境界線上のホライゾンⅢ感想

以下ネタバレ


分厚いけど各章の頭にはイラストが載っていて
むしろイラストの量は普通のライトノベルより多くて充実している。
分厚いということは分冊していないということであり、
コストパフォーマンスはむしろ高いと言えよう。

川上稔の重厚かつ細部まで造りこまれた世界観に圧倒されっぱなしでした。
政治に経済、歴史に文化と深い部分に踏み込みつつ、
毎回とんでもないギャグをかっ飛ばしてくるところが恐ろしい。
登場人物全員芸人のノリですね。

本作には基本的に「悪人」がいないような気がします。
善悪の基準は受け手それぞれだけど、
作品内で単純な憎まれ役である「悪」として
描写されているキャラはあんまりいないなぁと。
総長連合や生徒会は勿論、末端の兵士達も含め、
どの陣営も自分の国のために戦い、仲間想いのいい人達なんですよね。
まぁ敵に対しては容赦しないが。弱みを見せた味方にも容赦しないw

後は作品の空気をマイルドにしている要因として、
戦争になれば人が死ぬという現実に置いては当たり前の要素が
極力遠ざけられている点があると思います。
Ⅳ巻の正純と大久保の議論も、その辺はあんまり触れられてなかったですし。
厳島が竜脈炉で吹っ飛んだり朝鮮出兵の歴史再現で里見が襲われた時も
犠牲者の詳細とかは明かされなかったしなぁ。


何でも湯呑みで出てくる料理屋。

東のセックスネタ、本人が意味を理解していてもまだ引っ張るのか……笑えたけどw

三銃士のイザックの全身像が見たい。
アンリ、アルマン、イザックってのは三銃士のモデルになった実在の人物らしい。

全裸太陽王ww
トーリとルイ・エクシヴの会話はホライゾン読んでいて一番笑えました。
ルイ14世をこんな風に表現するなんて斬新過ぎますw

佐々・成政、名前だけは知っていても詳しいことはまるで知らなかった武将w
何か声は中井和哉さんっぽいです。出番や挿絵の数も多く、
P.A.Oda側の主人公的立ち位置なのかなーと思ったり。

人狼女王つえー。本作における勇次郎的な立ち位置だ。
エリザベス、人狼女王、上杉・景勝あたりが本作の最強クラスの実力者なのかな。
まぁエリザベスは場所が英国でないと全力出せないみたいだし、
純粋に強化系を極めたような人狼女王がどんな局面でも安定して実力を発揮できそう。
満月だとさらに戦闘力をブーストできるし。

シロジロとゲーリケの土下座対決!
これは是非ともアニメで見てみたい!

ナイトがナルゼと付き合い出したきっかけは「ムラムラしたから」。
さすがですナイトさん!

セックスの勘違いネタで笑っていたら
人狼女王とその旦那の回想シーンで本当にセックスシーンが始まったよ。
ライトノベルで濡れ場があるのはされ竜ぐらいのもんだと思っていたが……

M.H.R.R. 対 K.P.A.Italia。
竜脈炉が爆発して厳島が吹っ飛んだところで中巻終わりとか……
途中で切るところが殺人的すぎますw
一気に読んでよかったと思うところでした。

Ⅲ下巻のカラーページで、何となくここに載っている連中は死ぬんだろうなーと
思っていたら、ルドルフ2世は普通に生き残りおった。

肉体的な痛みを感じないルドルフ2世に痛みを与える方法が、
黒板を引っ掻く音の応用とは……これアニメになった場合はどうなるんですかね。
視聴者が本気で不快感を覚えるような音でないとリアルじゃないし……

巨乳防御と貧乳回避!
これリアル系とスーパー系の違いのようなもんなんでしょうか。
今後ホライゾンのゲームが出て、各キャラの防御と回避の数値は
胸の大きさに関係する、ということになったりして。

人狼女王ほどじゃないが柴田・勝家も強かった。
てか柴田がここまで強者として描写されているのは初めて見ます。
今川義元と同じで秀吉の踏み台にされた人と言うイメージがあったもんで……

本作はあくまで歴史再現なので、他の作品ではあまり見られない、
後に反目して殺し合う事になる者も含めて、
みんなが和気藹々としている織田軍というのも中々貴重です。

傀儡楽しいです!
マティアス良いなぁ。傀儡になる側にもそれなりの能力が必要だというのは最も話だ。

ルターの攻撃方法は聖書ってww
有名だけどあんまりいじられているのを見たことの無い歴史上の人物なので、
こういう描き方もあるのかって気分でした。

義経がモンゴルに渡ってチンギス・ハンになった伝説に基づいて、
長寿族の義経が清武田の総長になっていると言うのは面白い。
弁慶は都市級の巨大ロボになっている。モチーフはきっとマジンガーとジャイアントロボ。
何か義経はインノケンティウスと同じで、
あからさまに生きてそうな退場の仕方だったんだけど、今のところは生死不明という事なのかね。

羽柴・秀吉は、全裸枠であるトーリの対となるキャラがルイ・エクシヴだとすると、
彼女はおどおど目線隠し枠である鈴と対になるキャラなんでしょうか。
しかし彼女の肩書「おどおどボンバー系」って何がボンバーなんだろう……


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


秀吉はホライゾンの対じゃないですかね。
本人は大のために小を切り捨てる人(小の中に自分含む)だし自動人形だし。

Re: タイトルなし

> 秀吉はホライゾンの対じゃないですかね。
> 本人は大のために小を切り捨てる人(小の中に自分含む)だし自動人形だし。

まぁ第一印象で思ったことですから。

俄然信長がどんな奴なのか気になるなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2911-45455e8b

FC2Ad