FC2ブログ

星獣戦隊ギンガマン 41話・42話

第四十一章 魔獣の復活
第四十二章 戦慄の魔獣



ついに魔獣ダイタニクスが復活!!

ゼイハブ
「ダイタニクスさえ復活すればこっちのもんだ!
また昔みてぇに壊して殺して奪いまくれるぜ」


アースを失ったヒュウガは星の危機を感じ取れずにいた。
ブクラテスはナイトアックスの修行がまだ完成していないので
ヒュウガの出撃を許さない。

バットバス
「ご苦労だなギンガマン、ダイタニクス復活の見物かぁ?
かわいそうに、切羽詰まった顔しやがって。
こっちは盛り上がる一方でな、一つ派手に暴れさせてもらうぜ!!」


ようやく本来の操舵手としての役目に戻るシェリンダ。

ゼイハブ「野郎ども、この星には世話になった。
ダイタニクスに喰わせる前にたっぷり礼をしなきゃならねぇ」


星獣総出撃。


シェリンダ
「ダイタニクス、久しぶりに暴れるぞ!!」


そういや背中の城の部分がほぼ無防備だよな……

ブクラテスはやむなくゴウタウラスを解放して
ダイタニクスと戦わせようとするが、そこにゼイハブが現れる。

ブクラテス
「強がるな!わしが何をするか気になって出て来たんじゃろう」


ナイトアックスを使ってゼイハブと戦う黒騎士。
修行が未完成では斧の刃は途中までしか喰いこまない。

落ちていたナイトアックスを使おうとするリョウマだが
アースを持っていた彼は激しい拒絶反応を起こす。

ゼイハブ「ギンガレッド、伝説の剣の切れ味、自分で確かめてみるか?」

星獣剣で腹を刺されるリョウマ。
ギンガイオーも倒れ……

ブクラテスは樽の輪っかを使い黒騎士とリョウマを回収して撤退。

ゼイハブ「逃げたところでこの星と一緒に死ぬだけよ!!」

シェリンダ「ギンガグリーン!私のダイタニクスで死ぬがいい!!」

ダイタニクスの体温が急激に上がり始める。
三千年ぶりに出撃したのでオーバーヒートが起こった。


ダイタニクス

城をダイタニクスから切り離すことを決断するゼイハブ。

ゼイハブ「俺達はもっと強くなる……」



洞窟でリョウマの手当てをするヒュウガだが
ブクラテスに早くこの場を去るように言われる。

ヒュウガ「俺はゼイハブを倒すためにアースを捨てた。
失敗しても、後にはお前たちがいるからこそ出来た賭けだ」


星獣剣をモークの目である木から見える場所に置いておくヒュウガ。

先程の戦いからギンガマン達はダイタニクスの背中に注目する。
ブクラテスはダイタニクスの腐敗を知っていたので
背中が弱点であることにより確信を持っていた。

荒くれ無敵城を切り離され、自由になったダイタニクスは街で暴れ出す。
鋼星獣は修復中、リョウマもいないので星獣のままで戦うギンガマン。

ブルタウラスになってナイトアックスを使うこともできる。
時間制限つきでゴウタウラスを解放するブクラテス。

背中をナイトアックスで斬ろうとしたところで尻尾に弾かれる。


死の淵から蘇るリョウマ。
ギンガイオーに合体し、鋼星獣たちも駆けつける。

ナイトアックスで尻尾を切断。

野牛烈断!!

ギガライノスとギガフェニックスの合体技がダイタニクスを貫く。

リョウマ「バルバン、許さん!!」

銀河獣王無尽斬り!!

ダイタニクスが死亡したのに笑いだすゼイハブ達。


40話という長い時間を掛け、三つの軍団を含む数多の魔人達の犠牲の末に
復活させたダイタニクスも2話で死亡
背中の腐食はダイタニクスを倒すための伏線でもあったのですね。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


復活した割には、短命だったダイタニクス…しかし、この後、更にとんでもないことになろうとは…。デザイン的に気に入っていたので残念。
でも、強かったのは確かですね、戦隊史において最強クラスの中ボスでした。背中が腐敗…つまり、イリエスが邪魔しなければ、本当に負けていましたねぇ。



Re: タイトルなし

> 復活した割には、短命だったダイタニクス…しかし、この後、更にとんでもないことになろうとは…。デザイン的に気に入っていたので残念。
> でも、強かったのは確かですね、戦隊史において最強クラスの中ボスでした。背中が腐敗…つまり、イリエスが邪魔しなければ、本当に負けていましたねぇ。

ラスボスではなくクリスマス決戦用の中ボスだったというw
星を喰らう力があっても、
腐っている上にロボの一斉攻撃を受けてはやられるのもやむなしでしたな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2712-ed7cfa32