FC2ブログ

星獣戦隊ギンガマン 19話・20話

第十九章 復讐の騎士
第二十章 ひとりの戦い



まだダイタニクスが健在で、ブルブラックの母星を襲った頃……

サンバッシュ魔人団やメドウメドウがいます。
相棒のゴウタウラスを呼ぶブルブラックに、
バルバンはブルブラックの弟クランツを人質に取る。
ウルトラマンタロウの子供時代を黒くしたようなデザイン。

ゼイハブ
「甘ぇなブルブラック、こんなお荷物背負って戦うのが間違いよ」
「その甘さ、結局何の足しにもならねぇってこと教えてやるぜ」


クランツはゼイハブに頭から真っ二つに斬られて死亡。
ある意味人間じゃないから出来る殺し方。

黒騎士の星の人ってシグナルマンと同じくこれで生身なんですかね。


ゼイハブ

四将軍

ゼイハブに釘を刺されたブドーは
魔人衆でも最強を誇る四将軍を出撃させる。

ギンガの光が姿を潜ませるものその7、灼熱の星を象りしもの。
灼熱の星、即ち太陽を象ったオブジェを捜索する。

今回も次回も俳句は無し。


砂爆盗

かつてクランツを人質に取った男、砂爆盗(すなばくとう)。

銀河獣撃弾があっさり切り払われました
流石は四将軍と言ったところか。

爆裂射砂!!

袋から発する砂で触れた物を爆破する。

周りの人々の被害も気にせず銃を撃ちまくる黒騎士。


二度目の戦闘では、砂爆盗を圧倒する黒騎士。
ぬいぐるみを取りに戻った馬鹿餓鬼を人質に取る砂爆盗。
無視して戦おうとする黒騎士を止めに入るギンガレッド。
もみ合っている内に二人とも爆裂砂を喰らってしまう。
人質はこっそり忍び寄っていた他のギンガマンが救出しました。

黒の衝撃!!

二つ目のオブジェにもギンガの光は無かった。

砂爆盗「こうなりゃ最後のご奉公だ!!」

これまで巨大戦はあっさり勝っていたギンガイオーも大苦戦。
ガルコンボーガン撃つ前に砂を喰らって一気に合体解除。


黒騎士

重星獣ゴウタウラス登場。

黒騎士ブルブラックはゴウタウラスの力によって巨大化し、
重騎士ブルブラックとなる!



騎獣合身!!

人型になったゴウタウラスにブルブラックが収まって合体。


ブルタウラス

合身獣士ブルタウラス!

人と牛が合体してミノタウラスになると言うコンセプトなのね。

ツインブルソード!野牛鋭断!!



ギンガの光の在り処を記された別の巻物を見つけたブクラテス。
しかしそれはブドーが書いた間違いも多い下書きだった。
シェリンダに大笑いされる。

ギンガの光が姿を潜ませるものその8、夢から目覚めるものなり。
夢から覚めるもの即ち生き物全て。生き物全てを永遠の眠りにつかせる作戦に出る。
前回はたった二つしかないのに随分範囲が広がったなw


氷度笠

ブドー四将軍の一人、氷度笠(ひょうどがさ)

三度笠をクラゲに見立てていて、ブドー魔人衆の中では最も好きな造形ですね。

秘技!夢氷(ゆめごおり)!!

氷度笠の投げた笠から針が降り注ぎ、
それを浴びた生物は体が冷たくなって眠ってしまう。


氷度笠2

抜刀無惨斬り!!

ギンガマンの首に氷の針を撃ち込む。

氷度笠
「深い眠りに案内してやろうと思ってな。あばよ」


リョウマを除く四人も凍結してしまう。
針はどんなものも通り抜けて生物に命中する。
このまま眠り続ければ命は無い。
炎のアースを持つリョウマにだけは効かなかった。


ブクラテス
「ブドーの奴めワシに恥をかかせおって!!」


最初からイリエスを行動隊長にしたかったと言うブクラテス。
互いにブドーの不満を言い合う。

クランツの形見の剣を投げつける黒騎士。
あれ、投げた後で毎回拾っているんだろうか。
黒騎士はギンガの光をあぶり出すために氷度笠の作戦を放置すると言う。

黒騎士「多少の犠牲は仕方ないだろう」


もしブドーがギンガの光を手に入れたらますます調子に乗るに違いない。
ギンガマンとブルブラックに邪魔させればいいと言うイリエス。


氷度笠4

リョウマと黒騎士が戦っている間にギンガの光らしきものが出現。
馬に乗って取りに行く氷度笠。
光をキャッチするが、手にした途端に砕け散ってしまう。

ギンガレッドと氷度笠との珍しい騎乗戦。

氷度笠との一騎打ちに勝利するギンガレッド。
しかしそれは、黒騎士がクランツの剣を投げて
氷度笠を妨害したためだった。


ブクラテス
「ブドーめ!ワシを馬鹿にした罰じゃ!!」


イリエスはブクラテスの姪だった。
偽物のギンガの光はイリエスが用意したもの。
ギンガマンや黒騎士と氷度笠を一か所に集めてかち合わせる作戦だった。

物体を透過する針は生物である限り、
リョウマのような特殊な体質が無ければ防御不能で、
剣の腕も相俟ってこいつも四将軍と呼ぶにふさわしい強者だった。

そしてついに行動隊長制度のルールを破る行動に出たイリエスとブクラテス。
幾らルールを定めても、現実的な拘束力が無ければ
抜け穴は幾らでもできてしまうということですね。
やはり敵同士の利害に絡む衝突が起こると面白い。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


いよいよブドー編も佳境ですか…黒騎士との三つ巴の戦いはいつも見応えがありました。

サンバッシュ魔人団やメドウメドウがいます>こいつらは団員同士では比較的仲が良かったのかも…

ぬいぐるみを取りに戻った馬鹿餓鬼>ちょwww まぁ、間違ってませんけどもw

やはり敵同士の利害に絡む衝突が起こると面白い。>ですねぇw

イリエスとブクラテス>今後の運命も知らずに…一寸先は闇とはこの事ですかw

四将軍と呼ぶにふさわしい強者>単純な戦闘力よりも、個別で持ってる特殊技能が厄介ですよね。特に一撃必殺系はヤヴぁイ。

長文失礼致しました。

Re: タイトルなし

> いよいよブドー編も佳境ですか…黒騎士との三つ巴の戦いはいつも見応えがありました。

バルバンの足の引っ張り合いを入れれば四つ巴ですねぇ。


> ぬいぐるみを取りに戻った馬鹿餓鬼>ちょwww まぁ、間違ってませんけどもw

無謀と勇気をはき違えるなとかよく聞くけどまさにこのことw


> 四将軍と呼ぶにふさわしい強者>単純な戦闘力よりも、個別で持ってる特殊技能が厄介ですよね。特に一撃必殺系はヤヴぁイ。
>
> 長文失礼致しました。

今回は相手にはじき返すこともできない(できても属性が同じだから効かないだろうけど)

<サンバッシュ魔人団やメドウメドウがいます。

やっぱり全軍投入すればこれくらいできるんですねw

<生き物全てを永遠の眠りにつかせる作戦に出る

こんなことできるんならダイタニクスいらないようなw

<イリエスはブクラテスの姪だった。

ブクラテスは故郷をゼイハブに滅ぼされたって設定でしたからイリエスもそうなんでしょうね、前者は恐らく知識を買われて加入した(恐怖もあったんでしょうね)のに対して後者は絶対にこっち側の方が得だからなんでしょうか

Re: タイトルなし

> こんなことできるんならダイタニクスいらないようなw

話の都合全開なのでどんなに規模が大きくても全く凄いとは思えないw
普通は物語の最終局面や長い段階を踏んでようやくできるような作戦ですねw


> ブクラテスは故郷をゼイハブに滅ぼされたって設定でしたからイリエスもそうなんでしょうね、前者は恐らく知識を買われて加入した(恐怖もあったんでしょうね)のに対して後者は絶対にこっち側の方が得だからなんでしょうか

欲望に忠実な性格は海賊向きですからね。

氷度笠

氷度笠は怒濤武者を除けば、ブドー魔人衆で一番の強敵だったのでは無いでしょうか?というのも、ギンガマン5人の内、ギンガレッド1人で倒さなければならなかったからです。最後までギンガレッド1人だけで戦った魔人は氷度笠だけですし。

最近、長文ばかりで失礼しました。

Re: 氷度笠

> 氷度笠は怒濤武者を除けば、ブドー魔人衆で一番の強敵だったのでは無いでしょうか?というのも、ギンガマン5人の内、ギンガレッド1人で倒さなければならなかったからです。最後までギンガレッド1人だけで戦った魔人は氷度笠だけですし。
>
> 最近、長文ばかりで失礼しました。

無機物を透過して生物を一発で昏倒させる針とか凶悪に過ぎるw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2558-ff7c1b4d