FC2ブログ

ささみさん@がんばらない 7巻まで

近頃はなおれいを始め二次創作メインで栄養を摂取していたけども
公式でここまで燃料補給できたのは本当に久々です。

以下ネタバレ


わたしの親友と宿敵が修羅場すぎる。
かがみと情雨が鎖々美さんを取り合って互いに嫉妬の炎を燃やすところがくそ萌える。

2巻の鎖々美さんがかがみと友達になるところも良かったけど
4巻で情雨が本格的に登場してかがみが嫉妬する辺りからが本番ですね。
これ以降は毎回レズ好きにとってご褒美的なシーンが入ります。

特に6巻の終わり頃が神展開だったね。
失われた記憶を取り戻し、邪神三姉妹と融合して
鎖々美さんの窮地に駆け付けるかがみ。
これまであんなでかいフォントの愛!!を見たことありません。
そして敵ボスとの最終決戦の最中に修羅場勃発w

後は7巻でウサギ化した鎖々美さんを二人で取り合うところは
挿絵も入っていて同じく本作を代表する名シーンだった。

てか鎖々美さんも当初は割とまともだったのに
5巻では情雨のスカートに頭を突っ込み、
6巻の頃には女子小学生の汗に興奮するぐらい変態化が進行していた。
邪神を直視して隠された欲望が露わになった時は
情雨のおっぱいを食べたがりかがみに食べられたがるように……
かがみもプリクラや写真を服に隠し持っていたり
鎖々美さんの声をテープレコーダーに録音していたり
普段の態度とは裏腹に大概ですがw

ひだまりスケッチにおける夏目の出番とか、
ベン・トーにおける白粉先生の小説関連の話とか、
本筋からはやや離れているけど本筋以上に惹きつけられる
要素のある作品は強いですね。
ぶっちゃけ白梅さまや双嬢のようにガチレズではないかもしれないけど
描写は最高クラスに素晴らしいです。

アニメではカットされていたけども、
八俣大蛇SNS編で不良がわらわら出てくるのがめちゃ受けました。
「一年坊主が調子乗ってんじゃねぇぞコラ!」
剣と魔法の学園ファンタジーというより光嶺高校だろコレw
たまがNPCのヤンキーを刺し殺し
その恋人の首を刎ねるのも面白かったのになぁw
猫耳の学園長が八俣大蛇に噛み砕かれて死ぬところとか、
本作では基本誰も死なないんだけど描写は妙にグロい。

5巻から本格的に外国の神話が本編に絡むようになり、
スーパー神話大戦の様相を呈してきます。
各巻のラストには九頭竜、紅天アポロン、ヴィシュヌ、
魔海の邪神クトゥルーと強大なボスキャラクターが登場して話を盛り上げる。
神話とサブカルチャーを融合させたような話が多いですね。

5巻 ギリシア神話+オンラインゲーム
6巻 印度神話+魔法少女
7巻 クトゥルー神話+テーブルトークRPG


漫画・アニメのパロディネタも幾らかあります。
「吾と契約して神仏に成ってよ!」

悟りと書いて小五ロリと読む。

「成仏!」
「覚悟完了!仏門の右!狛犬にして阿吽の阿!雷神――護法少女カーリーピンク!」
「覚悟完了!仏門の左!獅子にして阿吽の吽!風神――護法少女ドゥルガーブラック!」


「成仏」とは仏に成ると言う意味だから、
変身の掛け声としても使えると言う発想から結構目から鱗でした。
確かに最近の魔法少女は敵と戦うのが主流だよね。
なのは、プリキュア、まどか……全て戦闘が主体と言っていい内容になっている。

個人的にアニメで見たいのはオネエ言葉で喋る情雨のパパである首領なんだよね。
神臣で大塚芳忠ならそれよりおっさんなキャラはどうなるんだ。
アニメだと最初からミッちゃんの素顔を
公開しているけど実はこれ7巻のネタバレなんだよね。
しかし先にOP見ているにもかかわらず7巻の布津野弥火の正体に気付かなかった私。
テーマがクトゥルー神話で電波的な見た目と言動からニャルラトホテプの化身かと。

今は10巻の途中まで読んでいるので残りはまた後日。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3154-ef081eea