FC2ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ Mission49「覚悟と選択」

エンターはレッドバスターに似た姿に変身する。
復活する度強化されるエンターは
ゴーバスターズの一斉攻撃を受けても倒れない。


ヒロムは最悪自分が死んでもバックアップを破壊する気でいた。
一人で決着を付けようとしたヒロムに
リュウジ怒りの寸止めパンチ!

バックアップの中にはマサトのデータもある。
亜空間にあるマサトのデータを近づければ
バックアップを取り出せるかもしれない。
しかし実行すればマサトがバラバラになる可能性が高い……

マサトに関する伏線はここに繋がって来るのか。

エンターはエネトロンタンクに融合。
中にいた人間までも融合してしまう。
犠牲者自体は亜空間との決戦で出ているが、
こうもはっきり犠牲者の描写があるのは何か新鮮だな。

亜空間の中でならヒロムの中のバックアップを取り除けるかもしれない。
その間エンターが人々を融合するのを防ぐため、
エンターも亜空間に飛ばしそこで決着をつけることに。
不安定な亜空間で戦闘すればもろともに消滅の危険が……

ゴーバスターズVSゴーカイジャーで登場したメガゾードΩ(オメガ)。
格納庫での戦闘で基地は壊滅寸前。
それでも何とかバスターズとエンターを転送することに成功する。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


物語後半はすっかり影が薄くなったエネトロンタンクですがここで再び使われることに。それでも添え物感は拭えない。当初アバンでメインテーマの様に扱われていたエネトロンですが結局何だったのか。

データを集めるごとに傲慢になっていくエンター。エスケイプは半年程度、彼にしても誕生してから長くて数年ぐらいでしょう。ここまで人格に歴史が薄いラスボスも珍しいな(ウィザードのファントムも大半がそうみたいですが)。いくら進化しても行き着く目的がかつてのボス・メサイアと大差無いのがなんだかもの悲しい。

Re: タイトルなし

> 物語後半はすっかり影が薄くなったエネトロンタンクですがここで再び使われることに。それでも添え物感は拭えない。当初アバンでメインテーマの様に扱われていたエネトロンですが結局何だったのか。

エネトロン自体に何か危険な要素があるわけでは無さそうですね。


> データを集めるごとに傲慢になっていくエンター。エスケイプは半年程度、彼にしても誕生してから長くて数年ぐらいでしょう。ここまで人格に歴史が薄いラスボスも珍しいな(ウィザードのファントムも大半がそうみたいですが)。いくら進化しても行き着く目的がかつてのボス・メサイアと大差無いのがなんだかもの悲しい。

ま、新しい目的を見出しちゃったらバスターズと和解してしまうかもしれませんからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3172-2785c82b

特命戦隊ゴーバスターズ Mission49「覚悟と選択」

特命戦隊ゴーバスターズの第49話を見ました。 Mission49 覚悟と選択 ヒロムはエンターを羽交い絞めにしてバスタースーツが炎に耐えられる限界の2分を自らの身を炎で包むのだが、...