FC2ブログ

超電子バイオマン 19話・20話

第19話 父はドクターマン
第20話 プリンスの挑戦!



プリンス

総統ドクターマンの息子プリンス登場。

若干17歳で、メイスンらを巻き添えにする冷酷な作戦を実行する。
片目を覆い隠す長いオレンジ色の前髪がトレードマーク。
子供はともかく少年の幹部ってのはかなり珍しい。

メイスン(知らなかった!ドクターマン様が人間だったとは!)

そこから知らんかったんかい!w
フォーゼの校長と被って聞こえたんだがw

実際に頭が割れるモンスターw

プリンスはどう見ても日本人。
故にドクターマンも日本人ということになる。


プリンスが製作したグロテスカンス
一度破壊されても復活する超再生能力を持つ。
胸のゼットンみたいなオレンジ色の部分がまんま弱点でしたw

あれだけ剥き出しなら、今までの戦いで普通にダメージ受け手そうなもんだがw


プリンスを説得しようとするブルースリー南原。
自分も17歳の頃は荒れていたが母のお陰で更生できた。
しかしプリンスは「母」と言う概念自体を知らなかった。

奥さんの事が話題になるとブチ切れるドクターマンさま。

モンスター
「腕が、ぶっ飛んだー!!」



プリンスの正体はメカ人間だった!

ドクターマン様って人の心を持つロボットを作れるほどの天才なのに、
ロボットに人の心があってはならないと言う
ポリシーゆえにそれらを失敗作と見做している。
無意識下に自分で自分の才能をセーブしているんですね。

自分の中に人間の心が残っていることを
厭うドクターマンは更に自らを改造する。

ドクターマンに残った人恋しさのような感情がプリンスを造らせたのでは。
ドクターマンには本当に子供がいたのだろうと推理するバイオマン達。

新幹部登場と思わせておいて、2話限りのゲスト。
ドクターマンの過去に纏わる伏線のようなエピソードだった。

ドクターマンが人間だと知ったメイスンが
造反を起こしそうかと思ったら何もなかったり、
南原がプリンスを説得して改心させる
流れのように見えて実はメカ人間だったとか、意外ちゃ意外な展開だった。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


ネタバレは控えますが、実は、このエピソードが後々大きな物語の転換要素となる事に・・・

ロボットに人の心があってはならないと言うポリシー>だったら、幹部全員失敗作じゃん^^; 特にジュウオウとモンスターw 

Re: タイトルなし

> ロボットに人の心があってはならないと言うポリシー>だったら、幹部全員失敗作じゃん^^; 特にジュウオウとモンスターw 

どんなバグを起こしたらあんな性格になるんだろうw

モンスターが奥さんの話題出している時のファラの表情が・・・明らかに「何こいつ言っちゃいけないこと言っているの」と物語っている(笑)。
ストロング金剛さんの見た目があまりにインパクトがあるのと味のある演技で忘れないキャラになっていますモンスター。

Re: タイトルなし

> モンスターが奥さんの話題出している時のファラの表情が・・・明らかに「何こいつ言っちゃいけないこと言っているの」と物語っている(笑)。
> ストロング金剛さんの見た目があまりにインパクトがあるのと味のある演技で忘れないキャラになっていますモンスター。

あと芸名がインパクトありますねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2794-e8daf049