FC2ブログ

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 37話・38話

第37話 内なる敵
第38話 滅亡へのカウントダウン



アダムはウイングナイトに転送機をシャットダウンさせた後にベントしようとする。

アダムの態度を不審に思ったマヤはユーブロンに進言。
ユーブロンはケイスとキットをオーストラリアに向かわせる。

2体のバズスティンガーをサバイブ化したファイナルベントで撃破するレンとアダム。

転送機を発見した直後、正体を現し斬りかかるアダム。

キットとケイスはレンの通信機を発見し、異変が起こったことを知る。


アダム「命を捧げたぐらいじゃユーブロンは満足しない!
ゼイビアックスは違う!やった分だけちゃんと、見返りがある!」
レン「用が無ければ捨てられるだけだ!」
アダム「ユーブロンは俺を襲ったんだ!しかも腰ぬけ呼ばわりしやがった!!」


お互いサバイブに変身して戦うレンとアダム。
本家龍騎でもあった戦闘シーン。


レン「お前のささやかな幸せと、何億と言う人の人生を天秤にかけるのか!
どこまで独りよがりなんだ!」
アダム「ベンタラは滅んだ!俺達の戦いは無駄だった!
今更悪あがきをして何になる!
俺達の負けは決まってたんだ!ゼイビアックスには勝てない!」



レンを追い詰めるが、結果は手段を正当化しないと言うキットの言葉を思い出し、刀を落とすアダム。
そこにキットとケイスが駆けつける。

自分をベントするようにするアダムだが、
自分達の勝利を見届けるように言うレン。
アダムはウィルスをゼイビアックスに渡したことを白状する。

停止したはずの転送機が一斉に動き出す。


ゼイビアックスに騙されていたことを知るアダム。
ユーブロンも一部自分のせいであることを認める。


リンクベント

リンクベント

全員のファイナルベントのエネルギーを集約させて
強力な一撃とする。13人のライダー全員がいて可能な技。

互いに潰し合うバトルロイヤルのために生み出された
龍騎のライダーではありえない、他のライダーと協力するカード。

アドベントキーは完全に治ったので他のライダーも集められる。
城の周囲にはアドベントシールドが張り巡らされていて、
デッキを持つ者を弾き出す。
ライダーではない人間が鏡を持って侵入し、
鏡を通してライダーが入り、場内のシールド発生装置を破壊する。

マヤとトレントが侵入役を引き受ける。
なるほど、ここでマヤを一時セイレーンの代理にした意味が出て来るわけか。

バイクに乗るライダー一人一人に話しかけるレン。

マヤとトレントが鏡をセットするまで他は陽動作戦を行う。
2人が乗った車はキットとケイスが先導する。

皆一斉にバイクに乗って最後の決戦に臨むライダー達。

ゼイビアックス「来たな、蜜に群がる蟻どもめ」

レイドラグーン、シアゴースト、ゲルニュートを出撃させる。
転送機の出力も上がりつつある。

ゼイビアックス「レッドカーペットを敷いて出迎えるか……」

レン、アダム、プライスの前に多数のレイドラグーンが出現。

「「「KAMEN RIDER!」」」

ハント、チャンスの前には多数のシアゴーストが立ちはだかる。

龍騎最終話直前の、市街地での大量のレイドラグーンとの戦闘。

プライス「何処へ行く!祭りはこれからだ!!」

善人でも戦いぶりは荒々しいプライス。

ドラゴンライダーキックで複数のレイドラグーンを撃破するが、激しく疲弊するアダム。
レンとアダムは共にサバイブを発動させ、
ドラグランザーとダークレイダーを駆り、
ファイナルベントでレイドラグーンを一掃。

戦闘シーンでOP曲が!!
何気に初めての演出です。

原作龍騎ではこの後で真司が……
しかしドラゴンナイトでは特に何もなく次のシーンへ。


城の作りは派手でも周りは普通の外見なゼイビアックス城。
まぁ、城は惑星カーシュの建築様式でも場所は地球と同じ環境のベンタラだからな……

見張りのゲルニュートらを外へと誘き出し、
マヤとトレントの車を潜入させる。
シールドの外に出たところでオニキスとセイレーンに変身。
原作龍騎ではありえないこのコンビもすっかり板についてきた感があります。

侵入に成功したマヤとトレントの前にガルドミラージュやミスパイダーが。
ライダーを通すための鏡面シートを利用してモンスターを追放し、窮地を凌ぐ。

鏡からライダー一斉登場!!

シールド発生装置に爆薬を仕掛け、爆破するライダー達。

しかしその頃転送機の出力は100%に達していた……


次回最終回!
ライダーが一斉にバイクで出動するシーンとか、
ようやく戦闘シーンでOP曲が流れるとかよい演出が多かった。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2681-8aed3bd8