FC2ブログ

仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」

コヨミはファントムが抜け出た後のゲートの抜け殻だった。


それがサバトで彼女が生き残った理由か……
こういうケースもあるという事ですね。
いずれコヨミの姿をしたファントムが幹部クラスとして登場しそう。

グールってミサやユウゴから与えられるものなんですね。

面白いキャラだったケットシーだが後編はそんなに目立つことも無く退場。

高木は海外で一から勉強し直すそうだが、
ファントムも海外までは追ってこないのだろうか。
毎回怪人が何故か日本だけで活動している状況自体がおかしいんですがねw

しかしウィザードライバーの音声ってCMが無かったら何言っているかわかんねぇよな。
CMが資料として役に立つと言う珍しい状況が生じている。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


実ただでさえファントム 数が少ないと思われるのに生み出せなきゃ消されるってなんか色々矛盾しているというか555中盤のJさんの境遇を思い出してしまった。あの頃はスマブレ社長が無能だった時期だったw巧や結花を引き入れようとしたり、なんだかんだ失敗続きの琢磨達を粛清せずこき使った後半の方が有能だった気が。とは言ってもファントムは何が目的なのかさっぱりだからな~。あ、ケットシーはJさんではなく同じいじめられた者同士、琢磨くんの方が仲良くなれそうですw

>毎回怪人が何故か日本だけで活動している状況自体がおかしいんですがねw

それは海外ロケをすると決めなければずっと解決しない問題ですなw

>しかしウィザードライバーの音声ってCMが無かったら何言っているかわかんねぇよな。
>CMが資料として役に立つと言う珍しい状況が生じている。

ヘンシーンやヒーヒーヒーはわかるけど必殺技のシェイクハンズはCMなきゃ無理でしたw

Re: タイトルなし

> 実ただでさえファントム 数が少ないと思われるのに生み出せなきゃ消されるってなんか色々矛盾しているというか555中盤のJさんの境遇を思い出してしまった。あの頃はスマブレ社長が無能だった時期だったw巧や結花を引き入れようとしたり、なんだかんだ失敗続きの琢磨達を粛清せずこき使った後半の方が有能だった気が。とは言ってもファントムは何が目的なのかさっぱりだからな~。あ、ケットシーはJさんではなく同じいじめられた者同士、琢磨くんの方が仲良くなれそうですw

あれは巧たちとスマートブレインを絡ませるためとはいえ少々強引な展開でしたな。

ケットシーももっと長生きできれば愛されるマスコットポジションを獲得できたのだろうか……
それはユウゴさんがいるから別に二人も要らないのか。


> それは海外ロケをすると決めなければずっと解決しない問題ですなw

それとてそんな長くやれるわけでもないしなぁw


> ヘンシーンやヒーヒーヒーはわかるけど必殺技のシェイクハンズはCMなきゃ無理でしたw

何言っているかは分かっても「キャモナ」とか「ルパッチ」とかの意味は分からないと言うw

海外だと蝙蝠や蜘蛛のヒーローがいますから(笑)。
仮面ライダーではメジャーな怪人なのに、向こうじゃヒーローなんだよね。

Re: タイトルなし

> 海外だと蝙蝠や蜘蛛のヒーローがいますから(笑)。
> 仮面ライダーではメジャーな怪人なのに、向こうじゃヒーローなんだよね。

バッドマンにスパイダーマンかw
警察と同じように海外の案件は
海外のヒーローに任せると言うスタンスなんですかね。



平成ライダーはほとんど全般に言えることですが、第二期になってから日本国内だけで事件が起こる理由付けが明確になってきましたよね。
ダブルは一都市内での物語、オーズは騒ぎの元凶が日本在住、フォーゼにいたっては学園ストーリー。
ウィザードはまだ明確じゃありませんが、構成員のファントムがサバトで誕生した以上ケットシーのような例外を除けば日本人ばかりでしょうから、活動の拠点を海外に移すのは現実的ではないのかもしれません。最も紛争地域や困窮している国にいけばファントムは生み放題でしょうが。

Re: タイトルなし

> 平成ライダーはほとんど全般に言えることですが、第二期になってから日本国内だけで事件が起こる理由付けが明確になってきましたよね。
> ダブルは一都市内での物語、オーズは騒ぎの元凶が日本在住、フォーゼにいたっては学園ストーリー。

そういやそうですな。
その辺が作品の完成度の高さに繋がっているのかなー。


> ウィザードはまだ明確じゃありませんが、構成員のファントムがサバトで誕生した以上ケットシーのような例外を除けば日本人ばかりでしょうから、活動の拠点を海外に移すのは現実的ではないのかもしれません。最も紛争地域や困窮している国にいけばファントムは生み放題でしょうが。

青髭理論と同じく、希望と絶望の落差が大事なのでしょうかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2896-b2f535c9

仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」

仮面ライダーウィザードの第5話を見ました。 第5話 決戦のコンクール なかなか絶望しない高木に苛立ちを募らせるファントム・ケットシーの前に晴人が駆けつけるのだが、晴人

仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」

仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」