FC2ブログ

BLASSREITER 第19話「過去からの想い」

ヘルマン4

XAT因縁の決戦へ


アマンダがジョセフの事を融合体やデモニアックではなく
ブラスレイターと呼んでいたが、
これらには何か違いがあるんだろうか。


ウォルフ

「頼んだぞ」


アル

「了解だ、ボス」

どっからどう見てもアルです。
口数少ないのは、それしか喋れないからか・・・


ヘルマン

決戦の地は、かつてのXAT本部跡

XAT因縁の決戦にこれ以上ふさわしい場所はあるまい
あの爆発でまだ原型を留めていたのか・・・


ヘルマン3

「ウォルフ!お前は俺が地獄へ連れて行く!!」


ヘルマン2

「アマンダ!お前をレーネの二の舞にはさせない!
お前だけは俺が・・・命に代えても守ってやる!!」


ヘルマン、何という主人公
先週問答無用でジョセフに襲い掛かった奴と同じとは思えねぇw
バイク融合体とのバトルシーンは燃えるなぁ。


ヘルマン5

アマンダ

アマンダと合流し、ツーマンセルで雑魚融合体を蹴散らす。


ウォルフ2

「中々のものだな。
それでこそ二人とも俺の直属の部下だ」



まだこんな事言ってますよ。
このかつてのXATへの執着が、
ウォルフが残した人間らしさであり、狂気の源泉なのだろうな。


アマンダ2

「昔と同じだと思ったら大間違いよ!!」

ツヴェルフでの六時間耐久特訓は無駄ではなかった!


ウォルフ3


ヘルマン6

「ウォルフゥゥゥゥゥ
 ゥゥゥゥゥゥッ!!!!」



ウォルフ4

漢の武器、ビームサーベル!!

進化したヘルマンとアマンダのコンビネーションの前では、
ウォルフでさえも圧倒されるしかない。


ウォルフ5

「アマンダ!
お前は、お前一人を助ける為に、
何人の隊員が無残に死んだか、
数えた事があるか?」


いや、全部あんたのせいだろw

多分、アマンダに人間の弱さを教えたかったのかもしれんが・・・
完全に逆効果です。
アマンダの怒りに油を注ぐようなもの。


ウォルフ7

マウントポジションからの
零距離射撃続行




アマンダ3

「ウォルフ、あんたは、あんたに嵌められた隊員が、
どんな気持ちで死んでいったか、考えたことある?」



ヘルマン8

 「アル、ブラッド、レーネ、XATの多くの隊員達。
誰もが最後の瞬間まで、XATの隊員であろうとした」




ウォルフ8

「自分達の感染が解った後も、
XATの使命は、融合体から人間を守る事だと」



アマンダ4

「彼らのその想いが、今ここに私を生かしている。
ウォルフ!仲間の借りを返す!地獄で落ちるがいい!!」




アル2

ウォルフをズタボロにしてしまうも、
アルブラスレイターからの狙撃が!
正確無比な長距離射撃には手も足も出ず、一気に形勢を逆転される。


ウォルフ9

「出て来るんだアマンダ。
俺がお前に血を与えよう。
我々と同じ崇高な存在となって、
共に新しい時代を開くのだ!!」


アマンダの怒りも、ウォルフには馬の耳に念仏だったようです


ウォルフ10

「アマンダ、お前が仲間になれば、
ヘルマンには手を出さない!」


このセコさ!手段の選ばなさ!
まさしくウォルフ隊長です。

これで二人とも助かって万々歳だとか
本気で思っているんだろうなぁ・・・


ヘルマン9

ウォルフ11

失った腕と銃を融合!!

どの道助からないと悟り、特攻を掛けるアマンダ!
パラディンに照準を合わせるアル!


パラディン

しかしその眼に、
『絆』と自分と仲間達の名前が・・・


アル3

「ウォルフ!
てめぇだけは・・・てめぇだけは!
死んでも許さねぇ!!」


正気に戻ったアルは、ウォルフの頭を撃ち抜く!

結局、今までのアルは他の融合体と同じく、
融合体の本能だけでウォルフに従っていたって事なのかな。



ウォルフ12

パラディンのビームサーベルが再びウォルフを貫く。


ウォルフ13

「揃いも揃って・・・わからんやつらだ」



ウォルフ14

そのまま一刀両断


巨悪、ウォルフ散る

XAT壊滅の元凶は、XATの手により斃された。

結局最期まで歩み寄る事はありませんでした。
ずっと己が正しいと信じ続け、
それが仲間の為になると信じ続けてきたウォルフらしい最期だな。



憎しみを一身に受け、
巨大な壁として立ちはだかり、
最期には壮絶に散っていく。
これこそ、悪役にふさわしき生き様といえよう。


ウォルフ隊長については、
今まで結構書いたんで改めて書く事は無いかな。
この徹底的な悪党っぷりは、
ブラスレイターにおいても、今期アニメにおいても大変貴重でしたよ。


アマンダ大活躍でした。
12話での無念を晴らすような獅子奮迅の戦いぶり。
守られているだけの女じゃない事を見せ付けてくれましたね。
シドウの書いた絆があんな役割を果たすとは・・・


アル4

「状況終了だ、ブラッド」


アル5

アル6

「たく、生き返るってのは・・・
気持ちが悪いぜ」


アル、即座に死を選ぶ

もう既に、自分の役目は果たしたという事か。


スノウのお陰で人間体に戻るジョセフ。
この辺はテンプレートどおりで、通過儀礼って感じだな。

しかし、融合体になったばかりで暴れるスノウを見ていると・・・

ああ、この為の中原麻衣か

と思ってしまったw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ


スポンサーサイト



コメント


No title

アマンダさんがえらく強かったですね!!
絆良かったですね!!
アルさんもかっこよかったです!!
次回ジョセフさんがまともに戻ってるし楽しみですw
藍三郎さんの中では中原さんはそんなキャラなんですかw自分の中ではCLANNADの渚さんなんですけどねw

kurukuruさんコメントありがとうございます。

>アマンダさんがえらく強かったですね!!
絆良かったですね!!
アルさんもかっこよかったです!!
次回ジョセフさんがまともに戻ってるし楽しみですw

アマンダの活躍ぶりは今までの鬱憤を晴らすようでしたw
『絆』があんな形で効果を発揮するとは・・・
アルは死んだ後も漢でしたね。
平常に戻ったところで
ようやくザーギンと戦える資格を得たというところですね。


>藍三郎さんの中では中原さんはそんなキャラなんですかw自分の中ではCLANNADの渚さんなんですけどねw

原点はsolaの蒼乃姉さんなんですが、
そちらに解るキャラだとバンブーの礼美かな?
まぁそういうエキセントリックなキャラの印象があります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/264-54abf597

今週の一本(2008/8/10~8/16)―『ブラスレイター』第19話

これまで評価が低かったエピソードの脚本はなぜかすべて太田愛さんだったわけですが、今回は汚名返上とばかりになかなか良いエピソードでした。 スノウ関連の話が物足りないようにも思いましたが、これ以上そっち方面の話を膨らませると収拾がつかなくなりそうなので、今

■BLASSREITER【#19】過去からの想い

BLASSREITER(ブラスレイター)#19の視聴感想です。 絆。 遺志。 心。 人との繋がりが人を強くする。 ↑さぁポチッとな

『BLASSREITER ブラスレイター』 第19話 「過去からの想い」 感想

ジョセフが正気を取り戻したのが、(実質)今回登場したばかりのキャラのおかげってのもなぁ。 『BLASSREITER ブラスレイター』 第19話 「過去...

「BLASSREITER」第19話

第19話「過去からの想い」ジョセフによるデモニアック殺戮が続く中、逃げだしたウォルフとそれを追撃するヘルマンを追ったアマンダは、その途上で一人の少女と出会う。少女の名はスノウ、誤ってジョセフの血によって融合体となってしまい、その後はジョセフと旅を共にし...

『BLASSREITER』#19「過去からの思い」

「最期まで、自分に出来る戦い方をして終わりたい」 終わることが前提なのですね…。 ジョセフの血から感染して、融合体になったというス...

BLASSREITER ブラスレイター 第19話「過去からの想い」 感想。

緊張感半端ねぇ

アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第19話 過去からの想い

そして彼は引き戻される。 「BLASSREITER(ブラスレイター)」第19話のあらすじと感想です。 彼が遂に姿を消しましたな。良かった……。 (...