FC2ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ Mission47「リセットとバックアップ」

エンター「私が新たなメサイアです」


エンターはいずれ人間と融合し、完璧な人間になろうとする。
何故かエンターにヒロムのウィークポイントがばれていた。

ニワトリを克服するため特訓するが
何年も頑張ってできなかったものを短時間でできるはずも無い。

一応過去の特訓の成果として焼き鳥を食べられるようになったらしいが、
それまでは食肉加工された鶏肉でも駄目だったってことか。

後半戦では直接対決がお流れになるなど、
予想に反してJとクワガタロイドの絡みは殆ど無かったな。

フリーズする寸前に仲間に攻撃して貰えば解除できる。
それでもニワトリを連呼するだけでも相当効果があるようなw

ニワトリがトラウマになったのは変に意地を張って
人に助けを求めなかったのも原因の一つ。


メサイアカード13、バックアップはヒロムの中に!

最後にヒロムの目に13のナンバーが浮かぶ演出が良い。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


ようやく、盛り上がりを見せてきましたね。マジェスティに今まで集めた人間のデータが強化形態でも反映なり、利用されなかったのは、『意図的』だったんですねぇ…人間のデータ蒐集は始めから『エンター自身』の為だったと。
でも、ワクチンプログラムの中に放り込まれて、よくカード自体が無事でしたね、そこらへん、少し疑問です。

>>メサイアカード13、バックアップはヒロムの中に!

脚本小林靖子お得意終盤で鬱展開。
あと仲間を弄ぶエンターは人間になれないってそんな非道な事する人間腐るほどいますが。
むしろそういった無意味に他者を傷つけるのは人間の特有の残酷さ。

Re: タイトルなし

> ようやく、盛り上がりを見せてきましたね。マジェスティに今まで集めた人間のデータが強化形態でも反映なり、利用されなかったのは、『意図的』だったんですねぇ…人間のデータ蒐集は始めから『エンター自身』の為だったと。
> でも、ワクチンプログラムの中に放り込まれて、よくカード自体が無事でしたね、そこらへん、少し疑問です。

それが逆転の切り札になったりして……あるいはカードが
ヒロムの中のワクチンプログラムを解析して
耐性を付けたりする展開も考えられるが残り話数的に厳しいかなぁ。

Re: タイトルなし

> 脚本小林靖子お得意終盤で鬱展開。
> あと仲間を弄ぶエンターは人間になれないってそんな非道な事する人間腐るほどいますが。
> むしろそういった無意味に他者を傷つけるのは人間の特有の残酷さ。

ラストで実に靖子脚本らしい展開が来ましたねw

何度も同じこと繰り返すエスケイプに
いらつくのはまさに人間らしさの表れですな。

小林作品のラスボスにしては掘り下げ少ないと思ったらメサイアはクリスマス商戦のリブートで完全退場か。最期まで微妙なヒトだった(映画も完全スルーだったし。スペースショッカーも無いだろうな)。
エンターがエスケイプにイラつくのはデータが欠損したり手を加えただけであんな有り様になるアバターという存在への嫌悪、自分もそうだという同族嫌悪か。確かに人間らしい。

Re: タイトルなし

> 小林作品のラスボスにしては掘り下げ少ないと思ったらメサイアはクリスマス商戦のリブートで完全退場か。最期まで微妙なヒトだった(映画も完全スルーだったし。スペースショッカーも無いだろうな)。

まぁ初登場時からエンターに切り捨てられそうな感じの首領だったが……w


> エンターがエスケイプにイラつくのはデータが欠損したり手を加えただけであんな有り様になるアバターという存在への嫌悪、自分もそうだという同族嫌悪か。確かに人間らしい。

それは有り得るかもですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3145-e7c97653

特命戦隊ゴーバスターズ Mission47「リセットとバックアップ」

特命戦隊ゴーバスターズの第47話を見ました。 Mission47 リセットとバックアップ ヒロム達の前に現れたエンターがJのクワガタからクワガタロイドを出現させ、さらに花から倒した...