セブンスドラゴン2020Ⅱ プレイ記1 

キャラメイクの声優陣が豪華すぎるRPG第2弾。
発売日近くに買って少しずつやってます。


気になっていた斎藤千和さんは
ベッキーやタオカカではなくほむら風の演技でした。

最初はルシェは選べないんですね。
まぁこれは前情報で聞いた通りだけども。
キャラはそのままで外見や声優を変えられる
継承なるシステムがあるらしいので
一から育てるようなことにはならないと思うが……

前作ではサムライ、サイキッカー、トリックスター(銃)だったが、
今回はサムライ、デストロイヤー、トリックスター(短刀)と3人全員前衛にしてみた。

これだとオートにしても通常攻撃だけでそれなりに戦えるから
雑魚との戦闘がかなり楽で、レベル上げの手間を大きく減らせる。
やはりトリックスターが殆どの場合最速で行動できるのが便利だが、
そろそろ打たれ弱さが顕在化し始めてきた。

名前は前作と同じく昆虫から取ってみた。

名前/性別/声優/職業/外見

カマキリ/男/中村悠一/サムライ/トリックスター黒髪
リオック/男/岡本信彦/デストロイヤー/サイキッカー黒フード
ジョロウグモ/女/斎藤千和/トリックスター/サムライ緑髪


中村さんはグラハムさん風、岡本さんは一方通行風の演技でした。

相変わらずシステム面は充実していて、
実質無制限でダンジョンから脱出できるので
ドラゴンを倒しては脱出、国会議事堂に戻って回復、買い物、
再度突入を繰り返すことで着実に攻略していけます。
相変わらずボス戦は運頼みだったりするのですがw



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3342-061831a5

FC2Ad