FC2ブログ

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop 7巻まで

新機動戦記ガンダムWの数十年後を描いた続編小説。

以下ネタバレ


本編から数十年後なので冷凍睡眠していたヒイロ以外の
ガンダムパイロットは皆中年になっている。
ただし老師・張こと五飛は年を喰ってもバリバリの現役。
とはいえ6巻以降ではW教授ことカトルも白雪姫を駆っている。

新キャラは大体前作の登場人物と似た容姿のキャラで、たぶん声優も同じと思われる。

ファザー・マックスウェル(デュオ)の養子で
若い頃のデュオそっくりのデュオ・マックスウェル
元テロリストの下っ端で、キャスリンに鍛えられてパイロットになったトロワ・フォボス
カトルの年の離れた妹、カトリーヌ・ウード・ウィナー
ミリアルドとノインの子供で、双子の姉弟である
ナイナ・ピースクラフトミル・ピースクラフト

名前が同じでややこしいが7巻でフォボスは「名無し」に戻り
デュオは「フェンリル・マックスウェル」に自分で改名している。

ゼクスいっぱい。
ミリアルドそっくりに整形したノインの兄、ディズヌフ・ノイエンハイム
また火星連邦と敵対するラナグリン共和国にもゼクス・マーキスを名乗る人物がいる。
本物のミリアルドは今回はキュレネの風を名乗っている。

エンドレスワルツで、そしてスパロボでも度々敵として登場したりと
何かと落ち着かなかった五飛がプリベンターの幹部として真面目に働いている。

一方デュオは火星でフリーダムに生きており
バイク買うためにヒルデと結婚して
バイクを手に入れたらさっさと逃げ出したりしている。
チームのムードメーカー的ポジションが
年を喰うとこんな風になっちゃうのですね。

トロワ・フォボスの修行シーンが重力を倍にしたり何ともドラゴンボールちっく。
キャスリンってあんな超人キャラだったのか。


エンドレスワルツ以降に地球圏で争いは起こらなくなった設定なので、
それを違えず地球ではなく火星が舞台となる。

地球と火星では自転周期も公転周期も違うから
地球とは違う暦、MC(マーズセンチュリー)が採用されている。
考えてみれば当然の事であるがこういうのを扱った小説は初めて読むので割と目から鱗だった。
エヴォリミットも火星が舞台だったけどあれは地球とほぼ断絶していたからな。

トレーズの少年時代や暗殺された方のヒイロ・ユイの若い頃など、
オペレーション・メテオ以前の過去のエピソードも結構長く語られ、
ガンダムWの世界観についてより深く理解できるようになっている。
また過去の出来事の中に未来に起こる事態の伏線が入れられている。

エンドレスワルツの最後に5体のガンダムとウイングゼロは破壊されたので、
五人の博士がウイングガンダム0や五体のガンダムの間の試作機を
現代の技術で改造したモビルスーツが登場。
六巻以降はスノーホワイトやワーロックが
独自の装備を披露して盛り上がります。
ナノマシンの蝙蝠や炎や氷の属性を持った七つの弾丸など
過去のガンダムシリーズや他のロボットアニメでも
中々見られない武装で見応えがあります。

七巻現在で詳細なデザインが公開されたのはプロメテウスだけですが、
今後巻を重ねるごとに他の機体も公開されていくのでしょう。
今回多くの機体がレーダー遮断などの効果を持ったマントを装備しているので
イラストでも姿を見せないことに一応の説得力がある。

現在プロメテウスにカトリーヌが、シェヘラザードにフォボスが乗っているが
この状況ゆえに正規とは異なる組み合わせになるのもガンダムWらしいです。


白雪姫(スノーホワイト)

パイロット:ヒイロ・ユイ、W教授

装弾数三発、予備三発のバスターライフル、
七人の小人から取られたと思われる複数の効果を持つ弾丸
「七つの矮星(ジーベンツバーク)」を使う。
赤(ロート)は高熱、青(ブラウ)は低温、
黒(シュヴァルツ)は風、白(ヴァイス)は電撃。
白はスパロボに出たら完全にマップ兵器扱いになることを想定した武装としか思えないw


魔法使い(ワーロック)

パイロット:デュオ・マックスウェル

二枚刃ではなく二本のビームサイズを扱う。
二本のビームサイズなんてBASARA版明智光秀みたいですね。
ホログラフを利用した幻影を発生させる、
ナノマシンの蝙蝠を纏わりつかせて機体を行動不能に追いやるなど
これまでのガンダムシリーズには見られない
トリッキーな攻撃を行うので是非スパロボで見てみたい。


プロメテウス

パイロット:カトリーヌ・ウード・ウィナー

現在唯一イラストが公開されている。
顔半分にピエロのマスクを着け、十字型のガトリングガンを扱う。


シェヘラザード

パイロット:トロワ・フォボス

短剣・ジャンビーアを用いた近接戦ならぬ密接戦を得意とする機体。
シャムシールという曲刀もあるがシステムの問題で今は装備できない。
ナノディフェンサーを散布するヒジャブ・ヴェールを纏っている。


エピオンパイ

パイロット:老師・張

トレーズを思わせる白と蒼に塗られたエピオンで
ビームトライデントとドラゴンハング、ZEROシステム搭載。
MA形態ではドラゴンハングを合わせて三つ首龍になる。
五飛搭乗機の伝統に倣って「ナタク」と呼ばれる。


エピオン初号機
AC時代から唯一残っているオリジナルのガンダム。
ZEROシステムの中にあったゼクス・マーキスの残留思念が操っている。


トールギスヘブン

パイロット:キュレネの風

ウイングガンダムゼロカスタムのように天使の翼を生やしたトールギス。
天使の輪状のナノディフェンサーを拡散させ、
数百体のモビルドールを行動不能に出来る。
スパロボに出たらAI相手に猛威を振るいそうな能力だ。
まぁ昨今のスパロボではうじゃうじゃ出てくるタイプの敵は生物系が多いけども。


ビルゴⅣ

見た目はホワイトファングの使ったⅡと同じ。
最新技術で強化されたネオ・プラネイトディフェンサーを装備し、
ヴァイエイトの持っていたものと酷似したビームライフルの破壊力は
ウイングガンダム0のツインバスターライフルに匹敵する。
三機でネオ・プラネイトディフェンサーを三重に張ればそのビームライフルも防ぎきる。

Gジェネレーションシリーズでは全ての射撃武器を
無効化するプラネイトディフェンサーですが
それは決して過大な評価と言う訳じゃなかったのか。

無慈悲な妖精たち(マーシレス・フェアリーズ)

クイーンオブハーツ:ナイナ・ピースクラフト
ジャックオブクラブス:ミル・ピースクラフト
キングオブスペーズ:カトリーヌ・ウード・ウィナー


火星連邦の有人型マーズスーツ。
リーオーなどの四角いグラス部分がトランプのスートになっている。

マーズスーツにはリーオーみたいな名称は無く、
今のところ全てマーズスーツとだけ呼ばれている。


P・P・P(パーフェクト・ピース・プログラム)

人々の体内に混入させたナノマシンに電子機器を通して
指令を出すことで動脈硬化を発生させ、大量殺人を可能とする。
これまでガンダムシリーズには様々な大量殺戮兵器が登場したが、
ソーラ・レイやエンジェル・ハイロゥとも違うタイプの兵器だ。
リリーナが死亡すればこのプログラムは発動する。
止める方法はリリーナが「安らかな死」を迎えることだけらしい。

マーズ・アンモナイトはスパロボだと回復アイテムになりそう。
でもむしろ精神ポイントが減りそうだ。

ページ数が一巻に付き漫画の単行本程度しかなく、
ちょくちょく話が過去に飛ぶので
現代の話はあまり進まないが、内容は詰まっていて面白いです。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


ホッとしました。

こんにちは。
全体像が詳しくとても分かり易かったです。とにかく続編を貶しめてやろうと言う姿勢がなく、作品について素直に紹介して下さっていたので、とても、ホッとしました。ありがとうございます。Amazonで買おうかと、チェックしていたら、プレビューが余りに酷い書きようだったので、かなり気持ちが萎えていました。それで、他に解説されている方がいないかなぁと探していました。
これで、とりあえず、第一巻チャレンジしてみようと思える気持ちになりました。

Re: ホッとしました。

> こんにちは。
> 全体像が詳しくとても分かり易かったです。とにかく続編を貶しめてやろうと言う姿勢がなく、作品について素直に紹介して下さっていたので、とても、ホッとしました。ありがとうございます。Amazonで買おうかと、チェックしていたら、プレビューが余りに酷い書きようだったので、かなり気持ちが萎えていました。それで、他に解説されている方がいないかなぁと探していました。
> これで、とりあえず、第一巻チャレンジしてみようと思える気持ちになりました。

はじめまして、どうもありがとうございます。
購入のきっかけになり、加えて楽しめたなら幸いです。

私はウィキペディアで見たのが購入の切っ掛けなんですよね。
表紙のイラストはアニメで登場したガンダムばかりなので分かり難いけど
実際は主役ガンダムの後継機(厳密には違うが)を含め
相当数新規のメカが登場しますし、Wの派生作品では最も豪華な内容では。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3327-78cc6b6b