FC2ブログ

テイルズオブヴェスペリア プレイ記2

スパロボと違って話数とか無いから
どこまでやったとか言いづらいんだけど多分中盤は越えたと思う。

以下ネタバレ


失われた過去の言語(インチキ外人口調)で話すイエガーさん、
改めてOPアニメ見てみたら、ゲーム本編と比べて偉いイケメンになっていたww

エステルと仲良くなったリタかわいい!
話が進行すればハイタッチする演出が変化している。

リタはパーティー中最も眼鏡が似合うキャラだが、
既にゴーグルをつけているので
眼鏡をつけるとダブルメガネになってしまうw

何か序盤~中盤事ある毎にエステルが「これ以上迷惑はかけられません」とか言って
パーティーから抜けようとするんですが、
貴重な回復役がいなくなるのでむしろ抜けられる方が困ると言いたい。
何だかんだでパーティーに留まり続けるんだけど。


「『勇気凛々胸いっぱい団』じゃあいまいち呼びにくいッ!
このエステルが名付け親になってやるッ!
そうだな… 『夜空で一番明るい星』という意味の
『凛々の明星(ブレイブヴェスペリア)』というのはどうかな!」


これはこれで何か噛みそうな名前だな。


バルボスを倒して水道魔導器を取り戻した後は
戦闘BGM変わったので第二部突入ということか。


死神ユーリさん

ユーリさんの前で悪行を重ねる→死亡フラグ

過去のシリーズでも腐った悪党は色々いたけど、
法で裁けない悪を暗殺するというのは新しい……のだろうか。

法を犯すよりも内部のルールを変えて行く方が大事とか
フレンはもろコードギアスのスザクだなぁ。
まぁこれは前情報で知っていてそれも購入の理由の一つではあるのだが。
パティはレベッカ宮本やタオカカと同じタイプの斎藤千和声でした。


よかれと思って……

治癒術でベリウスを回復させたら暴走しました。
その後も畳み掛けるようにユーリの暗殺やジュディスの魔導器破壊が明らかになって
重苦しい空気になりこの辺はさすがテイルズシリーズだなぁとw
平成ライダーと同じく事前の情報共有の大切さが分かる好例でした。

背徳の館で一時的にカロルが抜けるんだが、
その間経験値が入らないのが困る。
宝箱探している過程で結構雑魚と戦ったのでレベル差が出来てしまった。

中々素顔を見せなかったシュヴァーン隊長の正体がレイヴンだったとは。
シュヴァーンってドイツ語で白鳥の意味なんだな。

空の移動手段であるバウルは鯨みたいな見た目が好みです。


アレクセイ「それも私だ」

テイルズシリーズの小杉キャラは大抵悪役なんですかねw
ここまでは割と前に書いておいた部分で、
今では大分進んでエステルが攫われて助けに行くところまで進めました。
レイヴンも回復できるしカロルも状態異常回復できるし、
回復役いなくてもまぁどうにかものだ。


犬みたいなボスに苦戦したので難易度イージーにしているんだが、
イージーとノーマルで大分難易度に落差があるなぁw
ダンジョンの途中で突然死したり何度もボス戦をやり直すとか面倒なので
私のようなへぼゲーマーにはサクサク進められるのはありがたいです。
色んなスキルを修得するためにランクが落ちる武器を使うのだが、
弱い武器を使っても普通に勝てるのもやりやすい。

イベントの途中でスタートボタンを押すと
△ボタンでスキップできたりシステムは更に遊びやすくなっている。

今は攻略サイト見ながらスキル変化技集めているんだけど
こういう時見たい情報だけ見られる攻略サイトは便利です。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3135-190c700b