FC2ブログ

アクエリオンEVOL 第23話「神話センリツ」

2万4千年前から全部おさらい。


アポロは翅犬ポロンの生まれ変わりだった。

頭翅の言ってた太陽の翼が実はアクエリオンということは前作で語られたけど、
アポロがアポロニアスだとは確か断言されてなかったよな。

何かこうなると、そもそも前世の宿命とやらに
何の強制力も無いと言う結論が導き出されてしまうのだが……

前回までで引っかかったところに対し、
早くもそれを解消するようなアンサーが出て中々良い感じです。

前世の宿命に準じるカグラだが、実はその前世のアポロが
アポロニアスでは無いのにセリアンの生まれ変わりのシルヴィアと両想いになった=
前世の宿命を打破した存在というのは中々皮肉な構図に思える。
前世の宿命に準じ、同時に破ってもいる存在が二つに分かれたことで、
アマタとカグラ、二つの属性をそれぞれ持ち合わせるようになった、ということなのかね。


ミカゲ「アポロはアポロニアスにあらず、奴は私を謀った!
憎い……復讐!復讐だ!!」


謀ったって、本人全くあずかり知らぬことだろうがw
これぞ正しく逆恨みw

最強のヤンデレはこのお方だよな。


生命の樹が枯れるとともに、地球は二つに分かれた。
織姫と彦星、ヴェーガとアルテア。

故に双星の書!!


最高の演奏の末、シュレードが死んでしまったが、結局何をしたのかは不明のまま。

ミカゲ様の取引とはゼシカの体を乗っ取ることでした。
これでミカゲ様の加護で男体化を逃れることになるんだろうか。
カグラ、ゼシカ、ミコノでソーラーアクエリオン起動。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


不動こそがアポロニアスだと思うのですが‥

あと、お子様理事長もリィナとの関係が‥

謎ですね(´∀`)

Re: タイトルなし

> 不動こそがアポロニアスだと思うのですが‥
>
> あと、お子様理事長もリィナとの関係が‥
>
> 謎ですね(´∀`)

不動は2万4千年前も不動のまんまな気がするw

思い返してみれば

>アポロは翅犬ポロンの生まれ変わりだった。

そういえば合津よくくんくん匂い嗅いでたな
環境のせいならば、他の奴もできなきゃ変なんであって…

あの行動自体が伏線だったってことでしょうか???

Re: 思い返してみれば

> そういえば合津よくくんくん匂い嗅いでたな
> 環境のせいならば、他の奴もできなきゃ変なんであって…
>
> あの行動自体が伏線だったってことでしょうか???

だからって前世が犬とは想像もつかんかったよw
まぁ重要なのはアポロニアスでは無かったという点で
犬でも何でもよかったのではあるが。

思い返してみれば2

シリウスって野良犬だの太陽の翼とは認めんだのいろいろ言ってたが…
この話を聞いた後だと、ものっそい慧眼に感じられますな

Re: 思い返してみれば2

> シリウスって野良犬だの太陽の翼とは認めんだのいろいろ言ってたが…
> この話を聞いた後だと、ものっそい慧眼に感じられますな

確かにw
他にもいろいろにやりと出来るところがあるかもしれんですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2690-579a9c8e

アクエリオンEVOL「第23話 神話センリツ」/ブログのエントリ

アクエリオンEVOL「第23話 神話センリツ」に関するブログのエントリページです。

アクエリオンEVOL 第23話「神話センリツ」

アクエリオンEVOLの第23話を見ました。 第23話 神話センリツ シュレードとアマタが次元ゲートを通ってミコノを追いかけ、ミカゲに守られて死ねない体のゼシカと合流して人型ア

アクエリオンEVOL 第23話「神話センリツ」

「そして今 解禁――!」 不動司令により“双星の書”が開かれる――! そしてシュレードが…!(涙)   今回はOP無しで本編スタート! …いよいよクライマックスと言う感じになってき

アクエリオンEVOL 第23話「神話センリツ」

シュレードさん遂に逝く... (ノ_・、)  好きな音楽を奏でるために生き切った生涯。 最後の曲は 誰かのために奏でる音楽、 神融奏でした。 メガネ パリーン!が死亡演出って