スーパー戦隊シリーズ アンケート

ゴーカイジャーもうすぐ完結記念というわけでもないですが、
アンケート取ろうと思います。
気が向いた方は、コメント欄に書き込みよろしくお願いします。

項目は
1.好きな戦隊シリーズ
2.好きな戦隊シリーズの敵組織
3.好きな戦隊シリーズのキャラクター(善側)
4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)



答える数は、基本はベスト5としますが多くても少なくても可
順位は付けても付けなくても可

たぶん一番悩むところだと思うんですが、
敵組織、善側、悪側のくくりに関しては任意とします。
アリエナイザー、ネガティブシンジケート、悪しき魂などはひっくるめても分割しても可。
善・悪に付いてはグレーゾーンのキャラが多いですが
アバレキラー、理央・メレ、ウルザードなどは
敵だった時と味方だった時のどちらが好きだったか、程度の感覚で決めてください。
人気投票じゃないので厳密な区分をする必要も無いのです。

キャラクターには意志を持たない巨大ロボットの類も含めます

ただ、ある程度時期が経ってアンケートが集まったら、
全体の傾向を見てコメントしたりはするかも。

締め切りはありません。



サンプル代わりに管理人の回答。


1.好きな戦隊シリーズ

特捜戦隊デカレンジャー
忍風戦隊ハリケンジャー
轟轟戦隊ボウケンジャー
激走戦隊カーレンジャー
未来戦隊タイムレンジャー


2.好きな戦隊シリーズの敵組織

宇宙忍群ジャカンジャ
宇宙海賊バルバン
宇宙暴走族ボーゾック
地底冥府インフェルシア
臨獣殿/幻獣拳


3.好きな戦隊シリーズのキャラクター(善側)

デカマスター/ドギー・クルーガー
ボウケンシルバー/高丘映士
カブトライジャー/霞一甲
シンケンレッド/志葉丈瑠
ヤツデンワニ
シグナルマン
ダップ
超気伝獣ダイムゲン


4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)

クエスター・ガイ
冥府神ワイバーン
臨獣ホーク拳のカタ
ボンバー・ザ・グレート
剣将ブドー
黒獅子リオ/理央
六の槍サタラクラ
総長ガイナモ
三の槍マンマルバ
カジメリ星人ベン・G
ギエン
幻獣バジリスク拳のサンヨ


管理人のコメントつきはこちら


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


1.好きな戦隊シリーズ
・鳥人戦隊ジェットマン
・超新星フラッシュマン
・魔法戦隊マジレンジャー
・侍戦隊シンケンジャー
・電撃戦隊チェンジマン
・未来戦隊タイムレンジャー
・超獣戦隊ライブマン
・地球戦隊ファイブマン
・特捜戦隊デカレンジャー
・激走戦隊カーレンジャー
・星獣戦隊ギンガマン
・救急戦隊ゴーゴーファイブ

2.好きな戦隊シリーズの敵組織
・次元戦団バイラム
・地底冥府インフェルシア
・改造実験帝国メス
・武装頭脳軍ボルト
・外道衆
・大星団ゴズマ
・銀帝軍ゾーン
・ロンダースファミリー
・宇宙海賊バルバン
・マシン帝国バラノイア
・新帝国ギア
・クエスター&アシュ

3.好きな戦隊シリーズのキャラクター(善側)
・シンケンレッド
・ウルザード・ファイヤー
・ブラックコンドル
・マジレッド

4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)
・裏次元巨大魔獣ラゲム
・裏次元伯爵ラディゲ
・グレイ
・帝王トランザ
・女帝ジューザ
・魔獣セミマル
・魔神ロボ ベロニカ
・魔導神官メーミィ
・冥府神ダゴン
・絶対神ン・マ
・大博士リー・ケフレン
・大帝ラー・デウス
・宇宙海賊ブーバ
・女王アハメス
・星王バズー
・サー・カウラー
・大教授ビアス
・ガッシュ
・バイオハンター シルバ
・バルジオン
・黒十字王
・ゼイハブ船長
・剣将ブドー
・血祭ドウコク
・筋柄アクマロ
・骨のシタリ
・腑破十蔵
・銀河超獣バルガイヤー

多すぎてすいません^^;

Re: タイトルなし

回答どうもありがとうございます!

> 多すぎてすいません^^;

いえいえ、制限解除した甲斐があったというものです。
むしろ私は自重しすぎたと反省しているぐらい。

ところでベロニカとバルジオンを見て、
巨大ロボの存在を失念していたことに気付いたので、
キャラクターの中には意志の無いロボなども含むことにします。

1のみですが・・・
恐竜戦隊ジュウレンジャー
魔法戦隊マジレンジャー
冒険戦隊ボウケンジャー
星獣戦隊ギンガマン
侍戦隊シンケンジャー

ジュウレンジャーはゲキとブライの兄弟がらみのストーリーが、
マジレンジャーは敵組織との和解による解決という珍しい結末が
良かったなーと思っています。

Re: タイトルなし

回答どうもありがとうございます!

どれでも、幾つでも、お気軽にどうぞ。

スフィンクスの生存と和解は当時かなり意外な展開でしたね。
それだけにゴーカイジャーにも出てほしかった。

結構飛ばし飛ばし見てるので守備範囲は狭いですが

1 シナリオを評価するという点で

カーレンジャー(見直すとギャグと熱血がともにすばらしい)
マジレンジャー(完全なる中ボス→裏切り者の魔法使い→敵キャラ大集合という流れが非常によかった)
シンケンジャー(ところどころ物足りないところがあったが主従関係をうまく描いていた)


バルバン
ボーゾック
インフェルシア
上3つはキャラごとに感想書くので省略

宇宙忍群ジャカンジャ
幹部連中がローテーション方式で出撃したために仲間割れとか失敗後の罵り合いが面白かったです、個人的にバルバンもこうすればもっと面白くなったかも


ドラゴンレンジャー/ブライ
(最後の2話は食い入るように見てましたね、私が見た中で追加戦士が死ぬのはこれが始めてかつ唯一だったので結構衝撃的でした、てっきり最終回近くで生き返るものとばかり思ってましたし)

グリーンレーサー
(普段間の抜けた関西弁キャラなのに敵怪人をたった一人で倒しちゃったり、その後ブレスレット?をなくす大失態をやらかしたり株が上がったり下がったりなところが良かったです、あとはなんといっても子供の宿題をやるかやらないかでレッドと殴り合いのケンカをするところがw)

レッドレーサー
(こちらも猿顔猿顔とバカにされながらも終盤になるにつれてどんどんカッコよくなっていくとろこが魅力的でした、上のケンカの相手でもありますし)

黒騎士ブルブラック
いろいろと対立したりイヤな奴という印象でしたけど、自分の故郷を滅ぼされたという過去、最後は星を守るために自らを犠牲にし、その際死んだ弟とともに火口に歩んでいくあの演出が印象的で当時子供ながらに涙してた記憶があります

シンケンジャー全員
1の感想とかぶりますけど一人一人のキャラと成長をしっかり描いたのがよかったのかなと


魔女バンドーラ
敵のボスのくせに妙にノリがよかったりうれしいと自分のキャラソンwを歌いだしたりするオチャメなところがあったのがよかったですね、あと俳優のかたの魔女演技は本当にすばらしいなと

ラディゲ
ものすごく人間くさいところと本来のボスやトランザに何度打ちのめされても這い上がって結果的に頂点に返り咲くところが敵の仲間割れをものすごく好む自分にとって大変魅力的でした

グレイ
人間くさいというか人間としか思えないくらい機械ばなれしてましたね、マリアを暖めようとしたら「つめたい」と拒絶され、ショックを受けるシーンなんかは特撮でしか表現としてかなり印象的でした、最後はガイとの一騎打ちにやぶれてタバコ(どんだけw)をすいながら死ぬところもカッコよかったです

バルバンの3バカ
バカすぎる、以上w

サンバッシュ、ブドー
二人とも最後に自分にもう後がなくなってからの高笑いが非常に印象的でした、失うものがなにもなくなってから狂気のままにギンガマンとの決着をつけようとする彼らの最後は私がバルバンを好きになった一番の理由です

ブランケン
小物まるだしな性性格、敵ザコ兵の強化版という設定、中盤に退場、ここまで中ボス要素を詰め込んだキャラはそういないでしょうw

ダコン
最後がちょっと残念でしたけど大塚明夫の威厳ある悪役ボイスが好きで好きでたまりませんでした

ドレイク
冥府神のなかで一番身勝手かつ戦況を混乱させた男、かませまるだしな性格の割りにめちゃくちゃ強いのがよかったです


できれば藍三郎さんの選考理由もお聞かせ願いたいです

バルバンの3バカ×
ボーゾックの3バカ〇で

Re: タイトルなし

> 結構飛ばし飛ばし見てるので守備範囲は狭いですが
>
> 1 シナリオを評価するという点で
>
> カーレンジャー(見直すとギャグと熱血がともにすばらしい)
> マジレンジャー(完全なる中ボス→裏切り者の魔法使い→敵キャラ大集合という流れが非常によかった)
> シンケンジャー(ところどころ物足りないところがあったが主従関係をうまく描いていた)

カーレンジャーは年取った今になったからこそ真価が分かった作品ですねw
マジレンジャーの冥府十神編の盛り上がりは凄かった。
シンケンジャーは外道衆の設定や殿さまの正体とかかなりトリッキーな設定を仕込んでいるのが良かった。


> 宇宙忍群ジャカンジャ
> 幹部連中がローテーション方式で出撃したために仲間割れとか失敗後の罵り合いが面白かったです、個人的にバルバンもこうすればもっと面白くなったかも

バルバンに交代制度が無くなっていたらどうなっていたかなーとは思いますね。


> 3
> ドラゴンレンジャー/ブライ
> (最後の2話は食い入るように見てましたね、私が見た中で追加戦士が死ぬのはこれが始めてかつ唯一だったので結構衝撃的でした、てっきり最終回近くで生き返るものとばかり思ってましたし)

大分昔なので記憶が曖昧ですが、かなり悲壮な展開だったのは何となく覚えてます。


> グリーンレーサー
> (普段間の抜けた関西弁キャラなのに敵怪人をたった一人で倒しちゃったり、その後ブレスレット?をなくす大失態をやらかしたり株が上がったり下がったりなところが良かったです、あとはなんといっても子供の宿題をやるかやらないかでレッドと殴り合いのケンカをするところがw)
> レッドレーサー
> (こちらも猿顔猿顔とバカにされながらも終盤になるにつれてどんどんカッコよくなっていくとろこが魅力的でした、上のケンカの相手でもありますし)

竜と凱のようなそりの合わない者同士の喧嘩、
リーダーをめぐる争いとレンジャー内の喧嘩はちらほら見るけど、
こんなくだらない理由で争ったのはカーレンジャーだけだw


> 4
> 魔女バンドーラ
> 敵のボスのくせに妙にノリがよかったりうれしいと自分のキャラソンwを歌いだしたりするオチャメなところがあったのがよかったですね、あと俳優のかたの魔女演技は本当にすばらしいなと

キャラソンについては覚えてないなぁ。
東映チャンネルで配信されたら見よう。


> ラディゲ
> ものすごく人間くさいところと本来のボスやトランザに何度打ちのめされても這い上がって結果的に頂点に返り咲くところが敵の仲間割れをものすごく好む自分にとって大変魅力的でした

敵の仲間割れ楽しいですよねw


> グレイ
> 人間くさいというか人間としか思えないくらい機械ばなれしてましたね、マリアを暖めようとしたら「つめたい」と拒絶され、ショックを受けるシーンなんかは特撮でしか表現としてかなり印象的でした、最後はガイとの一騎打ちにやぶれてタバコ(どんだけw)をすいながら死ぬところもカッコよかったです

洗脳されてるマリアを例外とすれば、きっとバイラム一の常識人w
マリアが信頼するのもよく分かる(他二人が酷すぎるんだがw)


> サンバッシュ、ブドー
> 二人とも最後に自分にもう後がなくなってからの高笑いが非常に印象的でした、失うものがなにもなくなってから狂気のままにギンガマンとの決着をつけようとする彼らの最後は私がバルバンを好きになった一番の理由です

ブドーの存在がギンガマンを見ようと思ったきっかけなんですねぇ。
魔人の出撃前に俳句を読むとか面白すぎるw


> ブランケン
> 小物まるだしな性性格、敵ザコ兵の強化版という設定、中盤に退場、ここまで中ボス要素を詰め込んだキャラはそういないでしょうw

そういやハイゾビル上がりとか言ってましたねw


> ダコン
> 最後がちょっと残念でしたけど大塚明夫の威厳ある悪役ボイスが好きで好きでたまりませんでした

まさかスフィンクスにカウンター喰らってあっさりやられるとはw
神のクラスは同格なので有り得る展開ではあったのだけれどw

マジレンジャーの終盤は詰め過ぎじゃねぇかと思ったが、
それも偏にもっと冥府神の活躍を見たかったわけでw


> ドレイク
> 冥府神のなかで一番身勝手かつ戦況を混乱させた男、かませまるだしな性格の割りにめちゃくちゃ強いのがよかったです

性格がチンピラだけど普通に強いってのは格好いいですね。

ゴーゴンとの関係性とか、もっと掘り下げてほしい部分はあったんですがねぇ。
冥府神はその気になればバイラム並みの人間ドラマを描ける設定だったと思う。


> できれば藍三郎さんの選考理由もお聞かせ願いたいです

ご要望とあらば、追加記事で。

出かける前に投稿したかったのと、
コメントとか入れると、他の方も入れなきゃいけないと思って
取っつき難くなるかなーと思ってカットしました。

1.好きな戦隊シリーズ
ジュウレンジャー
ダイレンジャー
ハリケンジャー
マジレンジャー
ボウケンジャー
ゲキレンジャー
シンケンジャー
2.好きな戦隊シリーズの敵組織
臨獣拳アクガタ
外道衆
ガイアーク
3.好きな戦隊シリーズのキャラクター(善側)
ブライ兄さん(ドラゴンレンジャー) 子供の頃の憧れ
小津蒔人(マジグリーン) こいついなかったらマジレン途中でみるのやめてたかも
漢堂ジャン(ゲキレッド) リオとのライバル関係が好き
シンケンジャーの6人(全員優劣つけられないぐらい好きです ドハマリした)
4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)
キタネイダス、ヨゴシュタイン、ケガレシア(大好き こいつらのためにゴーオンみてた)
リオ、メレ、ロン(この3人とジャンだけでゲキレンは大好きです 逆に言うと他のメンツは割とどうでも良かったりする)
血祭ドウコク、薄皮太夫(素晴らしい悪役と愛人 でもこれ日曜朝流して子供達ついていけたのかな・・・)

最近のばっかりだな・・・

Re: タイトルなし

回答どうもありがとうございました!


> 小津蒔人(マジグリーン) こいついなかったらマジレン途中でみるのやめてたかも

マジレンジャーの中では真っ先にキャラが立ってましたね。


> リオ、メレ、ロン(この3人とジャンだけでゲキレンは大好きです 逆に言うと他のメンツは割とどうでも良かったりする)

確かにこの四人だけで話が成立する気もするw
ラストまで主役とライバルに焦点を当てた作風も少年漫画らしくて良かったです。


> 血祭ドウコク、薄皮太夫(素晴らしい悪役と愛人 でもこれ日曜朝流して子供達ついていけたのかな・・・)

子供の頃見たジェットマンの三角関係は何となく理解してましたがね。

まぁ見た感じだとドウコクの片思いっぽいですがw


> 最近のばっかりだな・・・

リアルタイムで見た戦隊でもないと、
中々手を出しづらいジャンルですからねぇ。

1.好きな戦隊シリーズ

・五星戦隊ダイレンジャー
・特捜戦隊デカレンジャー
・超新星フラッシュマン
・鳥人戦隊ジェットマン
・忍者戦隊カクレンジャー
・忍風戦隊ハリケンジャー
・恐竜戦隊ジュウレンジャー


2.好きな戦隊シリーズの敵組織

・ゴーマ族
・バンドーラ一味
・妖怪
・宇宙忍群ジャカンジャ
・アリエナイザー


3.好きな戦隊シリーズのキャラクター(善側)

・リュウレンジャー/"天火星" 亮
・キバレンジャー/"吼新星" コウ
・デカマスター/ドギー・クルーガー
・デカグリーン/江成仙一(センちゃん)
・デカイレロー/礼紋茉莉花(ジャスミン)
・アバレキラー/仲代 壬琴
・ハリケンブルー/野乃 七海
・シュリケンジャー
・ハムスター館長
・イエローフラッシュ/サラ
・ニンジャマン
・イエローオウル/大石雷太
・ブルースワロー/早坂アコ
・ブラックコンドル/結城 凱
・タイガーレンジャー/ボーイ
・ドラゴンレジャー/ブライ


4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)

・魔女バンドーラ
・魔導騎士ウルザード/小津勇
・魔拳士ジン/的場陣
・ドロドロ
・七の槍サンダール


こう改めて整理してみると好きなキャラ(善)は、比較的黄色や追加戦士が多いと気付いちゃいました。
ドロドロは、やっぱりカクレンジャーのEDでのダンスが印象深かったのですw

Re: タイトルなし

御回答どうもありがとうございます!


> こう改めて整理してみると好きなキャラ(善)は、比較的黄色や追加戦士が多いと気付いちゃいました。

確かに黄色多いですねぇ。
てか投稿分では表記してないですけど好きなキャラかなり被っているw
ジャスミンとかセンちゃんとかニンジャマンとかシュリケンジャーとか。


> ドロドロは、やっぱりカクレンジャーのEDでのダンスが印象深かったのですw

あれほど妖怪(敵サイド)をフィーチャーしたEDも無かったw

1.チェンジマン
  マスクマン
  ターボレンジャー
  ファイブマン
  ジェットマン
  ジュウレンジャー
  メガレンジャー
  デカレンジャー
 
2.ゴズマ
  バンドーラ一味
  ガイアーク

3.チェンジドラゴン
  レッドマスク
  ファイブイエロー
  アーサーG6
  レッドホーク
  ブラックコンドル
  ドラゴンレンジャー
  ニンジャマン
  シグナルマン
  メガレッド

4.ヘドリアン女王
  カー将軍
  モンスター
  ジュウオウ
  ギルーク司令官
  副官シーマ
  副官ブーバ
  航海士ゲーター
  ギョダーイ
  サー・カウラー
  オケランパ
  ガードロイド・ガッシュ
  ラディゲ(コミカルな奴も良いが、憎まれるような奴もいないと)
  グレイ
  バンドーラ一味の面々(それぞれ個性があって優劣が決めにくい)
  ヨゴシュタイン(3大臣は誰が欠けてもダメ)
  ケガレシア
  キタネイダス
  ヒラメキデス(野心家かと思ったら最後まで忠実だったのが意外だった)

Re: タイトルなし

>   ヒラメキデス(野心家かと思ったら最後まで忠実だったのが意外だった)

あれは確かに意外でしたねぇw

チェンジマンはまだ未見なのでいつか配信されたら見たいですね。

ジャンは好きな方には申し訳ないが、性格とかはともかく、あの独特な口調がどうも好きになれなかったな。

チェンジマンのOP(曲だけ)は小学校の運動会で良く耳にしていて印象に残っています。

Re: タイトルなし

> ジャンは好きな方には申し訳ないが、性格とかはともかく、あの独特な口調がどうも好きになれなかったな。
>
> チェンジマンのOP(曲だけ)は小学校の運動会で良く耳にしていて印象に残っています。

まぁ好みの分かれるキャラ付けではあるわね。

初書き込み宜しくお願いします。

1、ダイナマン、バイオマン、ライブマン、ファイブマン、ジェットマン、カクレンジャー、タイムレンジャー、デカレンジャー、ゴーオンジャー、シンケンジャー、ゴーカイジャー

2、ジャシンカ帝国(科学)、ボルト(超獣)、妖怪軍団(忍者)、ボーゾック(激走)、オルグ(ってかヤバイバとツエツエが好きです(百獣))、ジャカンジャ(忍風)、ガイアーク(炎神)、ザンギャック(海賊)

3、立花レイさん・星川竜さん、郷史朗さん、桂木ひかるさん、ダイさん、岬めぐみ様、天宮勇介さん、大原丈さん、炎力さん、星川家の兄弟先生全員(一番のご贔屓はレミ先生)、結城凱さん、早坂アコちゃん、小田切綾さん、カクレンジャー全員(ご贔屓は鶴姫様)、三浦参謀長、ヒュウガ兄さん、ユウリさん、獅子走さん、牛込草太郎さん、野乃七海さん、ウメコ&ジャスミン、真咲美希さん、ゴーオンジャー全員(ご贔屓は早輝ちゃんと美羽ちゃん)、シンケンジャー全員(ご贔屓は、ことは、茉子、姫)、ゴセイナイト、ゴーカイジャー全員

※因みに個人的にはレイさん・めぐみ様・レミ先生は神扱いです。

4、メギド王子、キメラ、モンスター、レーネフェル、オブラー、アシュラ、シュバリエ、グレイ、マリア、花のくノ一(ご贔屓はサクラ)、ボーゾック、シュリンダ、ヤバイバ&ツエツエ、フラビージョ、ウェンディーヌ、理央&メレ、ガイアーク、バリゾーグ、インサーン、ワルズ・ギル、ジェラシット、バスコ

こんな感じですね。宜しくお願いします。

追伸、pixivで小説書いてます。よろしければ見てくださいませ。

Re: 初書き込み宜しくお願いします。

初めまして~回答どうもありがとうございます。

バイオマンは今公式配信で見てます。
モンスターが中々愛嬌のあるキャラクターしていますね。

はじめまして

Sackyと申します。特撮関連で来ました、宜しくお願いします。

1.好きな戦隊シリーズ
・秘密戦隊ゴレンジャー(偉大なる原点。 ライダー以上に人気が出た集団ヒーローの雛型。個性あふれる5人のキャラクターと怪人が魅力的)
・鳥人戦隊ジェットマン(幼少期にリアルタイムで見た戦隊。異色作と言われているが、描かれているテーマは「仲間の団結」であり実に真っ当で王道。因みにイエローの「大石雷太」の名前はキレンジャーの「大岩大太」に由来する)
・星獣戦隊ギンガマン(様々な変化と挑戦、時には迷走すら繰り返してきたスーパー戦隊シリーズが基本の王道に立ち返った傑作。自然を前面に押し出した映像美、駆け出しの小林靖子の秀逸な脚本、壮大で美しい佐橋俊彦の音楽等々全てにおいて文句なしの完成度。正統派としてはこれ以上ない完成度でしょう)
・救急戦隊ゴーゴーファイブ(ギンガマンに続く正統派の傑作。グランドクロス、ノストラダムスの予言等々のカルトネタをタイムリーに混ぜながら人の命のありがたさや家族の絆など大切な事を色々教えて貰った作品)
・魔法戦隊マジレンジャー(ゼロ年代戦隊では一番好きな作品。「魔法」をベースにした特撮と家族の絆が魅力的。ラストの家族全員揃っての名乗りは特撮史に残る伝説のシーンだと思う)

2.好きな戦隊シリーズの敵組織

・黒十字軍(個性豊かな怪人でもあり、同時に強い敵組織でもある。野球仮面や剣道仮面などなどコミカルな怪人も多い)
・バイラム(ジェットマンと同じく足の引っ張り合いを繰り返しながら、その関係性が最後まで一定しなかった面白い敵組織。まさか主人公の元恋人が敵幹部だったなんて…)
・バルバン(船長ゼイハブをはじめ個性豊かな幹部と怪人のデザインが魅力的。最後の最後までギンガマンを苦しめ続けた。中でも好きなのは、やはりブドーとイリエス(笑)まさかの和洋両方を一海賊に揃えてる辺り小林靖子の脚本の力は秀逸)

3.好きな戦隊シリーズのキャラクター(善側)

・シシレンジャー(ダイレンジャーで一番好きなキャラクター。クジャクの為に全力をかけられる大五は男前)
・ギンガレッド(一番好きなレッド。謙虚に努力していきながら最後は兄のヒュウガに戦士の心を諭すまでに成長する。前原さんの演技も最高)
・ドラゴンレンジャー(歴代戦隊で最初の追加戦士でありながら、一番重たいドラマを背負ったということで印象に残っている)
・ゴーグルピンク(一番可憐さを感じるヒロイン。戦隊シリーズで「かわいい」担当と「綺麗」担当を併せ持ったのは彼女が初めて)
・シンケンゴールド(ムードメーカー兼男前な追加戦士。普段は遠慮知らずな所も多いが、いざって時には丈瑠のために奔走したり薫姫に「寿司屋でよければお供するぜ」と言いきって実行する男前さが良い)

4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)

・魔女バンドーラ (曽我町子さんの演技が最高)
・船長ゼイハブ(最後まで油断も隙もなかったバルバンの大将。ギンガレッドを瀕死状態に追い込み最後の戦いでも苦しめ続けたので一番印象に残っている)
・剣将ブドー(根回しと段取りが良く、かつ部下思いと文句なしのカッコよさ。敵側であることが惜しい理想の上司(笑))
・妖怪ダラダラ(カクレンジャーからパワーを吸い取り散々苦しめた手強い妖怪)

Re: はじめまして

> Sackyと申します。特撮関連で来ました、宜しくお願いします。

はじめまして。回答どうもありがとうございます。


> ・バイラム(ジェットマンと同じく足の引っ張り合いを繰り返しながら、その関係性が最後まで一定しなかった面白い敵組織。まさか主人公の元恋人が敵幹部だったなんて…)

今だとありがちな設定に感じるがこれ以前に思いつかないので
これがオリジナルなんだなー。


> ・シシレンジャー(ダイレンジャーで一番好きなキャラクター。クジャクの為に全力をかけられる大五は男前)

ダイレンジャーはリアルタイムで見ていたがこの辺は覚えてなかったなー。
一度観たかったけど最近Youtubeで全話見れました。
ダイレンジャーはシナリオに色々突っ込みどころが多いけど役者の演技は凄まじい。


> ・シンケンゴールド(ムードメーカー兼男前な追加戦士。普段は遠慮知らずな所も多いが、いざって時には丈瑠のために奔走したり薫姫に「寿司屋でよければお供するぜ」と言いきって実行する男前さが良い)

この追加戦士のキャラは意外だったなー。
技能的優位はあっても戦力的優位はさほど無いので
最後まで弱体化を感じることもなく、
あの明るい性格でメンバーに溶け込めていたと思う。


> 4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)
>
> ・魔女バンドーラ (曽我町子さんの演技が最高)

ジュウレンジャー→ジライヤ→スピルバン(←今ここ)と
近頃は曽我町子さんの出演作を見る機会に恵まれていますが
やはりその演技は最高としかw


> ・船長ゼイハブ(最後まで油断も隙もなかったバルバンの大将。ギンガレッドを瀕死状態に追い込み最後の戦いでも苦しめ続けたので一番印象に残っている)

これで印象に残る断末魔の台詞でもあれば完璧だったのになぁ。


> ・剣将ブドー(根回しと段取りが良く、かつ部下思いと文句なしのカッコよさ。敵側であることが惜しい理想の上司(笑))

上司や将としては理想的でも基本的には血と戦に狂った悪党だからねぇ。
私なんかは下手に改心するよりその方が好きなんだが。


> ・妖怪ダラダラ(カクレンジャーからパワーを吸い取り散々苦しめた手強い妖怪)

リアルタイムで見ていた時はこれまで既存の妖怪がモチーフだったのに
急にオリジナルの妖怪がでて意外だったなぁ。

1.激走戦隊カーレンジャー、電磁戦隊メガレンジャー、星獣戦隊ギンガマン、忍風戦隊ハリケンジャー、爆竜戦隊アバレンジャー、炎神戦隊ゴーオンジャー、侍戦隊シンケンジャー、海賊戦隊ゴーカイジャー
2.宇宙暴走族ボーゾック、宇宙海賊バルバン、宇宙忍群ジャカンジャ、蛮機族ガイアーク、外道衆
3.江成仙一(頭良くてそれでいて嫌みっぽくないのから)
  伯亜凌駕(舞との絡みが好きだった)
  志葉丈瑠(いい意味で違うタイプのレッドなので)
  梅盛源太(さっぱりとしてウザさがない)
4.エグゾス(最強クラスのラスボスなのに散り際がギャグw)
  Dr.ヒネラー(娘を実験台にしさえしなければ悪堕ちしなかったろうに…)
  剣将ブドー(部下との関係が良好で礼節もあったのに、最後が哀しい;)
  鬼丸・闇丸(ブドーが悪役でなければ濡れ衣を晴らせただろうに…)
  マンマルバ(幼生と成体とのギャップでw)
  エージェントのメタルA(最後まで組織に忠実だったのに捨て駒にされて(ノ_・。))

Re: タイトルなし

回答どうもありがとうございます。

> 3.江成仙一(頭良くてそれでいて嫌みっぽくないのから)

逆に頭よくて嫌味なのってあんまりいない気がするなぁ……誰かいたっけ。


>   Dr.ヒネラー(娘を実験台にしさえしなければ悪堕ちしなかったろうに…)

発端はまぁ共感できないこともないのだが……
やってることは同情で許されるレベルをとうに超えていますな。


>   鬼丸・闇丸(ブドーが悪役でなければ濡れ衣を晴らせただろうに…)

一方がシュモクザメなのが細かいw


>   マンマルバ(幼生と成体とのギャップでw)

成体になって声にドスが効いていてもやっぱり語尾には「~ら」をつけるのがいいですね。


>   エージェントのメタルA(最後まで組織に忠実だったのに捨て駒にされて(ノ_・。))

どんな理不尽な主人でも従ってしまうのはロボットの宿命ですねぇ……

これも8月中に

この場をお借りします。
特撮の夏でした。もうちっと上手く書けるようになりたいものです。

1.好きな戦隊シリーズ

・救急戦隊ゴーゴーファイブ(最も頼りになり尊敬できる戦隊、ヒーロー普遍の正義である命をテーマにしてどこまでも真っ直ぐに駆け抜けていった最高に熱い作品でした)
・未来戦隊タイムレンジャー(敵味方のキャラの造形はピカイチ 戦隊側のドラマの要所要所にあるカタルシスでは最も響きました。)
・魔法戦隊マジレンジャー(最も娯楽性がありながらも王道かつ意表を突く展開 勇気という言葉に最後まで向かい続けたラストはどの戦隊よりも世界観の広がり・可能性を残したファンタジー作品)
・忍風戦隊ハリケンジャー(最も自然に楽しめた戦隊 ハリケンジャー3人が織りなす明るさがゴウライジャーとの和解後も活きていたのが高評価 最後まで要所で決める時は決める戦隊 ゴウライジャーの最後の駆けつけた時はそのカッコよさに痺れた。シュリケンジャーの不満は唯一の続編で解消されたw)
本当ならここにカーレンジャーを最も感心する戦隊に入れたかったのですがコンプリートしてないのでスルーしてくださいw
年内にちと追加届けたいです。

2.好きな戦隊シリーズの敵組織

・地底冥府インフェルシア(冥府十神の絡みがあと5話位見たかった)
・宇宙忍群ジャカンジャ(かなり効果的な作戦を立てる 七本槍のキャラの掘り下げをあと少し タウ様が下剋上されなければもっと良かった)
・次元戦団バイラム(グレイのカッコよさももちろんだが顔出し組でこれほど記憶に残る奴らはいない)
・バンドーラ一味(コンプはしてませんが見てるだけで微笑ましい気分になりますw)
・宇宙暴走族ボーゾック(もっと笑わせてくれ)
・武装頭脳軍ボルト(狂人共の集まりが良い)

3.好きな戦隊シリーズのキャラクター(善側)

・ゴーレッド/巽纏 
(最強のレッド どれだけ心に届く名言を残し最初から最後まで精神・戦力としても頼りになったその戦いぶりは戦隊シリーズ随一の漢)

・ニンジャレッド/サスケ 
(子どもの時の憧れにして最も親しみやすいレッド
気さくだけど冷静さを失わないただ一人で何度も他のメンバーの危機を救った昔も今もカッコいい戦隊シリーズのヒーロー)

・マジグリーン/小津蒔人 
(噂にたがわぬ最強の緑以上にその人柄に器の大きさを感じるグリーン 兄貴として欲しいなら纏よりも蒔人を選ぶ 纏は師匠かな)

・テンマレンジャー/将児 
(私が嫌いなタイプの人間のはずだけどダイレンジャーの中では誰よりも人情家であり筋を通した漢だった)

・タイムブルー/アヤセ  
(タイムレンジャーのヒロインだと信じて疑わない私wでもちゃんとサブリーダーとしてもアヤセ個人の活躍も良かった。)

・ドラゴンレンジャー/ブライ 
(蝋燭 子供の時の完全な思い出補正 ジュウレンジャーの内容は覚えられるわけなかったのだがこの蝋燭が消える時命が終わるのだなと子供心に残った人物だった。)

・マジピンク/小津芳香
 (最初はブルーの方が好きでハズレだと思っていた
でも回を重ねる毎に蒔人が兄弟をまとめ上げるなら兄弟、ヒカル先生そして敵のインフェルシアを含め、導き気遣いができたのは彼女だったと思う。
芳香の活躍がマジレンジャーで一番良い意味で期待を裏切ってくれた。
ピンクでは一番好き。)

・シンケンレッド/志波薫 
(最も惜しむ戦隊メンバー 彼女をもっと早く登場させていたらシンケンジャーは間違いなく名作になっただろうに… 丈瑠や源太の絡みや女レッドとしてもっと活躍が見たかった ここがマジレンジャーとの差と言っても過言じゃない キャラは実に好みだった)

4.好きな戦隊シリーズのキャラクター(悪側)

・グラッチ
(今でもカーレンジャーが終わろうと変わらん戦隊シリーズの最高の萌えキャラ 一挙一足が可愛くて仕方ないですw)

・魔拳士ジン/的場陣
(リュウレンジャーとのライバル関係 それに草加に比べれば全然嫌な奴でも何でもないよwあいつより悪い奴だけどw どこまでも拳士でありそれを貫いたのが最高でした)

・五の槍 サーガイン
(目玉おやじを思わす本体といい科学者でありながら忠義の武人・仲間思いと美味しい設定をもらいすぎwもっとジャカンジャのドラマが見たかったです)

三の槍 マンマルバ
(フードは脱ぐなw あの予言者のデザインが最高 ~らの語尾でありながらそのしつこさからハリケンジャー中盤を盛り上げる要素になった強敵だった
「今度こそさらばだ!マンマルバ!」カブトライジャーのこのセリフは敵役に対しての最高の賛辞でしょう。)

・クエスター・レイ 
(鈴木千尋さんのクールボイスによるねっとりとした良い敵役だった。
ガイがやられても一人ボウケンジャーを苦しめて欲しかった。
やられた時はボウケンジャーをガチで憎悪しました。
思い入れができない善側にお気に入りの敵役がやられる程ムカつく事はない! だから戦隊側のキャラを重視してしまうんでしょうね。
でもシルバーとクエスターのおかげでボウケンジャーを見れたのは変わらぬ事実)

・腑破十臓
(こいつがいなきゃ外道衆に途中で飽きてた 愛刀である裏正と怪人のデザイン キャラといいシンケンを代表する強敵だった シンケンレッドとの一騎打ちも見応えあったのも良し )

・冥府神サイクロプス 
(ファンタジー作品なのにメカニックな風貌 マジグリーンを撃破しマジイエローとの決着 置鮎ボイスで最期まで見事な戦いぶりを見せてくれた事に惚れ惚れしました)

Re: これも8月中に

回答どうもありがとうございます。


> ・地底冥府インフェルシア(冥府十神の絡みがあと5話位見たかった)

冥府十神は最初から最後まで幹部張っていても良いぐらいのキャラ立ちでしたなぁ。


> ・宇宙忍群ジャカンジャ(かなり効果的な作戦を立てる 七本槍のキャラの掘り下げをあと少し タウ様が下剋上されなければもっと良かった)

まぁ個性に劣る方が駆逐されるということでw


> ・タイムブルー/アヤセ  
> (タイムレンジャーのヒロインだと信じて疑わない私wでもちゃんとサブリーダーとしてもアヤセ個人の活躍も良かった。)

え、ヒロインだったの?益々ヒロインの定義がわからなくなるのだぜ。


> ・ドラゴンレンジャー/ブライ 
> (蝋燭 子供の時の完全な思い出補正 ジュウレンジャーの内容は覚えられるわけなかったのだがこの蝋燭が消える時命が終わるのだなと子供心に残った人物だった。)

私も細かいところは……いや、大まかな内容も覚えてなかったなぁw
ブライが死ぬシーンより死後ドラゴンシーザーが
悲しんでいるところの方が何故か覚えていた。


> ・シンケンレッド/志波薫 
> (最も惜しむ戦隊メンバー 彼女をもっと早く登場させていたらシンケンジャーは間違いなく名作になっただろうに… 丈瑠や源太の絡みや女レッドとしてもっと活躍が見たかった ここがマジレンジャーとの差と言っても過言じゃない キャラは実に好みだった)

もっと出番があれば良かった……
つまり冥府十神と似たような立ち位置すか。


> ・魔拳士ジン/的場陣
> (リュウレンジャーとのライバル関係 それに草加に比べれば全然嫌な奴でも何でもないよwあいつより悪い奴だけどw どこまでも拳士でありそれを貫いたのが最高でした)

草加はそんなにも嫌な奴と言うイメージなんすかw


> 思い入れができない善側にお気に入りの敵役がやられる程ムカつく事はない!

これはよく分かるw
逆にカブトとマンマルバや殿と十臓は
敵側の魅力に善側が負けてなかったから良かったんだなぁ。

はじめまして


サンバルカン
ダイナマン
バイオマン
ライブマン
ジェットマン
ジュウレンジャー
ダイレンジャー
カクレンジャー
オーレンジャー
アバレンジャー
シンケンジャー


ベーダー
ジャシンカ
ギア
バイラム
バンドーラ一味
ゴーマ
ボーゾック


嵐山長官(故・岸田森氏の存在感が圧倒的でした)
ブラックコンドル・結城凱(彼を超えるブラック戦士はいないと思います)
ドラゴンレンジャー・ブライ(ピンチの時に助けに来る姿かっこよかったです)
大獣神(子供のとき一番欲しかったロボ玩具でもありました。スーパーロボット超合金で出たときは感動しました。)
シグナルマン(どこか真面目だけどどこか抜けてるのが好きですね)
アバレキラー・仲代壬琴(あのキャラクターにときめきます)


ヘドラー将軍(まさに武人の鑑)
カー将軍(高い戦闘能力と頭脳、そして忠誠心も併せ持つ歴代最高の幹部だと思います)
サタンメガス(出渕デザインの最高峰!)
バンドーラ(悪なのにどこか憎めない愉快な魔女ですね)
イヤリング官女(戦隊の善悪通じて全てのキャラの中で一番好きです。異端かもしれませんが怪人態が最高です。あの黒髪がたまらないです)
エグゾス(巨悪のわりにやられ方があまりに情けなさ過ぎたのが笑えましたwww)
メタルA(井上麻里奈さんの声も好きですがあのスーツのデザインに一種のエロスを感じます←)


ブログの方でもひたすらにイヤリング官女愛(爆)を通してますのでよければ訪問してくださると嬉しいです。

Re: はじめまして

初めまして。アンケートにお答えいただきどうもありがとうございます。


> 1
> サンバルカン
> ダイナマン
> バイオマン
> ライブマン
> ジェットマン
> ジュウレンジャー
> ダイレンジャー
> カクレンジャー
> オーレンジャー
> アバレンジャー
> シンケンジャー
>
> 2
> ベーダー
> ジャシンカ
> ギア
> バイラム
> バンドーラ一味
> ゴーマ
> ボーゾック
>
> 3
> 嵐山長官(故・岸田森氏の存在感が圧倒的でした)
> ブラックコンドル・結城凱(彼を超えるブラック戦士はいないと思います)
> ドラゴンレンジャー・ブライ(ピンチの時に助けに来る姿かっこよかったです)
> 大獣神(子供のとき一番欲しかったロボ玩具でもありました。スーパーロボット超合金で出たときは感動しました。)
> シグナルマン(どこか真面目だけどどこか抜けてるのが好きですね)
> アバレキラー・仲代壬琴(あのキャラクターにときめきます)

昔はダイムゲンが欲しかったなー。結局買わなかったが。


> 4
> ヘドラー将軍(まさに武人の鑑)
> カー将軍(高い戦闘能力と頭脳、そして忠誠心も併せ持つ歴代最高の幹部だと思います)
> サタンメガス(出渕デザインの最高峰!)
> バンドーラ(悪なのにどこか憎めない愉快な魔女ですね)
> イヤリング官女(戦隊の善悪通じて全てのキャラの中で一番好きです。異端かもしれませんが怪人態が最高です。あの黒髪がたまらないです)
> エグゾス(巨悪のわりにやられ方があまりに情けなさ過ぎたのが笑えましたwww)
> メタルA(井上麻里奈さんの声も好きですがあのスーツのデザインに一種のエロスを感じます←)

結城凱の最期は伝説。
腐った芋羊羹でラスボスを倒すのもやはり伝説。


> ブログの方でもひたすらにイヤリング官女愛(爆)を通してますのでよければ訪問してくださると嬉しいです。

好きなものに理由は無いですからな。
私もデカレンジャーで1話だけ登場したカジメリ星人ベン・Gが好きだったりします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2472-cff51625

FC2Ad