、アンリが最初はぶっきらぼうなしゃべりだったのに、変更したのは子供の評判が悪かったため、それと作り手がジャスピオンが今までと違うヒーローを造ろうとして迷走していた事が大きい。ただ、ダイレオンと巨獣との戦闘シーンは本当に素晴らしい出来なだけにおしい番組でした。

Re: タイトルなし

> ジャスピオンは、子供の頃初めて見たメタルヒーローです。ただ、アンリが最初はぶっきらぼうなしゃべりだったのに、変更したのは子供の評判が悪かったため、それと作り手がジャスピオンが今までと違うヒーローを造ろうとして迷走していた事が大きい。ただ、ダイレオンと巨獣との戦闘シーンは本当に素晴らしい出来なだけにおしい番組でした。

中々思い切ったことのやれない時代背景だったのかなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3398-281e305f