FC2ブログ

人造昆虫カブトボーグV×V 第18話「旅立ちの時!クライング・ロンリー・ウルフ」

ボーグバトル全国大会の西ブロック代表はビデ田中


インタビューの練習をするリュウセイ達。

「カブトボーグで一番うれしかったことは!」
「カブトボーグのお陰で太いエビが喰えたことです!」


田中が勝てば十回目の優勝になる。


田中

田中
「優勝云々じゃなく、自分のバトルをやるだけですから」


記者たちからは全く質問されず、同じような事しか言わない田中に
ぶち切れたリュウセイは記者会見の席をひっくり返す。
それに対してもビデ田中は無視。


ビッグバン「ふっ、威勢がいいな」

今回もリュウセイのテンションを下げるためビッグバン登場

ビデ田中はボーグバトルの団体競技・フットボーグで日本最強の男で、
ビッグバンにも匹敵する実力者。
日本人で初めて世界最高峰のボーグリーグに所属し、
世界の壁を越えて成功を収めてきたボーガー。

ビッグバン
「リュウセイ、お前は世界の壁を越えられはしない!」
「ならば問おう!お前は日本を出たことはあるのか!!」


リュウセイ
「俺、海外旅行したことねー!!」


ビッグバン「いいかー?お前のその力は日本レベル。
世界の壁の高さを思い知るがいい!」


またしても戦意喪失するリュウセイw

勝治、ケンの協力を得て、
中華料理屋、インド料理屋、冷凍室、サウナで世界を疑似体験する特訓。
外国語と言いつつ、テキトーに単語を並べてるだけw


「貴様がリュウセイ・アマノガワか」

夜中に特訓するリュウセイの前に四人のボーガーが現れる。


ゴンザレス

パエリアのマタドール、ゴンザレス!
サンバの魔術師、ジャイルジーニョ!
カルタゴの鷹、ムスタファ!
神の子、ラモン!


黄金のカルテットと呼ばれる世界最強のボーガー。

語尾に「~~オーレ」
「~~ジャネイロ」
「~~アラジン」
をつける。

リュウセイ
「もし動いていれば俺は完全に負けていた」


一体何が凄いのか視聴者には分かりませんでしたが、
世界レベルのボーグに圧倒されるリュウセイ。


ラモン

ラモン
「世界の壁は越えるものじゃない、壊すものだ」



決勝の会場は、日本の最南端・奥ノ鳥島

チャージ七回!フリーエントリー!ノーオプションバトル!!


天野河選手、スターティングファウル!

チャージを0.3回分多くしてしまった。
精神攻撃にはこういうメリットもあるのか。

ペナルティとして、リュウセイが再度チャージインした後、
ビデ田中は好きな時にエントリーできる。

ストリーム・グローバル・ウェーブス!!


リュウセイ

リュウセイ
「何だよ世界の壁って、訳わかんねぇよ。
海外旅行行くのがそんなに偉いのかよ」


波にのまれたリュウセイ選手、戻ってきませんww

世界の壁をこれから壊すと言うリュウセイ。

リュウセイ
「俺はお前の噛ませ犬じゃねぇーっ!!」


リュウセイはペナルティを受けた分、チャージが切れるのが早い!
両者のボーグの激突が会場を揺らす!!


会場

地割れが発生し、会場が水没!!

観客は上の方の席に避難する。


リュウセイ「確かに俺は日本を出たことがない!
だが、奥ノ鳥島が水没して、
会場から姿を消した今、ここはもう日本じゃない!
つまり、俺も世界に立っているんだぁ!!」


リュウセイさんの屁理屈ここに極まれり。
領海というものがあってだな……


リュウセイ2

ビギニングワールドトリップ・ファーストキスー!!

最後は、ステージ際で追い詰められたところで背後を取り、
田中のボーグをひっくり返して勝利。

天野河リュウセイ、全国大会に初優勝!!

世界の壁と海外旅行経験の有無を結びつけ、
舞台を会場を沖ノ鳥島のパロディに設定し、
ボーグバトルで会場を水没させると言う超展開を用いて、
最後のオチに収斂させる展開はお見事。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2502-0e89ff24