FC2ブログ

遊戯王ZEXALⅡ ナンバーズ101「狡猾なるベクター アストラルVSNo.96」

飛行船の名前はかっとび遊馬号になった。


表は慈善事業裏に熱心な政治家、
暗黒街のボスであるパーカー議員。
それにはNo.96が取りついていた。

ベクターは96の配下になることを宣言する。
両者の利害は一致している。
96はアストラル世界を救うつもりはない。
ベクターもまた、バリアン世界を救うつもりはない。

新たなナンバーズのある孤島の遺跡。
ベクターさんは96を取り込むつもりでした。

96「人間とは怨みと偽善を積み重ねて歴史を創る生き物だ」

96はアストラル同様人類を負の側面から観察しているとか中々面白い。

璃緒の霊感でこの島の過去が判明。
かつてこの王宮に住まい、島を治めた王子がいた。
幼き頃より人を信じず、全ての人間に疑惑の目を向け、これを裁く。
全ての人々の命を奪いし後、王子は自らの命を絶った。

96はカードを斧に突き刺さしていた青い肌のミノタウルスの番人と戦う。
独特の発音の「デュエル!!」

ナンバーズは既に96が手に入れていた。
ベクターはデュエルの相手としてアストラルを指名。
96とアストラルのデュエルが始まる。


マリスボラス・スプーン

マリスボラスモンスターが特殊召喚された時、
墓地からマリスボラスモンスターを特殊召喚できる。

マリスボラス・ナイフを墓地に送り、マリスボラス・フォークを特殊召喚。


マリスボラス・フォーク

マリスボラスモンスターを手札から墓地に送ることで特殊召喚できる。

スプーンの効果でナイフを蘇生。3体でエクシーズ召喚。


96「現れろ我が分身!!」

ヴァンガードみたいな決め台詞。

No.96 ブラック・ミストをエクシーズ召喚。


トイナイト

自分の場にモンスターがいない時、手札から特殊召喚できる。

続けてもう一体のトイナイトを通常召喚。

アストラルは2体のトイナイトでエクシーズ召喚せず、
そのまま攻撃することでダメージを最小限に留めるつもりだった。


スモール・ストッパー

フィールド上の攻撃力1000以下のモンスターは攻撃できない。
攻撃表示のモンスターは攻撃しない場合、1000ポイントのダメージを受ける。

アストラルは希望皇ホープをエクシーズ召喚。


エクスチェンジ・ガード・ローブ

装備魔法。攻撃力が500ポイントアップ。
装備したモンスターの攻撃力がこのカード以外で変化した場合、
その数値分相手にダメージを与える。

相手の攻撃力を半分にしてその数値分ブラック・ミストの攻撃力を上げる。

ホープの効果を使いこのバトルを無効化する。

遊馬の頭上に振り子刃が!
96のライフポイントが減少する度にこの悲鳴の迷宮の罠が発動する。

96「お前の動きを封じるいわば永続罠と言ったところだ」

相変わらず卑怯なベクター、96組。
さらに遊馬とアストラルを分断して
ゼアルに融合してのカードの書き換えを封じると言う前回の轍を踏まえた策。

あの王子が後にベクターになったということなのかねぇ?


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3352-6c51079b