FC2ブログ

爆竜戦隊アバレンジャー 17話・18話

第17話 戦場のアバレかっぽれ
第18話 誰だ?アバレキラーだ!



17話は浦沢脚本回。

竜之介「私のかっぽれを見て感動して失神したんじゃ」
アスカ「違います」

アスカ「ショックで平和を忘れてしまって……
私は平和のために戦う事の出来ない体……いや、心になってしまった!」
幸人「鋭い自己分析だ」


この辺の会話が浦沢脚本らしいw

菖蒲の生やされた人々が普通に外に出ているのが何かシュールw

人々の頭に菖蒲を生やして太平洋上の梅雨前線を誘い、
梅雨前線を梅雨前線山脈に変え、山を噴火させ、火山弾で街を破壊する。


大雨で大洪水を起こすならまだしも、何故火山へと飛躍するww

ネズミの部分は、チューと梅雨をかけているのかw

本筋のテーマは戦争体験者であるスケさんや
故郷を滅ぼされたアスカを通して平和の尊さを確認すると言ったようなもので、
そのせいかいつもの浦沢回に比べるとマイルドだが、
おかしいところはきっちりおかしくしてある。


ヤツデンワニ

トリノイド12号ヤツデンワニ!!

ヤツデンワニ
「精々逃げろ!アナザーアース人ども!
これからこのヤツデンワニ様が受話器を使って……」
「もしもし!救急車を!救急車を!!」


出てきて早々アバレキラーにやられるヤツデンワニw
最初はまともな怪人らしく喋っていたのねw
しかし考えようによってはここでやられたからこそ後々長生きできたと言えなくもない。

アバレキラーは即興でつけた名前だそうな。
自分が楽しむため、ゲーム感覚で戦うアバレキラー。
彼のアバレスーツは欠陥品で大爆発を起こす可能性あり、己の命が危険なことも承知の上。
これまでも新戦士が敵側として出たことはあったが、
こういうスタンスのキャラは近代に入ってからって感じがしますね。
最も今じゃちょっと使い古された感のあるキャラ付けになるんだろうけど……

壬琴はアバレンジャーと、特に凌駕とは相容れないスタンスの持ち主ですが、
初回で爆竜に襲われて重傷を負った凌駕を救ったのもまた壬琴という因縁と関係性が面白い。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


自分が楽しむため、ゲーム感覚で戦うアバレキラー。>出たw 極悪外科医ww こいつは普通にトランザ並みの末路でも良かったと、今でも思ってます(失礼ながら^^;)。破壊活動は、邪命体の意思ではなく、まごうこと無く、彼自身の『意思』ですから。 わざわざ免罪符付けて、お涙頂戴の被害者にされる展開は…ちょっと、萎えました。トランザまで行かなくとも どうせなら、ブドーのように最後までゲームに固執し、宇宙空間で敗北。
『ゲーム…オー…バー…か…ハハ…楽しい…ゲームだっ…たぜ…』
直後、笑い狂いながら爆死…アバレンジャーは奴を救えなかった事を後悔しながら生きていく…とか。

しかし考えようによってはここでやられたからこそ後々長生きできたと言えなくもない。>しかも、権力への階段を駆け上がっていきますからねぇw アバレンで一番キャラが立っていたのは、実はこの子の印象が強いですね。

Re: タイトルなし

>出たw 極悪外科医ww こいつは普通にトランザ並みの末路でも良かったと、今でも思ってます(失礼ながら^^;)。破壊活動は、邪命体の意思ではなく、まごうこと無く、彼自身の『意思』ですから。 わざわざ免罪符付けて、お涙頂戴の被害者にされる展開は…ちょっと、萎えました。トランザまで行かなくとも どうせなら、ブドーのように最後までゲームに固執し、宇宙空間で敗北。
> 『ゲーム…オー…バー…か…ハハ…楽しい…ゲームだっ…たぜ…』
> 直後、笑い狂いながら爆死…アバレンジャーは奴を救えなかった事を後悔しながら生きていく…とか。

やっぱスーツを着た戦士だと早々思い切った展開にはできないよねぇ。


>しかも、権力への階段を駆け上がっていきますからねぇw アバレンで一番キャラが立っていたのは、実はこの子の印象が強いですね。

私としてもアバレンジャーと言えばまず思い浮かぶのがキラーとヤツデンですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2871-3dc61007