FC2ブログ

仮面ライダーカブト 45話・46話

第45話
第46話



神代剣退場回。

「俺はワームの頂点に立つ男だ」
「全てのワームは俺が倒す」


カッシスワームを毒で操り、潜伏中の全ワームを一箇所に集め、
ZECTと正面衝突させ、壊滅に追いやった。

人間に擬態して人類社会に潜伏するワームを根絶することは極めて難しい。
ワームを識別する手段があっても、何処に潜伏しているか分からなくては
大きな効果を上げられないし、時間が経てば対策を立てられる可能性がある。
その最善の手段は、今回剣がやって見せた、
全てのワームの頂点に立つことで彼らをコントロールし、
彼らが自ら正体を明かして一か所に集め、殲滅させるよう仕向けることだった。

本編では神代剣の最期の描写に尺を割いていて、
放送当時はこれで本当にワームが全滅したのか疑問でしたが、
これが最も説得力のある手段だったように思えます。

それにしてもカッシスワームは復活する度に弱体化していくなぁ。
二体に分裂したとはいえ、ガタック単独にやられるぐらいだし。

人間に擬態したワームが人間の心までも正確にトレースしてしまい、
己をオリジナルの人間と思い込むようになった。
間宮麗奈の時と同じようなパターンですね。
それはその個体の擬態能力がより高度であるが故に発生した事態なのだろうか。
完全な擬態とは擬態では無く複写であるとも言える。

神代剣の正体が剣に擬態したスコルピオワームというのは
登場初期から公開されていて、最終的な破滅を運命づけられたような設定だった。
しかし本編では回を追うごとにコミカルな面が強調され、
カブトと言う作品の空気自体も大きく変えて行った感がある。
脚本側が、暗い設定を忘れさせるよう意図してこうしたのか、
話を進めていく内自然とこうなったのかは不明。
特にじいやとのやり取りが面白く、
剣との最期を看取るのがじいやと言うのは良い締め方でだった。
濃いギャグキャラクターと将来的な破滅を約束された背景設定という、
二面性を備えた平成ライダーでも稀有なキャラクターであった。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画15の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画15の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6021.html

そして、今回も「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?16」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5909.html


なお、企画のお誘いが大変遅くなってすいません。最終的な締め切りは7月13日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

久しぶりに見ました

全く井上先生は黒・白包丁回などウカワームや剣退場回に比べ本気度の落差が激しすぎですw
でも剣の最期としてはこれ以上無い回だと思います。

>放送当時はこれで本当にワームが全滅したのか疑問でしたが、
>これが最も説得力のある手段だったように思えます。

これで一応主要なワーム勢力は壊滅。ネイティブは知能が高くても戦闘能力が低いので実質的にマスクドライダーシステムの役割はほぼ終えました。
そしてネイティブ戦へ・・・・

>それにしてもカッシスワームは復活する度に弱体化していくなぁ。
>二体に分裂したとはいえ、ガタック単独にやられるぐらいだし。

再生ならぬ復活怪人のお約束ですな。だけどガタック悪く言っちゃダメですよw一応ノーマルだったら最強のゼクター、戦いの神ですから。
変身者に同情はしませんけどw

>完全な擬態とは擬態では無く複写であるとも言える。

それでもひよりを守り抜く事を誓った天道はやっぱ好きな主人公ですな。下手な他人より、大切な一人を守り抜く姿勢を持つ平成ライダーの主役は今の所、天道のみかと。ひよりだけではなく、血の繋がらない樹花を一般人のまま守り抜いたのも評価高いです。巻き込まない事が最良の守り方ですし。

>剣との最期を看取るのがじいやと言うのは良い締め方でだった。
>濃いギャグキャラクターと将来的な破滅を約束された背景設定という、
>二面性を備えた平成ライダーでも稀有なキャラクターであった。

最初の頃は剣は苦手でしたね。一人だけのギャグが浮いてしまってるように感じていて。そう555の海堂みたいで。ギャグキャラよりは兄貴や名護さんのようなネタキャラは爆笑できるのですがw
それにギャグキャラは米村さんの方針らしくてシリアスキャラとして育てようと思った井上先生が珍しく「あまり剣で遊ぶな」と苦言を呈していたそうです。
他人の仕事にはあまり口をださない井上先生が言うのは驚きだったらしいと

でもこの退場回で全部許せたというか、ギャグキャラだったからこそ悲劇性が映えたと思います。あれだけ関わった加賀美が退場の後完全スルーなのは不満でしたが岬との悲恋も当時放送がクリスマスだったそうですし、最後のじいやとの別れは特撮屈指の退場シーンだったと思います。

ギャグキャラを演じた剣の中の人が同じくギャクキャラの「桜蘭高校ホスト部」の環を演じたのは運命な気がします。でもドラマは見てませんwアニメと完結した漫画だけです。

Re: タイトルなし

> こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。
>
>
> お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画15の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。
>
> 評価企画15の最終集計結果↓
> http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6021.html

ライダー大人気ですなぁ。
それよか白粉先生に4票入ってて驚いたw

Re: 久しぶりに見ました


> 再生ならぬ復活怪人のお約束ですな。だけどガタック悪く言っちゃダメですよw一応ノーマルだったら最強のゼクター、戦いの神ですから。
> 変身者に同情はしませんけどw

もう一体はホッパー二人がかりで何とか倒したのにw
まぁ三度目の交戦で戦闘経験値が上がっていたと言う事でw


> 最初の頃は剣は苦手でしたね。一人だけのギャグが浮いてしまってるように感じていて。そう555の海堂みたいで。ギャグキャラよりは兄貴や名護さんのようなネタキャラは爆笑できるのですがw
> それにギャグキャラは米村さんの方針らしくてシリアスキャラとして育てようと思った井上先生が珍しく「あまり剣で遊ぶな」と苦言を呈していたそうです。
> 他人の仕事にはあまり口をださない井上先生が言うのは驚きだったらしいと

井上先生の予定通りならどんな剣になってたんだろw


> でもこの退場回で全部許せたというか、ギャグキャラだったからこそ悲劇性が映えたと思います。あれだけ関わった加賀美が退場の後完全スルーなのは不満でしたが岬との悲恋も当時放送がクリスマスだったそうですし、最後のじいやとの別れは特撮屈指の退場シーンだったと思います。

放送当時は加賀美と絡むシーンがあってもいいのにと思ってたなぁ。


> ギャグキャラを演じた剣の中の人が同じくギャクキャラの「桜蘭高校ホスト部」の環を演じたのは運命な気がします。でもドラマは見てませんwアニメと完結した漫画だけです。

アニメは見てました。
初めて聴いた宮野真守キャラでしたが当時から凄い演技力でした。

爆笑兄弟忘れてましたw

実質彼らの活躍もここまでなので…
全く兄貴はどうやって自分で鎖を巻いたのでしょう?w

>もう一体はホッパー二人がかりで何とか倒したのにw

ライダージャンプをああ使うのは良かった。
跳ねるだけじゃなく相手を跳ね飛ばす脚力の証ですからね。

なんだかんだ悪ぶっていても影山も加賀美を助けようとしたり、兄貴もわきまえながらも栄光を求めたりするところもやっぱヒーローでいたいんでしょうね。この地獄ライダー兄弟はw

Re: 爆笑兄弟忘れてましたw

> 実質彼らの活躍もここまでなので…
> 全く兄貴はどうやって自分で鎖を巻いたのでしょう?w

そういうテクニックもあるんですかねぇw
すげぇ、凄すぎるよ兄貴w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2724-98d657b1