FC2ブログ

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

セキュリティのため電波が遮断され、
ドミネーターによる検査の出来ない環境下での殺人。


サイコパス世界におけるクローズド・サークルみたいなものか。

第一話の感想でサイコパスがあれば
従来通りの犯罪捜査は必要なくなるのではと思ったが、
犯罪捜査が可能となる環境を設定してきたのですね。

ネットワークが高度に発達しすぎて
完璧なセキュリティを実現できないからこそ、
ネットワークから断絶した環境が生まれるという、
行き過ぎた進化によって局地的な退化が発生している。

備え付きのチェック機では十分な検査は出来ない。
サイコパスが浸透しているならその処理件数も膨大な量になるわけで、
ドミネーターはそれに最優先で割り込めるから即座に判定できる。
どれだけ技術が進歩しても、それを収める容量の問題はついて回るのね。

他人を虐めて喜ぶクズが精神が安定するからサイコパスで良判定が出て、
虐められる側がストレス溜まるから犯罪係数が上がると言う……
いくら文明が高度に発達しても、人間の醜悪さが変わらない以上、
理不尽はまた別の形を持って現れるものだな。

そうそう犯人をぶっ殺すのもアレなので今回は
犯人はパラライザーを食らわすだけで済まし、
破壊される役目はドローンが担当しました。
相手が機械でも危険度を判定できるんだな。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2952-8667f55e

PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」

『狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が発見される。あくまでも事故だと言い張る工場関係者だが、狡噛たちは事件の臭いをかぎつ...

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

PSYCHO-PASS サイコパスの第3話を見ました。 第3話 飼育の作法 「事故でしょうか?」 「問題の工場で死傷者が出るのはこの一年間ですでに3人目だそうだ。明らかに異常だ」 完全自動...

PSYCHO-PASS 第3話 「飼育の作法」 感想

ミスリード無しで怪しい人が犯人でしたね。 とはいっても、この話はこれで終わりという訳ではなく 伏線回だったと思いますが。 狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。 そんな時

PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」

「君も監視官の端くれだ  猟犬どもを上手く手懐けられると思うならやってみろ」 ドローン工場で起こった死亡事件 シビュラシステムの支援を得られない電波暗室の建物で犯人を探る...

PSYCHO-PASS サイコパス「第3話 飼育の作法」/ブログのエントリ

PSYCHO-PASS サイコパス「第3話 飼育の作法」に関するブログのエントリページです。