FC2ブログ

世界忍者戦ジライヤ 3話・4話

第3話 牢忍ハブラムの秘宝!!
第4話 破れ!!火忍チャンカンフーの幻術



ハブラム

牢忍ハブラム

トルコのイスタンブール、トプカピ宮殿の牢番のトルコ忍者。
白い肌にモヒカンと見るからに悪人っぽい面構えですが、
宮殿から盗まれた宝石・緑の炎を取り戻しに来た任務に忠実な忍者だった。
妖魔一族に盗人の濡れ衣を着せられたジライヤと戦うも、
ジライヤが緑の炎を取り戻したことで和解する。


妖魔一族

コーヒーを嗜む妖魔一族w
そもそも衣装からして正統派の忍者には程遠いんだが、
普段の生活も山地家と同じく特にこだわりはないのねw

紅牙さんあっさり素顔晒しましたね。



宝石好きな紅牙のために宝石泥棒を働く妖魔一族。

カラス「ジライヤが悪いでヤンス。あいつが現れてからご機嫌取りが大変でヤンス」
闘破「俺が悪くて悪かったな!」


鐘に隠れたところを丸太で突かれる。

カラス天狗「目から星が出るでヤンスー!」

口で言ったww


チャンカンフー

火忍チャンカンフー

鬼火を操り、香港九竜城を本拠とする90歳を越えている老忍者。
今度は普通にボード狙いの世界忍者。
油断させる演技なのか本気なのか、よく咳き込む。
マサルさんのスーザンみたいですねw

幻の炎で戦う心を奪う三病の術を使う。
三病とは「恐怖にとりつかれるな。敵を軽く見るな。考え過ぎるな」
闘破はチャンカンフーを軽く見たことで、三病の術を掛けられてしまった。

チャンカンフーはパコの中に不老不死の秘宝があると睨んでいる。
もう年ですからね……

刀は人に恐怖を与え、そして闘志も与える。
恐怖と闘志は常に表裏一体。
恐怖の心の裏には燃える闘志がある。

ジライヤ、チャンカンフー普通に殺っちゃいましたね。
少なくとも作中の描写ではさほど悪いことしてなさそうなんだがw
カラス天狗も普通に殺っているし、アットホームな雰囲気の作品でも
この辺は忍者らしくドライなんだな。
まぁ相手も殺すつもりで掛かって来ているんだから普通手は抜けないわな。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/3014-1f0178a8