FC2ブログ

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上4

以下ネタバレ


ジェノサイドとヤモト・コキの共演が管理人的には実際嬉しいお話でした。
男女別だとこの二人が最も好きなもので。

最終決戦にブラックヘイズやフォレスト・サワタリまで出てくるのは意外だったが
巻頭のアクションゲーム風のカラーページに2人とも書かれていましたね。

安い挑発でフジキドの逆鱗に触れたアルマジロ=サンが
ビーハイヴ=サン並みに言葉責め+惨い殺され方をしていた。
あんまり真剣勝負が続くとダレるかもしれないので息抜き代わりなんですかね。
デビルフィッシュやレイザーエッジの戦闘途中で
カメラを別に映して、再開した時にはもう決着していると言うのは良かった。

真のニンジャの体には鉄と硫黄が流れている。
作中に出てくる現代のニンジャはみんなニンジャソウルに憑依された人間で、
怪人というより超能力者みたいな感じで肉体の方はそれほど異形でもないが、
平安時代のリアルニンジャは肉体の方も現代より遥かに異形揃いだったということか。

主に偵察役で準レギュラーみたいなポジションで最後の最後に死ぬ
ヘルカイトは何か仮面ライダーBLACKのコウモリ怪人みたいなポジションだったな。

ラオモトの七つのニンジャソウルは

ビッグニンジャ
イタミニンジャ
サソリニンジャ
モズニンジャ
コブラニンジャ
タナカニンジャ
ブケニンジャ


初見だとほぼ対処不可能なジツも多い中、
ニンジャソウルに関して豊富な知識を持つナラクのお陰で対処できる展開は
フジキドとナラクとの和解に物語の盛り上がりに加え、
それが勝因になる意味もあって良かった。

復讐を目的とする主人公らしく
ラオモトにきっちりとどめを刺すのが良かったです。

タイトルはネオサイタマ炎上だけど炎上するのは最後の2ページぐらいで
炎上している間の話は次のキョート編の冒頭でやるのね。
何だかガンダム00のとある話みたい。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3353-40a55e61