FC2ブログ

聖闘士星矢Ω 第34話「生死の狭間!冥界の闘い!」

蟹座は不老不死の象徴。
そんなのは初耳だw


調べてみたら、他には「友達思い」って属性もあるらしいですね。

神に従った褒美に甲羅を脱いで永遠の命を貰ったらしい。

黄金聖闘士の中には数百年の時を生きる者がいる。
童虎とかシオンですね。
聖闘士と言えば強さばかりが語られるが、長命もその特性の一つ。
長命を求めて聖闘士になったというのは新しいアプローチだ。

黄泉津比良坂では光牙の闇の小宇宙が活性化するのか。

セブンセンシズに目覚めたユナのシャイニングブラスターが、
シラーの積尸気冥界輪舞を破り、シラーは黄泉津比良坂の池に落とされる。

次回からはようやくエデンにスポットが当たる模様。
教育係がミケーネとは意外。もっと魚座とか本拠地に近い星座かと思った。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


やはり蟹座はこうなったか・・・

一応先代デスマスクよりマシかなとは思えた。
突然ヘタレて戦い敗れたとはいえ蟹座によるクロス脱皮がなかったからw

Re: やはり蟹座はこうなったか・・・

> 一応先代デスマスクよりマシかなとは思えた。
> 突然ヘタレて戦い敗れたとはいえ蟹座によるクロス脱皮がなかったからw

ここまで見ても黄金には相当人格に問題がある奴らが多いけど、
聖衣には見捨てられなかったことを思うとデスマスクどんだけだったんだよw

シラーは何か、噛ませでも不遇でもないけど正直「地味」な終わり方だったなーとw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3028-0ebc1f2b

聖闘士星矢Ω「第34話 生死の狭間!冥界の闘い!」/ブログのエントリ

聖闘士星矢Ω「第34話 生死の狭間!冥界の闘い!」に関するブログのエントリページです。