FC2ブログ

CODE:BREAKER 12話・13話

本作といいサムライディーパーKYOといい
上条明峰作品のアニメは大きく原作を改変されるさだめなのでしょうか。


いやKYOの時みたいに悪人がモンスター化することは無く、
戦闘シーンも静止画じゃなくてちゃんと動いていたけども……


まぁ今回は中々良改変だったのでは。

異能者ではないただの犯罪者を裁いていた
序盤のストーリーはある程度カットしつつ、
早期にコード:ブレイカーが集結し、
原作では序盤のボス的存在だった
コード01、人見をラスボスに据えて彼に関するストーリーを
より深く掘り下げた内容になっている。

原作通りやっていたら遊騎や泪が登場するのも
人見編が終わった後なのでアニメ的にはあまりおいしくない。
まぁ原作通りの内容がそんなどうしても
変えちゃいけない程面白いわけでも無いしw

丸々アニメオリジナルだった人見の過去編など、
全体的に彼のコード01と言う一面がより強調されていた。
原作では大神以外が人見とどう接していたかなんて描写は殆ど無かったし。

人見の主張に関しては原作ではアニメほど
時間をかけて説明されてはいなかった。
コード:ブレイカーが裁く悪人は
全てエデンにとって都合の悪い側の存在とかね。

総理は人見程度には自分を殺せないと言っていたが、
それは彼自身が人見を上回る強さを持っているからなのか、
権力があるが故なのかは、未だ原作でも不明のまま。
アニメでは後者の解釈で、最後に総理が人見の電撃で血を吐くシーンが加えられている。

ある意味真の主人公と言っていいほど、
全体的に人見を大きくプッシュした内容だった。
三木眞一郎氏を起用した甲斐があったというものですね。


捜シ者は浪川大輔氏かー。
この人ならクールとクレイジーの演じ分けもお手の物だろうが、
谷山紀章氏にもメインキャラで出て欲しかったな。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3094-4ba4aeaa

CODE:BREAKER「第12話 魔王・神と人・見守る桜」/ブログのエントリ

CODE:BREAKER「第12話 魔王・神と人・見守る桜」に関するブログのエントリページです。