FC2ブログ

ささみさん@がんばらない 第5話「まだ本気出してないし」

原作ネタバレあり


鎖々美

このころはまだ「友情」の範疇に収まる程度だったんだよな。

その後の数々の少女同士の行き過ぎた友情の描写に比べればまだ軽いものですが
今後の鎖々美とかがみのデレ交流の起点になる重要なエピソードで
話としては大変出来が良いです。
1~3巻の一年生編は私的には今ひとつだがこれは別格。

鎖々美とかがみ、二人にとってお互いがはじめての友達で、
浮かれている鎖々美さんより
ある意味かがみの方がぞっこんだったと分かるお話w
普段の態度は素っ気なくても実態はすごく献身的。

神々は人の心を自在に改変できる。
それは同時に、神々と人間の間に真実の交流は生まれないことを意味する。
望めば自在に改変が出来るが故に、神々自身でさえ
人の心を改変していないと言う絶対の確信は持てないからだ。
神々同士だからこそ、相手の心が分からないからこそ、本当の友達になれる。


かがみ

原作では省略されていた学校で悪神と戦うかがみのシーンが入っていたり、
やはりアニメは戦闘描写に力を入れていますね。


プラシド

「たまは鬼さんのなかではいちばんの下っ端!」

まぁ真っ先に連想したのはサンタナの方なわけだがw
「ママりんの味だ!」はブチャラティか?w

美人のお姉さんに小学生たちが性的ないたずらをしているようにしか見えんなぁ。
↑そんな感想を持った人は鎖々美さんと同レベルです。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ



スポンサーサイト



コメント


〉ささみさんと同レベル
あのシーンで薄い本が厚くなるな!でも駄目ですか?

Re: タイトルなし

> 〉ささみさんと同レベル
> あのシーンで薄い本が厚くなるな!でも駄目ですか?

このフレーズ近頃よく見るけど字面だと完全に矛盾しているのに
意味は伝わるというある意味秀逸ですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3181-be5e06f0

ささみさん@がんばらない 第5話「まだ本気出してないし」

学校に行くようになったものの友だちが出来ない鎖々美。 それで、かがみに友だちになってもらうことにしますが… 神さまだった友だちが欲しい! どっかの隣人部のように友だち作