FC2ブログ

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第4話「絶望のエウリノーム」

「その証明が出来なかった時は覚悟しろ。
お前の命を貰うぞ」



さくま

「すいません。じゃあ私やめます」


さくま2

「あの女性をマルコメさんの彼女にしてあげて下さい!」

ド下衆!!

基本的には善人で常識もあるけど自分が損をするのは絶対に嫌という、
そんな人間として実に真っ当な精神を持つさくまさんが好きです。

エウリノームは谷山紀章さんだった。
今気付いたが豚の鼻が口と合わせて頭蓋骨みたいになっているのね。

この世界は生きるに値しないからいっそ楽に死んだ方が幸せ。
バトル物の悪役がよく掲げる思想だけど
まぁ基本的には幼稚の一言で一刀両断できる考えよね。

「こんな力強い三点倒立見たこと無いわ!」

この辺から一層下ネタが酷くなってきているよなぁw
今回のはかなり笑えたが。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ


スポンサーサイト



コメント


久しぶりの書き込み

このアニメの素晴らしいところは登場人物の9割が変態or最低なんですがそのなかのさらに4割がド変態or超最低なせいで残りの5割がまともに見えてきてしまうところなんですよね(たとえば今回の治療を口実にアレするのが趣味のオカマ女医wとかは後半完全にまともな人になってましたしw)
1期のドケチ大家VSゼルエルとか今回の女医VS痔男マルコメとか変態かつ最低同士の対決はどっちが勝つのか毎回楽しみにしてますw

声優に関しては神谷さんのイケメンボイスはあまり好きじゃないんですけど、べーやんとかFateのシンジなんか見てると本当にうまいんだな~って改めて感じますね、後小林ゆうさんのアンダインはヒステリック+情緒不安定+人外という要素が重なって小林さんのいい意味で残念な演技が極限まで高めてますねw、個人的にはさっちゃん以上のはまり役だと思います

久しぶりの書き込み

このアニメの素晴らしいところは登場人物の9割が変態or最低なんですがそのなかのさらに4割がド変態or超最低なせいで残りの5割がまともに見えてきてしまうところなんですよね(たとえば今回の治療を口実にアレするのが趣味のオ○マ女医wとかは後半完全にまともな人になってましたしw)
1期のドケチ大家VSゼルエルとか今回の女医VS痔男マルコメとか変態かつ最低同士の対決はどっちが勝つのか毎回楽しみにしてますw

声優に関しては神谷さんのイケメンボイスはあまり好きじゃないんですけど、べーやんとかFateのシンジなんか見てると本当にうまいんだな~って改めて感じますね、後小林ゆうさんのアンダインはヒステリック+情緒不安定+人外という要素が重なって小林さんのいい意味で残念な演技が極限まで高めてますねw、個人的にはさっちゃん以上のはまり役だと思います

Re: 久しぶりの書き込み

> このアニメの素晴らしいところは登場人物の9割が変態or最低なんですがそのなかのさらに4割がド変態or超最低なせいで残りの5割がまともに見えてきてしまうところなんですよね(たとえば今回の治療を口実にアレするのが趣味のオカマ女医wとかは後半完全にまともな人になってましたしw)
> 1期のドケチ大家VSゼルエルとか今回の女医VS痔男マルコメとか変態かつ最低同士の対決はどっちが勝つのか毎回楽しみにしてますw

お久しぶりですー。
確かにそういうシチュエーション多いですね。
この漫画メインはもちろんモブまで結構酷い奴が多いw


> 声優に関しては神谷さんのイケメンボイスはあまり好きじゃないんですけど、べーやんとかFateのシンジなんか見てると本当にうまいんだな~って改めて感じますね、後小林ゆうさんのアンダインはヒステリック+情緒不安定+人外という要素が重なって小林さんのいい意味で残念な演技が極限まで高めてますねw、個人的にはさっちゃん以上のはまり役だと思います

慎二はFateEXTRACCCで久々に声を聴いたがそういや神谷さんでしたね。

カットされるエピソードも多い中アンダインの登場回は
現在漏らさずアニメ化されている辺り優遇されていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3351-c40aee6d

よんでますよ、アザゼルさん。Z「第4話 絶望のエウリノーム」/ブログのエントリ

よんでますよ、アザゼルさん。Z「第4話 絶望のエウリノーム」に関するブログのエントリページです。

痔だけでも痛烈なお話なのに、丸米役が大塚明夫さんってだけで、絶対に笑うなって方が圧倒的無理ゲーっすよ!! よんでますよ、アザゼルさん。Z 第4話『絶望のエウリノーム』

 あれから3日が経過した。  本日は、光太郎の痔の手術をする日 なのだ。  りん子&アザゼル&べーやんの3人は、手術前の彼に声かけをしようと病院を訪れるが、病院の正面玄関の