FC2ブログ

境界線上のホライゾンⅡ 第13話「境渡りの欲深き者達」

放送途中から原作本読み始めていて今は4巻中の途中ですね。
ホライゾンに慣れてくると600、700ページぐらいなら
そんなに長くないなと思えてくるから恐ろしいw


武蔵で後方宙返り!!
クライマックスに相応しいスペクタクルなシーンでした。

しかしこれ、メアリが仲間になっていなかったり、
シェイクスピアから拒絶の強欲を貰っていなかったりしたら
負けていただろうし本当ギリギリのところで勝てたって感じだなぁ。

今まで十分に詰めてきたせいか最終話は結構余裕があったように思える。
Ⅲ以降のキャラクターもちらほら顔出ししている。

Ⅰを凌ぐ分厚さだっていうのによくぞ1クールに収めたなぁとw
わずかな寄り道も許されない綱渡り的な構成でした。

前作同様映像的な資料は大変価値がある。
巨大リア王に天神・道真、三征西班牙の機鳳や艦群などはアニメで初めて出てきた。
戦闘シーンも映像化されると大分わかりやすくなった。

ナルゼはⅡで大分キャラを掘り下げられました。
とはいえアニメだとカットされている台詞も多いのだがw
全裸×ネシンバラ、正純×浅間に反応したらしき台詞があったり。

主に彼女が原因であるSEXの勘違いがあそこまで尾を引くとは思わんかったよw
ちなみに東はⅡ終了時には自分で調べて知っています。

セグンドとフアナの関係が個人的に萌えたw

見た目からして色者揃い(てか原作では変態呼ばわりされている)
英国の「女王の盾符」が良かったです。
エリザベスとダッドリーとセシルは見た目にも良いトリオでした。
原作に手を出し始めたのもそれが切っ掛けなんですけどね。


Ⅲもアニメ化してほしいが次は上中下の3巻構成で
今度こそ1クールに収めるのは難しいように思えるなぁ……
まぁ重要なのは映像的な資料なので1クールなら1クールでもいいのだけれど。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2898-51e6bc92

境界線上のホライゾンII 第13話「境渡りの欲深き者達」

境界線上のホライゾンII 第13話 第2期最終話、アルマダ海戦も終結に向かう! ナルゼさんが駆けつけ落とされかけたナイトちゃんを救出。 新装備となったツヴァイ・フローレン

境界線上のホライゾンII 第13話 「聖剣対決」

メアリ「点蔵様、支えてください」 点蔵「ジャッジ」 フェリペ「もはやこれまで。我々の―――負け・・・か」 ???「待てい」 ...

境界線上のホライゾンII 第13話(最終回) 「境渡りの欲深き者達」 感想

いい最終回でしたね。 皆の熱演も見れて見ていて楽しかったです。 構成的に、1期と同じ感じな最終回でしたね 新キャラもたくさん出てきたですし、3期も期待していいのかな。 とい