FC2ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ Mission32「ギャバンとの友情タッグ!」

ついに森下のメイン回がやってきた。


ギャバンにいまいち頼りないと言われてへこむ
豆腐メンタルぶりだがすぐに立ち直り、
魔空空間内でのバスターギア転送を可能として勝利に貢献した。

空間研究所の人たちが襲われた時は、「森下のせいで巻き込まれた!」と思ったが、
優秀な人間を狙っていただけで単なる偶然だったのね。

仲村さんの怒らせると怖いに続いて、
森下の影が薄いというキャラクターが確定してしまった。
しかし少なくとも作中で「影が薄い」と言及されただけ良かったのではなかろうか。
これまでは影が薄いんだがそうでもないんだが
よく分からないポジションでしたから。

桃瀬くるみにしろ赤座あかりにしろ
作中で地味とか影が薄いとか言われて初めてキャラが確定化したわけですし。

エンターは髪型を変えていた。
ライノダブラーにメタウィルスをインストールすることで巨大化させる。
パワーアップとしては魔空空間の3倍の比じゃないんだけど、
戦隊の常識からすればそれほど珍しくも無いと言うのが何ともw


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント


ライノダブラーの作戦の結果、人類は衰退しました。地球はマクーでもヴァグラスのものでもなく妖精さんのものだったりします。そして特殊工作員ゴーバスターズは図画工作にいそしんでいます(実際「わたし」の世界ではそうなった。変遷は不明)。
というわけでとっても回りくどい、すっごく昭和的なマクーの作戦でした。エンターさんもビックリだ。

ちなみにこの話の時間軸は映画の前ではなく後みたいですね。30年逃げのびたにしてはちょっとオツムが足りないわけだ。しかしものすごく久しぶりに巨大化を見た気がします。まるで戦隊みたいだ(オイ)。

Re: タイトルなし

> ライノダブラーの作戦の結果、人類は衰退しました。地球はマクーでもヴァグラスのものでもなく妖精さんのものだったりします。そして特殊工作員ゴーバスターズは図画工作にいそしんでいます(実際「わたし」の世界ではそうなった。変遷は不明)。
> というわけでとっても回りくどい、すっごく昭和的なマクーの作戦でした。エンターさんもビックリだ。

あるいはロボット達が人類にとって代わるのかもしらん。

優秀な人間の選抜だけでも膨大な時間がかかるのに、それを一人で地道に攫って行くとかw


> ちなみにこの話の時間軸は映画の前ではなく後みたいですね。30年逃げのびたにしてはちょっとオツムが足りないわけだ。しかしものすごく久しぶりに巨大化を見た気がします。まるで戦隊みたいだ(オイ)。

あー映画は撃がギャバンになったばかりの話になるんですね。
ゴウ兄さんや伊達さんも出てるのか。敵方の情報があんまりないのが残念。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2895-67244e14

特命戦隊ゴーバスターズ Mission32「ギャバンとの友情タッグ!」

特命戦隊ゴーバスターズの第32話を見ました。 Mission32 ギャバンとの友情タッグ! 宇宙犯罪組織マクーの残党・ライノダブラーを倒すため、ヒロム達は宇宙刑事ギャバン・撃とシ