FC2ブログ

新テニスの王子様 第7話「ゼロからのスタート」

よみがえる死者たち……(違


脱落した佐々部や松平も崖の上にいた。

「負け組諸君、地獄へようこそ」

三船入道コーチ登場。

「逆らう奴は容赦なく崖から突き落とす!!」


佐々部
「悪いことは言わねぇ、しっぽ撒いて逃げちまえよ」
越前
「その中学生に負けたあんた達に言われる筋合い全然無いんだけど」


全員無地の白シャツに。
元のユニフォームは土の中に埋められる。


全員逆さ吊りになってボールを打つ

田仁志様は腹でボールをバウンドさせるw

坂道を三輪車で登る。


勝ち組の優雅な生活を想像する負け組達。
大方当たってるけどメイドさんは実在するのか、空想の産物なのかw


高校生と山小屋をかけてのねぐら争奪戦!!

コートがボコボコでイレギュラーバウンドばかり起こり、
中学生はミスを繰り返す。
一方高校生たちはコートのでこぼこの位置を熟知している。

何気に凄いな佐々部さん達ww

佐々部や松平は以前に比べ、
コントロールもパワーも向上している。

ダブルスには全く向いていないルーキーたちはあっさり脱落。

真田が打ち返し始めたら、
勝手にボールを追加する高校生w

「老けたおっさんもご苦労さん!!」

年上の高校生におっさん呼ばわりされる中学生w
でも真田以外は全員納得していると思います。
多分真田本人も……w

乾と柳は他の中学生をコートの外に出し、二人だけで戦う。
地形と反射角をインプットし、イレギュラーバウンドに全て対応する。

普段の試合だとデータテニスの有用性が今一つ分からないけど、
こういう特殊なケースだとデータテニス使いスゲェなぁと思えます。

しかし時間切れで結局中学生の負け。
中学生たちは洞窟で寝ることに。

今回のアニメ的な見どころは佐々部や松平も
成長していると言う描写があったところでしょうか。
噛ませ犬として負けたとはいえ、あの崖を登り、
入道コーチのきつい特訓についていっているんだから、
曲がりなりにも各々の地方では
トップクラスの実力者なだけのことはあります。
佐々部は嫌味な先輩としてグッと出番も増えている。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2483-2bbd0042