FC2ブログ

絶園のテンペスト 第8話「魔女を断つ、時間」

原作は一度古本屋で立ち読みしたきりで、今回アニメで見直して、
何と言うかもう見事なまでに内容忘れていたんだけどw
今回の話だけは覚えていました。


今回は推理小説で言うところのメイントリックの種明かしに当たる部分ですね。
真広たちが会話していた葉風は2年前の人物で、
現代ではとうに死んで骨になっている。
魔法が時を越えた通信を可能にしたことで、この誤解が生じた。

このトリックには当時唸らされたし、
だからこそ他の事を忘れてもこれだけは覚えていたのでしょう。
漫画で言うとコマとコマの間に2年の時間のズレが生じていたわけだが、
連続しているシーンに見せかけて、実は時間のズレが存在すると言う
トリックは小説などでも見られますね。

しかし左門は一体何回地面を鞘でこつんこつんするんだろう……

原作の方はこの少し先までしか読んでないんだよな。
それだけにどういう風に収集するのか結構楽しみかも。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3022-e5d10544

絶園のテンペスト 第8話「魔女を断つ、時間」

富士山麓で激突する決戦当日 政府組織の掃討作戦を森の中から監視し、本格的な攻勢はあったとしても先だと思っていた それとも葉風が齎すはじまりの樹の強運からなのか、ならばそ

絶園のテンペスト 第八幕「魔女を断つ、時間」

絶園のテンペストの第8話を見ました 第八幕 魔女を断つ、時間 「早い、それに多い。本格的な攻勢はあってもまだ先だと思っていたが、政府に切れ者がいたか、それともこれも

絶園のテンペスト「第8話 魔女を断つ、時間」/ブログのエントリ

絶園のテンペスト「第8話 魔女を断つ、時間」に関するブログのエントリページです。