FC2ブログ

百獣戦隊ガオレンジャー 最終話

コレが話に聴くパワーアニマル百体による一斉攻撃か……


前作のタイムレンジャーとは打って変わって
より戦隊らしい戦隊になった感があります。
シュテンが死亡してウラ編に入ってから
ヤバイバとツエツエがコスプレしたり、
ロウキとのパワーアニマル争奪戦が始まったりして
よりバラエティ豊かな展開になったと思う。

シュテンさま……チュウズーボやブランケンの先達と言うべき序盤の中ボス。
ウラさま……一人称麻呂におじゃる口調でキャラが立っていた。
ラセツさま……食に絡めたネタが面白かったです。
獣王剣を食器に変えさせたり、
終盤動いた理由がテトムの料理を食べる為だとかw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


ヤバツエは本当に良いキャラでした。幹部数も戦力も少ないことが此処まで幸いするとはw

コレが話に聴くパワーアニマル百体による一斉攻撃か……>正にフルボッコとはこの事ですねw というより、こんなに戦隊戦力があるのなら、初めからオルグは負け戦をしていたということに^^;

ウラさま……一人称麻呂におじゃる口調でキャラが立っていた。>公家のキャラだと、シンケンのアクマロに引き継がれていますね、でも、ウラ様の何が凄いって…実際に戦隊メンバーを殺害した事ですね。

Re: タイトルなし

> ヤバツエは本当に良いキャラでした。幹部数も戦力も少ないことが此処まで幸いするとはw

ロボの実況解説をやったり
当時やっていたミリオネア風にファイナルアンサーやったり
何気に名場面が多かったw


> コレが話に聴くパワーアニマル百体による一斉攻撃か……>正にフルボッコとはこの事ですねw というより、こんなに戦隊戦力があるのなら、初めからオルグは負け戦をしていたということに^^;

オルグにとっては救いの無い話だww


> ウラさま……一人称麻呂におじゃる口調でキャラが立っていた。>公家のキャラだと、シンケンのアクマロに引き継がれていますね、でも、ウラ様の何が凄いって…実際に戦隊メンバーを殺害した事ですね。

蘇生が前提の死亡はあんまり印象に残らんのだよなぁ……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3097-f873ffaf